2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« だるまの目入れに文句付けた人は誰? 乙武節、ご苦労様です。 | トップページ | 選挙前日、4年後の衆議院選の争点は放射能被害になっているだろう? »

クジラじゃないけど・・・イワシが大量に打ち上げられた?

縁起ワ~ル!?

千葉県白子町の南白亀川河口付近で大量のイワシが打ち上げられているのが見つかりました。

地震後も何度か打ち上げられたことがありましたので、直接関係はないかもしれませんが、スマトラ沖地震の3年後にM8.4の余震が起こっております。

無いとも言えませんが、あっても不思議でもありません。

ちょうど福島第1原発の4号基の貯蔵したプールのコンクリートがボロボロに痛んでおりというニュースを知らされて、調べている真っ最中です。

以前書いたことがありますが、F1のウラン燃料の量 2466tです。 広島型原爆の1233倍、チェルノブイリ 19倍の規模で4号基のプールがひっくり返ると、その放射能で近づくこともでいなくなるのはもちろん、菅総理が言ったように「首都圏3000万人避難」が現実になります。

悪夢です。

東電の報告では安全と言っています。(嘘を平気で言い続けた東電ですから、素直に信じることができません。)

いずれにしろ、縁起の悪いニュースが重なったことだけでも気分が悪くなります。

-----------------〇-----------------
河口砂浜100mに大量のイワシ…「原因不明」
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20121214-OYT1T00293.htm?from=blist
 千葉県白子町の南白亀川河口付近で大量のイワシが打ち上げられているのが見つかり、町は14日朝から、撤去作業を行う。
 町は13日、住民から通報を受け、県勝浦水産事務所に連絡した。町などによると、同川河口の両岸の砂浜計約100メートルに、体長約20センチのマイワシの成魚などが何層にも重なり合って死んでいたという。同事務所では「原因はわからない」としている。
(2012年12月14日11時46分  読売新聞)
-----------------〇-----------------
ゴンドウ鯨が海岸に打ち上げられると大地震が起きるんです。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_125.html
●方向感覚失う?クジラ50頭が砂浜に…茨城
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110305-OYT1T00340.htm
茨城県鹿嶋市の下津海岸で4日夜、クジラ約50頭が打ち上げられているのが見つかった。
5日朝から地元住民や同市職員らが救出活動にあたったが、既に半数以上が死んでいた。
(2011年3月5日11時37分 読売新聞)
-----------------〇-----------------
4号機建屋の地盤は確かに不等沈下している
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1739.html

村田光平さんは、元駐スイス大使。
現役の官僚時代から、たった一人で原発の危険性を訴えてきた方です。長い孤独の戦いを続けてきた“筋金入り”です。

村田さんの声は、霞ヶ関の無邪気な喧騒にかき消され、今まで私たちに届くことはありませんでした。
しかし、村田さんが過去に発した声が次々と現実化していくなかで、霞ヶ関の官僚たちはうろたえ、ますます幼児性をあらわに醜態を晒すばかりです。

(中略)
東京電力は補強工事をやって、震度6強まで大丈夫だと言っているわけです。
しかし、この点については、重大な疑問が残るわけです。

それは何かといえば、菅総理の元政策秘書が明らかにしたところによれば、80cmの不等沈下が発生しているということが判明しているわけです。
-----------------〇-----------------
岩上安身氏「福島第一原発4号機プールの冷却水ポンプ故障の件~村田光平元駐スイス大使」
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11425227640.html
•村田光平元駐スイス大使から、先ほどメールで驚くべき情報が届けられた。福島第一原発4号機の使用済み核燃料を貯蔵したプールのコンクリートがボロボロに痛んできており、冷却水を送るポンプが故障し、秘かに復旧作業をしているという。
-----------------〇-----------------
原子炉建屋で燃料取り出し用カバー設置の本工事に4月17日より着手しました
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/genkyo/fp_reactor/fp_no04/index.html
燃料の取り出しは平成25年12月開始を目標にしています。併せて4号機原子炉建屋への雨水浸入対策を進めてまいります。

■原子炉建屋健全性確認の第3回定期点検を実施しました

2012年11月19日~28日、原子炉建屋および使用済燃料プールの健全性を確認するため、第3回の定期点検を行いました。(年4回実施。第1回は2012年5月、第2回は2012年8月)
点検はこれまで同様に、水位測定による建物の傾きの確認などを行っております。
点検の結果、建屋は全体として傾いておらず、状態は、第1回、2回目定期点検時と比べて大きな変化はなく、安全に使用済燃料を貯蔵できる状態にありました。点検は今後も定期的に行ってまいります。詳しくは参考資料をご覧ください。(
----------------〇-----------------
福島第一原子力発電所4号機「原子炉建屋」および「使用済燃料プール」の健全性について
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_120830_02-j.pdf

----------------〇-----------------
「首都圏3000万人避難」のリアリティを共有せよ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20120914/236810/?rt=nocnt
菅氏は、極限状況で「首都圏3000万人避難」という最悪のシナリオを身を持って受けとめたことから、それまでの原発推進論者から一転、脱原発の先頭に立った。原発輸出にも「ノ―」を突きつける。議員立法として国会に提出された「脱原発基本法案」にも賛同者として名を連ねた。

----------------〇-----------------
福島第一にあるウラン燃料の量って!? 2466t 広島型原爆の1233倍、チェルノブイリ 19倍
http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/2466-224-73cf.html

« だるまの目入れに文句付けた人は誰? 乙武節、ご苦労様です。 | トップページ | 選挙前日、4年後の衆議院選の争点は放射能被害になっているだろう? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/48327245

この記事へのトラックバック一覧です: クジラじゃないけど・・・イワシが大量に打ち上げられた?:

» 地震および津波に係る記載(その20:地震前の海洋生物の彷徨に環境放射能の増加が関係するのか?) [水徒然2]
12-12-14投稿  大地震が発生する前に、クジラ、イルカなど海洋生物の生態異常・彷徨(異常な行動)がしばしば報告されています。しかし、理由は科学者にもはっきりとはつかめていないと言われています。  個人的には、既報の地震雲、電磁波ノイズと同様に、これ...... [続きを読む]

« だるまの目入れに文句付けた人は誰? 乙武節、ご苦労様です。 | トップページ | 選挙前日、4年後の衆議院選の争点は放射能被害になっているだろう? »