2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« コラム [亀と猿] | トップページ | 放射能の低線量被爆の可能性は高いが・・・・・・今は細かいメモを忘れずに! »

野田佳彦首相、「2030年の原発比率は15%」 ちょっと待てあり得ない!?

おおよそそんな気はしていたが、野田佳彦首相が今度は経産省の犬になるらしい。

国民の9割が「原発ゼロ」を求めているのに対して、

野田佳彦首相は、「将来的に原発ゼロを目指し、2030年の原発比率は15%以下を中間目標と位置付ける」ことを検討しているらしい。

これって『原発ゼロ』じゃない。

言葉遊びの究極である。

18年後が将来的でなければ、いったい何年後が将来的に該当するのだろうか?

そう言えば、この総理は「近い将来」と言っていたから、総選挙は20年くらい後だといいたいのか?

脱原発を旗印に選挙を戦うらしいが、「民主党は、原発推進派で脱原発はやりません」というべきだろう。

小学校に通い直して、日本語の勉強からやり直せ!

-----------------------○-----------------------
「将来的に原発ゼロ」=中間目標30年に15%以下―国民に協力要請へ・政府検討
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_504798

2012年 9月 1日  15:06 JST

« コラム [亀と猿] | トップページ | 放射能の低線量被爆の可能性は高いが・・・・・・今は細かいメモを忘れずに! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/46933240

この記事へのトラックバック一覧です: 野田佳彦首相、「2030年の原発比率は15%」 ちょっと待てあり得ない!?:

« コラム [亀と猿] | トップページ | 放射能の低線量被爆の可能性は高いが・・・・・・今は細かいメモを忘れずに! »