2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 被災地に広域がれきがない!?  | トップページ | 感謝される為にやっている訳でない。日本の海上保安庁の隊員を誇りに思う »

川島の腕が4本の合成写真に噛みつく、日本大使館は馬鹿か!?

フランスの公営放送でGK川島永嗣選手に腕が4本ある合成写真を映し、司会者が「福島(第1原発の事故)の影響ではないか」と揶揄する。

これを聞いた川島が「冗談ではない」と怒りを荒げるのは最もなことだ。

家に帰れない人もいる現状をジョークにしても貰いなくない。

しかし、フランスの日本大使館がこれに抗議したのは頂けない。

TVのトーク番組のコメントに一々公式な抗議を申し出ていたのでは、肩身が狭いと言わざる得ない。

「熊本ぼした祭り」が「藤崎宮秋季礼大祭」に名称変更になったことを覚えておいでか!?

この「ぼした」は朝鮮に出兵した加藤清正を讃える祭りで、武者姿で馬を追い「ぼした」「ぼした」と掛け声でねり歩く。

これを朝鮮を滅『ぼした』と解釈して、韓国や在日団体から抗議を受けて名称を変更した。

「ぼした」はあくまで加藤清正を讃えるお祭りであり、朝鮮で活躍した清正は、朝鮮から見れば悪の大権化なのでしょうが、そんなことを一々取り上げていては文化活動ができなくなってしまいます。

「ばかちょんカメラ」もそうですね!

「ちょんの間」(ちょんのま)三省堂 大辞林
訳:(1)ちょっとのあいだ。ほんの短い時間。
  (2)遊里での短時間の遊興。ちょんのま遊び。

「ちょん」とは、隠語であってガラのいい言葉でありませんが、芝居の終わりに打つ拍子木の音になぞらえた言葉で、遊んでいるホンの少しの時間という意味です。

しかし、これを朝鮮人に対する蔑称である『チョン公』と合わせて、馬鹿な朝鮮人(ちょん)でも写せるカメラと訳した方がおり、今では自粛されています。

取るに足らないことを言うのは恥ずかしいことです。

フランスの司会者の悪ふざけは確かに良いことではありませんが、国家を背負う大使館が苦情を言うのも大人げないことなのです。

むしろ、放射能で国家のやっていることに後めたさがあるから、これほど過敏になっているのではないでしょうか。

本当に困ったことです。

やるべきことは、苦情をフランスに言うことなどではありません。

--------------○--------------
仏TV「福島の影響?」と揶揄 GK川島に腕4本の合成写真
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20121016/soc1210161136001-n1.htm
--------------○--------------
川島「福島を救って」涙目会見で訴え
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20121019-1034494.html
--------------○--------------
東電、観光業賠償を東北全域に 風評被害で
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101801001557.html

>>>風評被害じゃないっつの!
目に見えない被害に対して、すべてを風評被害というなら、水俣も尼崎も風評被害であって保障の必要はない。汚染されていたのは、水や空気であって水や空気に名札は付けられない。結局、因果関係で証明された訳だ。東北に放射能がないなら風評被害であるが、現存と放射能があるのだから風評被害ではなく、列記とした被害と言うべきだ。
被害者は、科学的に安全であると国民に広く納得してもらう為の費用を捻出させるべきであろう。

--------------○--------------
放射性物質・魚や野菜丸ごと測定 東北大が装置開発
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121018t13030.htm

>>>上にも関連するが、費用というとこう言った検査器具が必須アイテムである。国民全員がモルモット状態であり、安全の境界線を見つけなくてはならない。
何度も同じことを言って悪いが、1300Bqとかいう福島の牛肉とか、野生のキノコは棄てるのではなく、「安全だ」と言っている国会議員や環境省の職員家族で食べるべきだ。1000Bq以上の食べ物を数~10年間摂取し続けた家族が安全なら100Bqは安全宣言を出してもいいだろう。
危険を引き受けない人間がいくら「安全だ!」と言っても信用できるものではない。

--------------○--------------
早野龍五氏ロング・インタビュー2 ――原発事故後、なぜ早野氏は「黙らなかった」のか
http://blogos.com/article/45679/?axis=&p=2

早野:知事が県内産の食材安全ですと言って、どうして県庁の食堂は県外産の食材使うのか。

>>>早野龍五氏が言っているように、福島県の給食は「100Bqだから安全です」と言って、自分達は県外の食材を食べている。国会も同じであり、「国会の食堂の食材はすべて福島産です。」と言わないことからそうでないことが判る。自分達は安全なところから危険かもしれない方々へ、「そこは安全です。」と言っている連中の言葉にどれほど価値があるのだろう。
私がビルゲイツほどの資産家なら東北ごと買い取って、住民ごと西日本に移住させたいくらいだ。
--------------○--------------
熊本市民の試練「熊本ぼした祭り」が「藤崎宮秋季礼大祭」に名称変更?
http://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/40768003.html?newwindow=true

« 被災地に広域がれきがない!?  | トップページ | 感謝される為にやっている訳でない。日本の海上保安庁の隊員を誇りに思う »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

仰るとおりです。揶揄されてもしかたないことを政府はしています。原発対応、放射能対策。玄葉外相、外遊中でフランスから謝罪を受けたということですが外遊も結構ですが正直中国との関係改善も重要だと思うのですが。

こんにちは、ショウさん

中国貨物船の火災事故は、ご存じでしょうか。
尖閣を棚に上げて、日本を賛美してくれております。こう言った些細な努力の結果、日本は嘘を付かない誠実な国だという小さな努力が、大きな力になります。

実は、この世界で最も尊いことは、“信用・信頼”であります。

信用される国なら、どれほどの借金があろうとも、何年掛かろうとも全額返済すると信じてもらわれお金に困ることはありません。しかし、すぐに騙す国は、1円でも貸したくありませんね。

この“信用・信頼”が国の根幹であると、気づける方は意外と少ないのです。

さて、10/24の規制委員会から放射能予測が発表されましたが、風向きや地形をほとんど無視しているので議論の価値もありません。
それでも、事故が起こると飛んでもない被害が起こることを予測しております。
これでも国の方針は変わらないので、困ったものです。

また、地方の些細なニュースですが、
橋下市長が、図書館の“週刊朝日”という雑誌の閲覧を禁止しました。
“週刊朝日”の報道は、橋下氏が部落出身で、やくざの父を持っていたというショッキングなニュースかもしれません。
雑誌の内容に問題があるかもしれませんが、権力者が自己の保身に権力を行使するのは、どうでしょうか?
秦の始皇帝か、ナポレオンか、ヒトラーか、毛沢東の文化革命か、独裁者のようなことをしております。

民主主義の国ですから、裁判所に差し止め請求を出して民主的に行えば良いのですが、
どうもこの方は、民主主義、道徳、文化をお知りにならないようです。
人間的に欠落者であると言わざる得ません。

殿様出身とか、名家出身とか、2世とか、部落出身とか、そんなことはどうでもいいのです。

しかし、小中一貫校に選んだ学校が、すべて部落問題のある地域だったりすると、小中一貫校は建前であり、部落に予算の便宜を図る為に行っているのではないかと勘繰られる訳です。
一方、交響楽団や文楽の予算を削る。

これを見ただけでも、教養のある方とは思えません。
心ある方は、彼と彼の仲間に力を与えるようなことがないようにお願いしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/47509478

この記事へのトラックバック一覧です: 川島の腕が4本の合成写真に噛みつく、日本大使館は馬鹿か!?:

« 被災地に広域がれきがない!?  | トップページ | 感謝される為にやっている訳でない。日本の海上保安庁の隊員を誇りに思う »