2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「PC遠隔操作 無料ソフトにウイルス」の無料ソフト名を意図的に隠す手法が胡散臭い | トップページ | 川島の腕が4本の合成写真に噛みつく、日本大使館は馬鹿か!? »

被災地に広域がれきがない!? 

国がもたもたしている間に、宮城県のがれきが無くなってきている。
県議会で“広域がれきの処理撤回”を求める決議なされているのに、環境省は当初の予定のこだわっている。

しかし、青木泰氏によると現実に宮城のガレキが処分されてゆくので、ガレキの総量を減らす契約変更がなされているらしい。

復興費として、役所や警察署の新築工事をしている間に、政府の思惑と違う方向に進んでいるようだ。
本気で取り組んでいれば、景気も東北の方々も救われていたのだが、今回もまた、政府の思惑が優先され、国民が無視された。

薬害エイズのように、4~6年先に訪れる厄災を気にするようすもないので、これは確実に訪れることになるだろう。

宮城県の方々には、無駄なお金を広域ガレキに使わさず、さっさと広域ガレキも含めてガレキの処理を終えて、堂々と余ったお金を要求することをお願いしたい。
広域ガレキに使われるお金は、東北復興の為に使われることを願いたい。

◆青木泰氏_質疑_震災がれき市民サミット20121013
http://www.youtube.com/watch?v=_PH_f4hGJG0&feature=player_embedded#!

青木泰
「5月の21日は、98万トンのガレキを広域化処理するというふうに具体的にですね、え…例えば富山県は5万トン、静岡県は7.7万トンということで、具体的に示しながら、示してたんですね。こういうふうに。」
「それがこの右側ご覧になって分かると思うんですけど、15.2万トンになっています。つまり、6分の1に減ってしまったんです。」

« 「PC遠隔操作 無料ソフトにウイルス」の無料ソフト名を意図的に隠す手法が胡散臭い | トップページ | 川島の腕が4本の合成写真に噛みつく、日本大使館は馬鹿か!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/47458537

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地に広域がれきがない!? :

« 「PC遠隔操作 無料ソフトにウイルス」の無料ソフト名を意図的に隠す手法が胡散臭い | トップページ | 川島の腕が4本の合成写真に噛みつく、日本大使館は馬鹿か!? »