2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 1月19日 平治の乱 平清盛とデフレ | トップページ | 1月21日 初大師(はつだいし)または初弘法(はつこうぼう) »

1月20日 二十日正月

二十日正月は正月の祝い納めの日。二十日正月です。
この日の早朝に正月にお迎えしていた神様方が、それぞれの居場所にお帰りになる日と考えられていました。
十九日の夜には、神様がお帰りになると言うことで尾頭付きのお膳や、小豆御飯をお供えしたそうです。

鏡開きの日、今は十一日に行われることの多い鏡開きですが、神様が帰られた後に開かれるのが習わしだったようです。神様は刃物を嫌うので鏡開きは木槌を使うのです。鏡に刃物を当てると切腹のようだとして武家も刃物を嫌ったようです。

二十日(はつか)と刃柄(はつか)を掛けて、武家では、鎧兜・具足に供えた餅を雑煮にして、具足開きも行われていました。
しかし、家光が慶安4年4月20日に没したので、20日が忌み日となり、鏡開きごと十一日になったと言われます。
正月は行事が多いですが、これで終わりとなります。

« 1月19日 平治の乱 平清盛とデフレ | トップページ | 1月21日 初大師(はつだいし)または初弘法(はつこうぼう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月20日 二十日正月:

« 1月19日 平治の乱 平清盛とデフレ | トップページ | 1月21日 初大師(はつだいし)または初弘法(はつこうぼう) »