2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 竹中平蔵は多様な価値を認められない可哀そうな方だ。しかし、それに影響される我々も同じか!? | トップページ | 番外 名君義元 東海一の弓取りの事(1)<<甲斐の虎を制した事>> »

目から鱗、福島は維新に入れない!? ごもっともです。

福島では維新などという党名に入れる人間はいないらしい。

維新というと良い意味で捉える日本人が多いが、幕藩を支えた保科正之公を祀る会津若松では悪名である。

私も保科公を尊敬する人間なので、思わず『ごもっとも』と頷いてしまった。

会津藩は最後まで幕府を支え、白虎隊で有名な維新軍と戦った歴戦の地です。

江戸幕府第15代征夷大将軍 徳川 慶喜公で幕府は終わりますが、第12代くらいの時代に保科正之公のような幕臣が出ていれば、薩摩・長州・土佐・会津を取り込んだ江戸幕府は今もまだ続いていたかもしれません。

保科正之公はそれほど素晴らしいお方だったのです。

維新に投票するのは、もう会津の人間じゃないと言ってもいいかもしれません。

因みに、

『維新』とは、因命のことでスムーズに変化しながら社会に新しいものを取り入れることを言います。軍政から文政に江戸の政治を変えた保科公こそ、因命士であります。大量の血を欲した江戸から明治への乱は『維新』に相応しくありません。

『維新』の言われは、『詩経』大雅文王の「周という国はずいぶんと古い国ですが、維(こ)れ新たなり」(周と古くから続く国ですが、昔から伝わる悪習を改めて、常に新たなのです。)と書かれています。

保科公は古くから伝わる殉死という君主が死ぬと一緒に家臣がお供するという悪習を廃止しました。家督も養子を認め、藩の取り潰しを軽減しました。不必要な慣習を改正した保科公こそ、因命士として褒め称えるべきです。

すべてぶっ壊すなどと言っている橋下は、維新を語る人物ではありません。

公共事業をカットし、文化事業もカットし、市バス・市地下鉄も民営化、公共サービスは民営に請け負わせて区民が利用できなくする。

赤バスという区のバスも赤字という理由で廃止。利用者の多い図書館も2つあるのは無駄と言って廃止。

大阪府の最古の建築物を取り壊そうとするので止めようとすると、「府の予算がありませんから」と言って取り壊しを支持する。

交響楽団、文楽も予算をカット・・・しよう思うと市民から大きな反発があったので減額に留めましたが、反発がなければカット確実。

言わせて頂ければ、

黒字化できる事業は多くあり、運営に問題があるのであって民営化すればいいもんじゃない。

たとえば、

区の公共施設、職員が管理すると給与で大赤字。民間(大阪ガス)に管理させると区民が利用できなくなる。ならば、区の老人クラブ団体(ボランティア)に委託すれば、施設の維持費のみになるので利用料で黒字化できるのです。

赤バスも、老人ホームや保育園などと提携し、バス停を設けることを条件にスポンサー契約を取り付ければ、赤字を黒字化できます。また、自動車学校や専門学校などの受講生を利用者としてターゲットにすれば、黒字路線も増えるハズです。しかし、そんな議論もなく、採算が赤字だという理由で廃止です。

そもそも赤バスは老人などの足として設立されましたが、市役所や議員などの家近隣に停留所を設けるという採算度外視事業です。黒字になっている方が不思議なのです。物事を良く観察しないで、予算書だけを見る典型的な改悪です。

図書館も利用率80%以上という人気スポット、利用者が多いのに1つに統括すれば、あぶれた市民はどこかに放浪することになります。

赤字縮小は大いに結構ですが、それがすべて市民に苦労させる結果に返ってくる廃止論は迷惑なだけです。

黒字にできる施設を格安で民間に売って、赤字削減は本末転倒です。

責めて、同じ売るにしても黒字化してから売れば、高値で売れるのですから財政充当になります。まずは黒字化が先でしょう。

はっきり言って、日本『維新』の党の橋下徹氏は経済音痴で無能ですよ。

PS.言うだけのつもりはありませんが、

『そんなに言うのなら、自分でヤレよ!』と言って頂ける方もいません。

残念なことにそう言った機会もありませんので致し方ありません。

選挙云々とは言いませんが、

やる気があれば、誰でも政治に参加できるような社会を作りたいものです。

« 竹中平蔵は多様な価値を認められない可哀そうな方だ。しかし、それに影響される我々も同じか!? | トップページ | 番外 名君義元 東海一の弓取りの事(1)<<甲斐の虎を制した事>> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/48061868

この記事へのトラックバック一覧です: 目から鱗、福島は維新に入れない!? ごもっともです。:

« 竹中平蔵は多様な価値を認められない可哀そうな方だ。しかし、それに影響される我々も同じか!? | トップページ | 番外 名君義元 東海一の弓取りの事(1)<<甲斐の虎を制した事>> »