2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 岡田副総理 、原発事故は「幸運だった」など、当事者が言ってはいけない | トップページ | 「PC遠隔操作 無料ソフトにウイルス」の無料ソフト名を意図的に隠す手法が胡散臭い »

タバコであれ、何であれ、全国に放射能を拡散中!

タバコの怖いところは、たばこの熱量がセシウムの沸点を超えていることです。

セシウムは当然のことながら気化して、煙の中に混ざって放出される。それこそ肺の奥底まで入って体内に吸収される。

当然、副流煙にこそセシウムが含まれる。

JTの以前の資料でも
.Photo_3



とセシウムは検出されていましたから、現在流通しているタバコの中に含まれているハズです。

今回、「福島産葉タバコ基準値超え=セシウム検出―JT」と報道されていますが、それほど驚くほどのことではありません。むしろ、現在まで報道されなかったことの方が異常です。

そして、一番気になるところはここです。

「福島県のそれ以外の地域は、いずれも100ベクレルを下回った。」

静岡のお茶もそうですが、製造過程で凝縮されているハズですが、タバコは現在のところそれを規制されていません。

1本当たり80gしかないので、健康に影響がないとしているのでしょうか?

さて、肝心のタバコは、いったい何ベクレルあるのかをJTさんが自ら公表してもらいたいものです。

本来、良い意味で使うのですが、

「塁土して輟まざれば、丘山も崇成す」(少しずつ手を止めないで土を盛れば、いつしか高い丘もできる)

と言いまして、

ホンの少しだからと見過ごしておけば、数年~数十年後には、全国放射能まみれに成りかねないと危惧します。

基準値以下とか、ホンの少しだからという通常の概念で放射能と接するのが危険であるか。

それに気が付いたときは、もう後戻りできない。

水俣病、尼崎公害、エイズ薬害等々

それらを鑑みると、日本の未来が見えるだけに悲しく思えます。

何故、そんなことが言えるのかと疑問に思う方もいらしゃるかもしれませんが、

福島第一原発からは種々の放射性物質が撒き散らされた放射能が、政府がいう77万テラベクレル(=770,000,000,000,000,000ベクレル)としましても、これをグラム表示に直すと、数十kgか数百kgになります。

砂漠の中に落とした宝石を探すような作業です。

福島、関東東北一円に広まったわずか数十kgの放射能を回収するとなると気が遠くなります。

これがいずれ全国に広まると思うと、気が滅入らずにはいられないのです。

--------------○--------------
福島産葉タバコ基準値超え=セシウム検出―JT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000089-jij-bus_all
時事通信 10月9日(火)17時0分配信

日本たばこ産業(JT)は9日、2012年産の乾燥葉タバコに対する放射性物質検査を実施し、福島県産の一部で放射性セシウムが同社基準の1キロ当たり100ベクレルを上回ったと発表した。JTは検出された約4.5トン(850万円相当)の購入を取りやめる。福島県では昨年、葉タバコの栽培を見合わせていた。
福島県白河市の旧小野田村の農家3戸で栽培された「バーレー種」の葉タバコに対する検査の結果、110.7ベクレルの放射性セシウムが検出された。福島県のそれ以外の地域は、いずれも100ベクレルを下回った。自主検査で基準値を超えたのは初めて。

« 岡田副総理 、原発事故は「幸運だった」など、当事者が言ってはいけない | トップページ | 「PC遠隔操作 無料ソフトにウイルス」の無料ソフト名を意図的に隠す手法が胡散臭い »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/47385657

この記事へのトラックバック一覧です: タバコであれ、何であれ、全国に放射能を拡散中!:

« 岡田副総理 、原発事故は「幸運だった」など、当事者が言ってはいけない | トップページ | 「PC遠隔操作 無料ソフトにウイルス」の無料ソフト名を意図的に隠す手法が胡散臭い »