2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

4人に1人「不可能」、放射能の除染はできるが、今やっていることは移染であって、除染ではない。

除染とは、放射能を隔離することであり、水で流すことでも土に埋めることでもない。

地面に浸透した放射能物質が土の成分に吸着されて固定化するとか、地下に浸透しないとか言っているがすべて嘘であります。

チェリノブイリのNHK特集(最近、ETV特集で再収録)されていましたが、放射能は移動します。

一度除染した畑が、再び高濃度の汚染地帯になることが収録されております。

この事例から推測されることは、何らかの要因で放射能は移動すると考えるべきでしょう。

たとえば、動物のフン、落ち葉など移動、地下水の変化などが考えられます。

地中の放射能は、飽和点を超えると地下水へと流出します。

特に、セシウムは水に溶け出しますので、地下の水が移動すれば、一緒に希釈されながらも移動しまう。

何年~何十年掛けて、湧水として流出する可能性もある訳です。

セシウムの半減期は、約30年です。

しかし、30年で無くなるのではなく、半分になる訳であり、無害になるのは100~300年先のことです。

<セシウムの無力化>

セシウムが水と相性がいいことを利用すれば、セシウムの固形化が簡単にできます。

たとえば、焼却灰などに凝縮した上で、モルタルと水を加えてセメント化するというのが1つの手であります。

さらに、水などで流されないように容器の中に入れます。

水がなければ、セシウムの流出は起こりません。

私は当初から“石棺ブロック”を提唱しております。

簡単に言えば、コンクリートブロックで作ったコンテナーです。

このコンテナーの中に、セシウム灰とモルタルと水で混ぜたセメントを入れて、ピラミッドのように重ねます。

高さ100mくらいのピラミッドを幾つも造り、最終的には、土を被せて緑化します。

『放射能を封じ込めた聖域』として、鎮守の森化をすれば、100年くらい後は、放射能を閉じ込めた森として観光資源にもなり、エジプトのピラミッドにも負けない価値が生まれるかもしれません。

放射能は閉じ込めるという基本的な作業をするだけです。

<政府の最終処分場>

さて、政府の最終処分方法が気になるところです。

一か所に集めるだけでは危険です。

放射能物質をどう閉じ込めるのか?

その方法が公開させるまで油断できません。

<4人に1人「不可能」 福島県除染、割れる専門家>

現在の政府『除染』は、移染であって意味はありませんが、それを根拠に『除染は不可能』とならないことを祈りたいです。

おそらく、今後も放射能の移動が活発になり、関東地区では特に高い地域が出てくることになると予想されます。

すでに、部分的な高濃度汚染地帯が発生しているので間違いないでしょう。

最も高い福島第1原発周辺の問題を解決しないと、汚染の拡大は防げません。

もしかすると、『放射能は人体にほとんど影響しない』という結果が得られる可能性もありますが、それが証明されるのは100年ほど先の話です。

人体に重大な遺伝子被害が出る可能性を見過ごして、『放射能は人体にほとんど影響しない』ことに賭けるのは、余りにも危険なことです。

放射能を心配して道化師になるのは、笑い話になりますが、

遺伝子被害で日本人が大量の死の恐怖に晒されるのは、洒落になりません。

どちらを選択するのかは、日本政府に合って民衆にないのは、民主主義として大きな欠陥ではないでしょうか。

---------------○---------------
(2012年9月21日)4人に1人「不可能」 福島県除染、割れる専門家
http://www.minyu-net.com/news/news/0921/news5.html

東京電力福島第1原発事故後に本県で行われている除染について、日本原子力学会員の4人に1人が「技術的に不可能だ」と考えていることが、同学会に所属する土田昭司関西大社会安全学部教授(安全心理学)らが学会員を対象に行ったアンケート調査で明らかになった。学会は「福島特別プロジェクト」と銘打ち、本県市町村の除染を支援する活動を行っているが、除染の実効性をめぐり専門家の間でも意見が分かれている実情を浮き彫りにしたかたちだ。
 土田教授が20日、広島県東広島市で開かれている学会の「秋の大会」で発表した。アンケート調査は今年1~2月、学会員名簿から1400人を無作為に抽出して行い、このうち611人から回答を得た。「汚染された土地の除染は、本当は技術的に不可能だと思う」との設問に、「当てはまる(そう思う)」「強く当てはまる(強くそう思う)」と回答した会員が、合計でおよそ4人に1人に上った。土田教授は発表後の取材に、「『不可能だ』と答えた会員の中には、『汚染は健康被害が出るレベルではないのに除染は意味があるのか』と思う人なども含まれると思うが、今回のアンケートでは真意までは分からない」と分析する。
(2012年9月21日 福島民友ニュース)

広域がれき処理反対! 広域がれきを焼却すると放射能値が上昇

福岡県北九州市で、ゴミ焼却から2日で空間線量上昇していると報じられている。

可能性は試験焼却のときから懸念されていた。

実際に報告されているのは、下の記事のみであるから断定はできないが、おそらく次の報告も掲載されてゆくのではないだろうか。

東京から北海道まで、もうすでに汚染されているので『低線量被爆』とどう付き合うかを考えなくてはならない。

名古屋から西は、汚染されていない地域として保全する必要がある。

しかし、北九州や大阪で“広域がれき焼却”が始まれば、『安全地帯』は消滅する。

日本全国を低線量放射能汚染にしたいのが環境省の望みなら、環境被害で国民を苦しめるのが『環境省のお仕事』と認識を改めねばならない。

環境省、それは国民を苦しめる為に存在する。

---------------○---------------
速報 がれき焼却の北九州市で0.58μSVを計測!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6627441.html

ゴミ焼却から2日で空間線量上昇?

福岡県北九州市で、0.58マイクロシーベルトという空間線量が検出された、とTwitter上で報告された。北九州市では西日本初となる震災がれきの焼却処分を17日から開始している。

>@yoshiega 反響が大き過ぎたので、削除しました。主観的コメントを外して写真だけ再ツイートします。見解の違いはご了承下さいRT“@akarikirakiraリンク先の写真が見られないようになっているのですが、これは妨害が起こってるんでしょうか?” pic.twitter.com/krCSOpDd

「驚異的な放射線量だ!」

問題のTweetはアカウント名「仁」さんが19日に書き込んだもの。同氏は直前から、空間線量の上昇を懸念しており、19日午前8時すぎ、下記の内容をTweetしている。

北九州市戸畑区の放射線量測定。2012.9.19.23時54分 コメント! かなりヤバイです。0.58マイクロシーベルトだエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?驚異的な放射線量だ!今、放射能が宙を舞ってます。 証拠写真

証拠写真として添付された画像は、測定器が0.58マイクロシーベルトを示すもの。同数値をそのまま年間被ばく量に換算すると、約5ミリシーベルトにあたる。政府が除染の基準とする年間1ミリシーベルトの5倍だ。

測定された地域はゴミ処理工場近隣

北九州市では岩手県石巻市から運び込まれた震災がれきを今月17日から焼却処分している。同作業をおこなっているのは、小倉北区にある日明工場など、市内3か所にある焼却工場。

「仁」氏が空間線量を測定したとする戸畑区は小倉北区に隣接している。
---------------○---------------
北九州市でがれき焼却始まる=西日本初、最大6万2500トン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120917-00000043-jij-soci
時事通信 9月17日(月)13時4分配信
 西日本で初めてとなる東日本大震災のがれき焼却が17日、北九州市で始まった。宮城県石巻市のがれきを海上輸送し、北九州市内3カ所の焼却場で焼却する。同市は、2014年3月末までに、最大で6万2500トンのがれきを処理する方針。
 対象は、木くずを中心とした可燃物で、放射性セシウム濃度については、国より厳しい1キロ当たり100ベクレル以下に絞った。宮城県から週1回800トン程度をコンテナ船で輸送し、一般ごみとがれきを9対1の割合で混合して焼却。焼却灰は市内の最終処分場に埋め立てる。北九州市は周辺の放射線量や焼却灰の放射能濃度測定を定期的に行い、ホームページなどで公開する方針。 

---------------○---------------

年間1mSvで死ぬ人はいないが、毎時1mSvで大丈夫なのだろうか? 今更、発表というのも奇妙な感じだ。

第1原発から北西に5.6キロの双葉町上羽鳥で、事故発生翌日の12日午後3時に毎時1590μSvを記録していたことが判った。

県の放射線モニタリングポストは、本来外部線量を測定するもので、放出された放射能を測定するものではない。

2011年3月12日0時30分 福島第一原発から半径. 3kmの避難指示が出される。 対象住民の避難措置完了 双葉町 3,057 人(01:45 現在※ 3km 以内避難措置完了)

2011年3月12日5時44分、福島第一原発から半径. 10km圏内の避難指示が出される。

2011年3月12日18時25分、福島第一原発から半径. 20km圏内の避難指示が出される。

双葉町の避難は、3月12日01:45 対象住民の避難措置完了 (双葉町 3,057 人)となっているので原則的にその放射能を浴びた方はいない。

12日午後3時と言えば、水素爆発直前になる。ベントのよる上昇であることは容易に想像できる。

15時36分頃、1号炉付近で水素爆発が発生した。

双葉厚生病院での時系列を追ってみよう。

午前2時20分、支援チームが重症者4人を救急車で福島医大へ搬送開始

午前6時30分ごろ、警察官が避難を要請

・要点が掴めない警察の要請で病院は混乱、患者から何故避難する必要があるか問い詰められる。

・菅直人首相が半径10キロ圏内の住民に避難を指示したことを早朝のテレビニュースで知ったことで、本格的な避難が開始される。

午前8時30分ごろ、患者の移動開始

・県警の指示に従い、自力歩行できる入院患者96人がバスなどの車両6台に分乗、1台目と2台目に乗った患者35人が避難。

午前9時30分ごろ、警察から突然、屋内退避を指示

・3台目以降の車両による避難は3時間余り中断。

▲午前10時17分 ベント作業が開始するが難攻

午後1時ごろ 自力で歩ける患者の車両による避難が完了

・残る重症患者40人の救出を県災害対策本部に電話で求める。

▲午後2時30分 ベント作業が成功

午後2時ごろ 重富は県災害対策本部の本部員と電話。原発が深刻な事態、ベントを知る。

・県災害対策本部の指示で双葉高グラウンドから自衛隊ヘリで緊急脱出することになり、重症者40人の搬送が始まった。

▲午後3時36分、1号機で水素爆発

・双葉高グラウンドで患者を自衛隊ヘリに乗せる作業に追われていた職員は耳を疑った。原発の建屋の断熱材とみられる白い破片がパラパラと空から降ってきた。それが何なのかが分からず、触った職員もいた。

以上のように、双葉厚生病院ですらこの状態である。

避難先から無事に避難できた方もいるだろう。しかし、いったい何人くらいの方が避難にし損ねたのかは不明である。

午後3時ごろ、いったい何人の住民が被爆したのか心配であるが、調査がなされたのか、また、どれほどの方が被爆されたかを今のところ知る術はない。

--------------○--------------
双葉町で1590マイクロシーベルト=原発事故翌日、データ回収で判明-福島
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012092100943

 福島県は21日、東京電力福島第1、第2原発周辺で、昨年3月に観測された空間放射線量を公表した。第1原発から北西に5.6キロの双葉町上羽鳥では、事故発生翌日の12日午後3時に毎時1590マイクロシーベルトを記録。原発敷地外ではこれまでで最も高かった。
 県の放射線モニタリングポストは原発周辺を中心に25局あったが、震災後、データ伝送システムの故障や停電で測定結果が分からない状態になった。県は津波で流失した5局を除き、装置内のメモリーなどを回収、解析を進めていた。(2012/09/21-20:37)

たね蒔きジャーナル やっぱり番組終了 その内、反原発はタブー、特高が復活するかも?

2012年09月19日【水】たね蒔きジャーナル・番組終了について~感謝と思い
http://www.youtube.com/watch?v=gHyPWJWKa8w

「隅井孝雄さんのブログ」で番組として存続のデマが流されていたが、隅井孝雄は何のメリットがあったのか疑いたい。

やはり電通などの圧力があったと言うべきだろう。

経団連、経済同友会、日本商工会議所の三団体トップ、アメリカ、フランスなどの推進派国家の圧力もあり、原子力村の権力は強大である。

裏返って、反原発は民衆の声であって、選挙時以外は大きな音でしかない。

情報の外堀から埋められて、空気に支配される日本人は何も言えない状況に追いやられるかもしれない。

別件逮捕で、反原発者の逮捕者が現れた場合は最悪だろう。

さて、さて、ぼんやりとした不安は始まっているのだろうか?

<反原発=原子力反対ではないのだけれど・・・>

私は原子力開発の推進派である。

原子力の開発を止めることは、人類が火を手放すのと同義で文明を手放すのと同じ意味を持つ。

しかし、

火遊びは容認できない。

現在の原発は、危険な火遊び状態である。安全が確保できない施設で電力を作っており、一度事故が起これば、何が起こるか判らないと言われたので堪らない。

原発を地下100m下に建設することもできる。

緊急停止用に100m以上の落とし穴を用意しておくこともできる。

事故における安全の担保は作ることができる。しかし、その費用は膨大なものになる。費用対効果の観点からすべての安全装置が外されている。

「金が掛かるので、事故は起こしません」

心意気は買うが、そんなことは不可能である。

「事故が起こるので、地震は起こしません」

そう言っているに等しい。

東電、関電など電力会社は“神”にでもなったつもりなのだろうか?

安全な原発を作ることはできるが、コストに合わない。

どうして、54基も作ったのだろう。

“バブルは弾けない”という嘘を言った人間が、自分の言葉を信じて地獄に行った。

“原発は事故を起こさない”という神話を自分で作って、事故を起こした。

いい加減しろ!

“放射能で誰も死なない”と今、彼らは言っている。

“誰も死なない”から嘘を垂れ流す、悪しき番組は排除されてゆく。

たね蒔きジャーナルは、“放射能で誰も死なない”という新しい神話にとって邪魔な存在なのだろう。

もうすでに犠牲者は出ているのだが、「見ざる、聞かざる、言わざる」が彼らの幻想なのだ。

もっとも、原発村という存在が幻想のような存在に思えるのは私だけだろうか。

----------------○----------------
経団連・同友会・日商トップ 30年代ゼロ 再度反対
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012091902000107.html

企業経営者でつくる経団連、経済同友会、日本商工会議所の三団体トップが十八日、都内で合同記者会見し、二〇三〇年代に原発ゼロを目指す方針に反対の立場をあらためて表明した。

 経団連の米倉弘昌会長は「雇用や国民生活を守る立場から原発ゼロに反対してきたのに、まったく受け止めてもらえなかった」と批判。米倉会長は政府の国家戦略会議の民間議員も務めているが、この日の同会議には原発ゼロに反対する意見書を提出して欠席。議員の辞任も含めて検討する。

 同友会の長谷川閑史代表幹事は「日本は島国で他国との電力融通は不可能で、できるだけ多様なエネルギー源を確保しておく必要がある」と指摘。同氏も国家戦略会議の民間議員を務めており、会議に出席して原発ゼロ方針への反対を主張した。

 日商の岡村正会頭も「国民負担や再生可能エネルギー拡大の実現可能性に対する解決策や道筋が明らかでなく、納得できない」と反対理由を述べた。

----------------○----------------
米倉経団連会長、国家戦略会議の議員辞任も 原発ゼロ政策に反発
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120918/bsg1209181406004-n1.htm
2012.9.18 14:05
 米倉弘昌経団連会長は18日、記者団に対し野田佳彦首相が議長を務める国家戦略会議の民間議員を辞任も含めて検討する考えを明らかにした。政府が2030年代に原発ゼロを目指す新エネルギー戦略を決めたことに反発した。「戦略会議の議員を辞めることも含めて検討するのか」という質問に「そりゃそうですね」と答えた

新米の季節です。憂鬱ですが、放射能のチェックは見逃せません

宮崎、高知、徳島に続き、福井の新米が出てきました。

ここまでは無条件に安心です。

不本意ですが、茨城産の新米24年産『あきたこまち』も入荷しました。

何が不本意がというと、放射能検査済みの『印』がないことです。

流通している以上、規定値以下であることが原則ですが、原則と現実は違います。また、福島の二本松では全量検査を実施しておりますが、全国で行っている訳ではありません。

不安というより、不信が先に立ちます。

<安心は“風評”で生まれない>

米を販売している者として、お客様に安心して提供したい。

納得してもらえるだけの、『情報』を商品に載せることが重要です。

狂牛病の時は全頭に番号を付け、出荷地まで遡れるようにすることで安心を得ました。何故、お米はそれができないのでしょうか?

簡易検査で30Bq/kgまで可能なことはご存じだと思います。(二本松の装置がそうですね!)

「街の成分分析屋さん」もお粗末と言ってますが、私もそう思います。

しかし、それで当面の安全が確保され、さらにゲルマニウム検出器でサンプル調査を重ねれば、ほぼ放射能値を把握できることになります。

牛肉と同じように、販売ラベルを貼って、生産地まで追いかけられるようにすれば、安心を買うことになります。

<不検出、不検出、不検出!!!>

食品中の放射性物質の検査結果について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002iace-att/2r9852000002iag5.pdf

8月24日付厚労省の報道発表に富山県産米の検査結果です、

青森の魚(マダラ)のセシウム数値が高いですね。
心配なのは、ストロンチウムの数値が書かれていないことです。セシウムでこれだけ高いということは、ストロンチウム90も相当ある(凝縮されてセシウムと同じくらい)と考えた方がいいでしょう。

岩手一関市の野生のクマ(450Bq/kg)や鹿(290Bq/kg)の肉にセシウムが確認されています。

野生がこれくらいなら人間も普通に生活していれば、そのくらいの数値になると考えて下さい。普通の栽培した野菜や川魚を食べていれば、人間も200~500Bq/kgくらいになる訳です。

さて、一関市というと“江刺金札米”です。

去年、「独自に放射能チェックをするのか?」と聞いたのですが、「特別にする予定はない」と答えられたので販売を中止しました。
.2
Photo
3

この画像を見て頂ければ判るように、福島第1原発から茨城県側が山沿いに対して、宮城県側は平地である。山間部に当たり上昇気流によって雨が降りやすいのは、ちょうど一関市付近になってしまう。

一枚の田んぼでも放射能数値はバラつくことは知っていたので、厳密の調査をしなければ、“江刺金札米”は危険だと判断したからです。政府の調査は一か所ですが、複数個所の調査が必要でしょう。

それは現在も同じであり、安全の担保はされていません。

この1年で高濃度の放射能が報告されていないので、“たぶん”大丈夫なのだろうと考えてますが、確信は持てていません。

さて、

新米の季節です。

先ほども言いましたが、茨木の『あきたこまち』も入荷しています。

恐る恐る調べることになりました。

すると・・・・。

厚労省の報道発表で、新米24年度、埼玉、千葉、茨城、富山と玄米ですべて“不検出”となっているではないですかぁ・・・・幸いです。

法的な整備は不完全ですが、サンプル調査が良好なことを今は素直に喜びたいと思います。

ただ・・・・・・これからもすべて、どこも検出されないとなってくると、逆に猜疑心がむくむくと湧いてくることになると思います。

---------------○---------------
富山県
農畜産物(牛肉・米)の放射性物質の検査結果について

http://www.pref.toyama.jp/sections/1001/201103eq/housyanou-agri.html

・24年産米に関する放射性物質の検査結果<こしひかり>
http://www.pref.toyama.jp/sections/1001/201103eq/files/rice/240914data.pdf
・24年産米に関する放射性物質の検査結果<てんたかく>
http://www.pref.toyama.jp/sections/1001/201103eq/files/rice/240905data.pdf

---------------○---------------
【追記】富山県産収穫前てんたかく 放射性物質検査結果
http://ameblo.jp/savechildtoyama/entry-11337301444.html?frm_src=thumb_module
最大9.05Bq/kgです。(Cs-134とCs-137合計)検査限界値

食品中の放射性物質の検査結果について(第463報)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002iace.html
・521 最大9.05Bq/kgです。(Cs-134とCs-137合計)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002iace-att/2r9852000002iag5.pdf
食品中の放射性物質検査の結果について(概略)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002iace-att/2r9852000002iahq.pdf
---------------○---------------
福島・二本松市で早場米収穫始まる 2012年は「全袋検査」実施
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230152.html
福島・二本松市で、早場米の収穫が始まった。原発事故を受けて、収穫後は、全ての袋ごとに放射性物質の検査を行う「全袋検査」が進められる。
収穫されたのは、福島県内では、最も早く刈り取りの時期を迎える早場米の「五百川」。
コメ農家の安斎孝行さんは、セシウムを吸着するゼオライトをまくなどの対策を取ってきた。
安斎さんは「消費者の皆さんから言わせると、ゼロでない農産物は買いたくない、食いたくないというのが本音じゃないかなと」と話した。
2012年は、全ての袋ごとに放射性物質を調べる「全袋検査」が行われ、福島県全体で、検査対象は1,200万袋にのぼると推計されている。
安斎さんのコメは25日に検査の予定で、基準を下回れば流通する
---------------○---------------
<街の成分分析屋さん>二本松市の全袋検査米はお粗末な検査体制だった
http://minerallabo100.blog.fc2.com/blog-entry-601.html
---------------○---------------
祝 福島2012年産米 早場米セシウム検出されず 放射性物質の全量検査ピーク時が課題
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/4b838117f5b3023e655bbf4e56fc0449

 福島県の2012年産のコメの全袋検査が2012年8月25日、二本松市で始まりました。この日の検査は、同市で取れた早場米「五百川」30キロ入り14袋が対象です。
(中略)
 1袋約10秒の検査のモニタリングの結果、14袋全てが測定下限値の1キロ当たり11ベクレル未満だったというのです!
---------------○---------------
福島セシウム汚染牛4頭発見 事故後4000頭出荷 宮城は全頭検査せず出荷停止解除 内部被曝の恐怖37
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a5e40aab8b618a3f6922275c32479216

1 今回、厚労省がセシウム汚染を発見した4頭の牛を出荷した農家(すでに廃業)は1軒(三つの農場)だけで原発事故後もう4000頭出荷してしまっている

2 そのうち数百頭は体表検査をする前に出荷してしまっていて、この4頭(浪江町の農場で飼育された約200頭の一部)はそれに含まれている

3 これら4頭は、外に出されていたセシウム汚染稲わらを食べさせていない(と農家は言っている)ので、なぜ汚染されたかわからない

4 今回の福島県肉牛出荷停止解除検討にあたって、まだ、全頭検査を実施してなかった

5 出荷停止解除した宮城でも全頭検査していない

---------------○---------------
内部被曝は外部被曝よりはるかにダメージが大きい 内部被曝の恐怖39
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/0936b54a04fec335166f2a8101bf9bfd?fm=entry_awc
1 内部被曝には外部被曝と比べものにならない脅威がある

2 文科省・厚労省、国立がんセンター、ICRPの「安全」基準はちっとも安全じゃない

3 原発推進派の頭脳は放射線にやられたのか「放射脳」になっている(品が悪くてすみません 笑)

「2030年代に原発稼働ゼロ」に自民が批判、でも? 岡田克也副総理が言うと怒りが込み上げてくる

経団連や日商の突き上げもあって、自民党は原発推進が原則である。

では、民主党は反原発かというとそうでない。

「2030年に原発稼働ゼロ」が「2030年≪代≫に原発稼働ゼロ」と≪代≫を付けて、無碍に2039年に原発稼働ゼロを目指すと延長している。

2039年といえば、まだ27年後であり、所謂(いわゆる)問題の棚上げ状態にされる。

現実的に言えば、48基の原発の内、動かせる物はすべて動かすという姿勢である。

つまり、民主党は原発現状維持派ということだ。

自民党は原発推進が原則としているが、安全の確保を第1とすると言っているので、当面の間は原発現状維持派ということになる。

自民と民主はコインの裏表で同じなのだ。

同じことを言っている民主党の副代表が自民を非難するのはどう考えてもおかしい。

非難したいなら、「今すぐ、原発稼働ゼロ」に変えるべきだ。

---------------○---------------
原発政策、自民は対案を=岡田副総理
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012091600201

 岡田克也副総理は16日、自民党総裁選の5候補が、「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指すとした政府の新エネルギー政策は非現実的だと批判していることについて、「非現実(的)とするならば、どうするのかというところを個々の候補者も党としても出してもらいたい」と述べ、対案を示すよう求めた。三重県松阪市で記者団の質問に答えた。
 岡田氏は「そういうの(対案)がないまま批判されるのはいかがなものか。今日の事態、福島のことを含めて自民党にも大きな責任がある」と、同党の対応を批判した。(2012/09/16-19:17)
---------------○---------------

松下幸之助さんが泣いているな!

もう日本企業は坂道をころがり落ちるしかない。

経営理念を忘れ、財産を切り討って、生き延びたとしても、どこに復興の光があるのだろうか?

利益を追求した結果、産業の空洞化を招いたアメリカを追うように日本も空洞化で失速するしかないようだ。

日本の財産は人材である。

かって松下幸之助氏はこう言っている。

「松下電器は人を作る会社です。あわせて電気製品も作っています」

何があっても社員を切らない。その経営方針が今の松下電器(パナソニック)を作っている。

ベテラン社員に続いて、技術力のある30代も切り捨てる。

もう人を作る会社ではなくなってしまったようだ。

「売る物がないなら、売れる物を作る」

そんな社員が一丸となって、不況を追い風にする企業力は夢となった。

因みに、私はこの円高を乗り越えれる技術は、『メイドロボ』しかないと思う。

テレビやパソコンでは真似られて負けるのは目に見えている。

しかし、外国では二足歩行など見向きもされない。介護ベッドを開発することはあっても、介護するロボットなど作るのは無駄だと決めつけている。

そこに日本の産業界が生き残る道になる。

三種の神器と言われた冷蔵庫、テレビ、洗濯機。

次世代の三種の神器と思われる。一家に一台メイドロボはどうだろうか?

いじれにしろ、画期的な製品を作らない限り生き延びる道はない。

人材を切れば、日本に何も残らないと思うのだが、日本の企業家は何を考えているのだろうか。

---------------○---------------
パナソニック、30代も希望退職対象 本社スリム化
http://www.asahi.com/job/news/OSK201209140041.html

 電機大手のパナソニックが、本社をスリム化するために、30代の若手社員も対象に希望退職を募ることがわかった。約7千人いる大阪府門真市の本社社員のうち、研究開発部門に所属する約1千人を配置転換し、これとは別に、定年退職者と希望退職者を合わせ約1千人を削減する計画だ。

 パナソニックは2012年3月期決算で過去最悪の7721億円の純損失を計上したのを機に、本社部門では初となる本格的な人員削減に踏み切ることを決めている。

 現在約2千人いる研究開発部門の社員のうち半数を傘下の九つの事業会社に配置転換させる。同時に勤続11年以上の社員を対象に10月から希望退職を募る。希望退職者数の目標はあえて設けないという。

 こうした本社のリストラで、事務、研究開発、生産管理の3部門で現在約7千人いる本社の人員を約5千人に削減する方針だ。本社には経営戦略を担う150人規模の「コーポレート戦略本社」を新設する。

 パナソニックはこうした希望退職募集の拡大で、改革の姿勢を明確化することを狙っているが、現在の「転職支援制度」では、50代には退職金割り増しが多いのに対して若手にはメリットが乏しく、希望退職者の上積みにつながるかは不透明だ。ただ、今後予想される大規模な配置転換に抵抗感を持つ社員には選択肢のひとつになる可能性もある。

日本政府さん、「風評被害だ!?」と何故、叫ばないのですか?

諸外国では未だに輸入規制を行っています。
.Photo



国内では、「安全だ!」と叫んでいるのですが、外国には言わないのでしょうか?
ダブルスタンダードとはこのことです。

責めて、放射能の数値表示だけでも法制化できないものでしょうか?

◆農林省資料のキャッシュ: http://kingo999.web.fc2.com/PDF/kensa.pdf

<輸入禁止の食材>
【韓国】
福島
ほうれんそう、かきな等、梅、ゆず、くり、キウイフルーツ、米、原乳、きのこ類、たけのこ、青わらび、たらのめ、くさそてつ、こしあぶら、ぜんまい、わさび、わらび、コウナゴ、ヤマメ、ウグイ、アユ、イワナ、コイ、フナ、アイナメ、アカガレイ、アカシタビラメ、イシガレイ、ウスメバル、ウミタナゴ、ムシガレイ、キツネメバル、クロウシノシタ、クロソイ、クロダイ、ケムシカジカ、コモンカスベ、サクラマス、シロメバル、スケトウダラ、スズキ、ニベ、ヌマガレイ、ババガレイ、ヒガンフグ、ヒラメ、ホウボウ、ホシガレイ、マアナゴ、マガレイ、マコガレイ、マゴチ、マダラ、ムラソイ、メイタガレイ、ビスノガイ、キタムラサキウニ、サブロウ、エゾイソアイナメ、マツカワ、ナガヅカ、ホシザメ、ウナギ、飼料
群馬
ほうれんそう、かきな、茶、ヤマメ、イワナ、飼料
栃木
ほうれんそう、かきな、きのこ類、たけのこ、くさそてつ、さんしょう、こしあぶら、茶、たらのめ、ぜんまい、わらび、ウグイ、イワナ、飼料
茨城
ほうれんそう、かきな等、きのこ類、たけのこ、こしあぶら、茶、原乳、メバル、スズキ、ニベ、ヒラメ、アメリカナマズ、フナ、ウナギ、コモンカスベ、イシガレイ、飼料
宮城
きのこ類、たけのこ、くさそてつ、こしあぶら、ぜんまい、スズキ、ウグイ、ヤマメ、マダラ、ヒガンフグ、イワナ、ヒラメ、クロダイ
千葉
ほうれんそう、かきな等、きのこ類、たけのこ、茶
ほうれんそう、かきな等は3市町(旭市、香取市、多古町)のみが対象。
神奈川

岩手
きのこ類、こしあぶら、ぜんまい、わらび、せり、たけのこ、マダラ、イワナ、ウグイ

【中国】
福島、群馬、栃木、茨城、宮城、新潟、長野、埼玉、東京、千葉(10都県)
全ての食品、飼料

【ブルネイ】
福島、東京、埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、神奈川(8都県)
全ての食品

【ニューカレドニア】
福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉(12都県)
全ての食品、飼料

【クウェート】
47都道府県
全ての食品

【サウジアラビア】
福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉(12都県)
全ての食品

【レバノン】
福島、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川(6県)
左記県における出荷制限品目

【シンガポール】
福島、群馬、栃木、茨城(4県)
食肉、牛乳・乳製品、野菜・果実とその加工品、水産物

【香港】
福島、群馬、栃木、茨城、千葉(5県)
野菜・果実、牛乳、乳飲料、粉ミルク

【マカオ】
福島
全ての食品
千葉、栃木、茨城、群馬、宮城、新潟、長野、埼玉、東京(9都県)
野菜・果物、乳製品

【台湾】
福島、群馬、栃木、茨城、千葉(5県)
全ての食品

【フィリピン】
福島
ヤマメ、コウナゴ、ウグイ、アユ

【米国】
福島
米、ほうれんそう、かきな、原乳、きのこ、イカナゴの稚魚、アユ、ウグイ、ヤマメ、ゆず、キウィフルーツ、牛肉製品、クマ肉製品、イノシシ肉製品、畑わさび、ふきのとう、わらび、こしあぶら、ぜんまい、たらのめ等
栃木
茶、牛肉製品、シカ肉製品、イノシシ肉製品、クリタケ、ナメコ、タケノコ、シイタケ、さんしょう、わらび、こしあぶら、ぜんまい、たらのめ
岩手
牛肉製品、タケノコ、シイタケ、せり、わらび、こしあぶら、ぜんまい、マダラ、ウグイ、イワナ
宮城
牛肉製品、クマ肉製品、シイタケ、タケノコ、こしあぶら、ぜんまい、ヒガンフグ、スズキ、ヒラメ、マダラ、ウグイ、イワナ、ヤマメ
茨城
茶、シイタケ、イノシシ肉製品、タケノコ、こしあぶら、ウナギ、シロメバル、ニベ、アメリカナマズ、スズキ、ヒラメ、ギンブナ
千葉
茶、シイタケ、タケノコ
群馬
茶、ウグイ、ヤマメ
神奈川

【ロシア】
福島、群馬、栃木、茨城、東京、千葉(6都県)
全ての食品

【ギニア】
47都道府県
牛乳及び派生品、魚類その他の海産物
------------○------------
世界が輸入禁止にしている食品
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6604129.html

川崎市長 阿部孝夫 セシウム検出食材使用「危険知ることが大事」 ←子供で試す馬鹿は誰だ!

危険を知ることが大事!!!

これはまったく同意見だが、危険を知る為に『毒を飲んで臨死体験』を勧めるのはどうかと思う。

果物ナイフで人が切れるかどうか試すのに、わざわざ隣の子供を刺す必要がどこにあるのだろう。

子供達には安全な食材を提供して、大人が危険かどうかを試すなら筋の通った話だが、子供に勧める馬鹿はいない。

否、ここにいた。

川崎市民のみなさん、早くリコールしなくていいんですか?

【セシウム検出食材 給食使用】

市長「危険知ることが大事」

川崎市の小学校給食で、放射性セシウムを含むとわかった県産冷凍ミカンや山形県産リンゴ缶詰を使うことについて、阿部孝夫市長は四日の会見で「危険の中で生活していることを子どもたちが知ることが大事だ」と語り、教育的側面からの使用を強調した。

市の検査で、冷凍ミカンは一キログラムあたり9.1ベクレル、リンゴ缶詰は同1.6ベクレルの放射性セシウムを検出。市では、国の基準値(一キログラムあたり100ベクレル)を下回っていることから、冷凍ミカンは四月から給食で出しており、リンゴ缶詰は九月から使用。

横浜市や鎌倉市が冷凍ミカンの使用を見合わせていることへの質問に、阿部市長は「このレベルでビクビクする教育をすることが間違い」とし、「道路では車にぶつかる危険性があり、すれ違った赤の他人に指される可能性もある。だから人とすれ違うな、と教育しますか?」とも。

納得していない保護者もいるが「ビクビクしなさんな」と話した。

Photo

<馬鹿は尽きない>

大阪でも、大阪府茨城市の子供達に『福島の桃を食べさせる会』(大阪府茨木の小学5年6年生を福島へ連れて行ってその地域の大人たちを元気づけよう!)があって、中止に追い込まれましたが、私も中止にする為に騒いだ一人ですが・・・。

馬鹿は尽きません。

福島を助けるのは大いに賛成ですが、子供は巻き込まない。

むしろ、疎開させて上げたいですね。

---------------○---------------
セシウムが検出されても給食に使います」川崎市 阿部市長 (放射能メモ)
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-851.html

川崎市の小学校給食で、放射性セシウムを含むと分かった県産冷凍ミカンや山形県産リンゴ缶詰を使うことについて、阿部孝夫市長は4日の会見で「危険の中で生活していることを子どもたちが知ることが大事だ」と語り、教育的側面からの使用を強調した。

横浜市や鎌倉市が冷凍ミカンの使用を見合わせていることへの質問に、阿部市長は
「このレベルでビクビクする教育をすることが間違い」
「道路では車にぶつかる危険性があり、すれ違ったあかの他人に刺される可能性もある。だから人とすれ違うな、と教育しますか?」

道路で刃物を持ってうろついている人を見かけて、わざわざその横を通れ、と教育しますか?
あなたは、刃渡りが法律で規定している以下だから、銃刀法違反にならないので安心だ、と言っているのですよ。
危険を察知して、それを避けるように教育するのは、当たり前ではないですか?
市長は、市民の生命と財産を守るのが仕事のはずです。
それができないのなら、すぐにやめてください。

---------------○---------------
阿部孝夫川崎市長と渡辺直美川崎市教育長は人殺し! セシウム入りミカンみかんの給食提供をやめず!
http://blogs.yahoo.co.jp/warabidani3/15926071.html

学校給食に供されるミカンから9.1Bq/kgものセシウムが検出されていることが分かっているにも関わらず、川崎市は学校給食への提供を止めないとのことです。

給食のみかんの残飯が少ないことを以って、渡辺直美教育長が市民の「理解は得られている」としていますが、とんでもない話です。子供の生命と健康を守る考えなど、この人物にはありません。

また、こうした酷いことが起こっていながら、問題を放置している阿部孝夫川崎市長の責任も問われなくていけないはずはありません。がれき受け入れにも積極的であり、自治省(現・総務省)官僚出身の阿部市長は、もはや市民の敵であり、川崎市民はリコールも視野に入れるべきでしょう!

セシウムが含まれていることを知りながら、それでもあえて給食に出し続ける阿部・渡辺らは、まさに人殺しです!

---------------○---------------
放射能ゴミ誤解騒動、川崎市長「心外だ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110420-OYT1T00065.htm
 東日本大震災で発生した災害廃棄物を受け入れる方針を示した川崎市に対し、「放射能に汚染されたゴミを持ってくるな」との誤解に基づく抗議が相次いでいる問題で、同市の阿部孝夫市長は19日の定例記者会見で、「非常に意外で、心外だ」と述べた。

 阿部市長は「説明不足もあったかも知れないが、汚染されたゴミを持ち込むことはあり得ない」と否定。また、福島県の廃棄物の運び込みを決めたのは市長の出身地のためだとの指摘があったとし、「偏見に満ちた意見で、ばかげた話。(受け入れ方針は)宮城県でもちゃんと言っている」と反論した。

 市に対するメールや電話は18日までに4770件。当初は抗議や反対の声が大半だったが、最近は賛同する意見も増えているという。市は国の調整を待って受け入れを

---------------○---------------
川崎市
http://www.city.kawasaki.jp/index.html
---------------○---------------
大阪茨木市の子供を、福島連れて行くプロジェクトを中止するも、懲りずにすぐさま福島現地視察の大学生を募集始め…ブログ炎上
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/156.html

福島原発2号機と3号機の中間 2012年9月4日の黒煙白煙

福島第1原発で何が起こっているのか?

2012年9月4日、福島原発2号機と3号機の中間当たりから煙が舞い上がっている。

煙の規模から見て、温泉か?、火事か?

いずれにしても最悪の状態は脱しているので慌てることはない。

ただ、今日もF1は、放射能をまき散らしているという事実を直視してもらいたい。

いくら除染・除染と騒いでも上からさらに積もっていったのでは話にならない。このまま放置すれば、10年後の東京で飯館村クラスの町が点在することになっているかもしれない。

いずれにしろ、

保安院も東電も特にコメントを発していないので、迂闊な解説はできない。

【ALERT!TEPCO!FUKUSHIMA!2012.09.04_10.57--11.20(TBS_JNN)】
http://www.youtube.com/watch?v=HvcWYwGEyZU

--------------○--------------
原子力安全のお知らせ
http://www.nisa.meti.go.jp/itiran/new_genshi_index.html

東電HP
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

児童虐待は増えているのか? <増えていないようです>

私の悪い癖で、どんなに信頼するニュースでもその情報を一度は疑ってしまう。

「河は両岸から見よ。」ということわざがあるように、どんなことでも調べてしまう。

<児童虐待は本当に増えているのだろうか?>

2012年09月06日【木】Radio News たね蒔きジャーナル
http://www.youtube.com/watch?v=owGIsaryF90
(28分07秒より)

上田「児童虐待における統計のニュースなんですが、今年1月から6月までの全国の警察が摘発した児童虐待事件は248件で統計を取り始めた2000年以降で最も多かったことが判りました。(中略)虐待で死亡した児童は12人で割合としては最も少なくなりました。」

さて、このニュースを聞いて、児童虐待が過去最多、死亡は過去最低と言っていますが、どちらが印象に残りましたか?

おそらく、先に2度も言っている「児童虐待が過去最多」ではないでしょうか。

これって、何か先導されているような印象を受けませんか?

私は少し気になりましたので少し調べてみました。

<児童他殺は減少中?>

児童虐待の統計は2000年からですが、児童他殺の統計は昭和22年からあります。
.
昭和30年代の437人をピークに減少し続けています。

今年は6月までに12人ですから2009年で0歳が11人、1~9歳が36人の合計47人と比べても半分のペースということが判ります。

その他の他殺事件との比率で比べた票を見ても判るように、児童に関する事件が確実減っているという印象を受けます。
.01

02

03

04

しかし、警察の発表は、児童虐待が過去最高で悪化しているような印象を受けませんか。

完全な情報操作ですね。

乗せられてはいけません。

もちろん児童虐待の問題を放置して良いとは申しませんが、地道に減らしてゆく努力が必要です。

児童他殺が減少は、児童監視の環境が整いつつあるという証拠です。

日々の住民や父兄、地域方々、そして、保護官の活躍に感謝し、今後も努力を続けていくことを応援したいものです。

<児童レイプ事件って増えているの?>

最近、児童の誘拐などが報道で取沙汰されて話題になっていますね。

児童虐待の次いでに調べてみましょう。

◆「正座でかばんに入れ」 成城大生、果物ナイフで脅す 小6女児かばん監禁事件
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120905/crm12090511510010-n1.htm
「広島市中区で4日夜、小学6年の女児(12)がタクシーのトランクに入れられ、監禁された事件で、逮捕された東京都世田谷区祖師谷の成城大生、小玉智裕容疑者(20)が果物ナイフで女児を脅し、持っていた旅行バッグに押し込めたことが5日、分かった。広島県警によると、「間違いない」と容疑を認めているという。」

◆7歳女児暴行で韓国衝撃
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120902-1010524.html
「韓国南西部の羅州で、7歳の女児が自宅で就寝中に拉致され、性的暴行を受ける事件が起き、社会に衝撃を与えている。警察が拘束した近所に住む容疑者の男(23)が日本製の児童ポルノの愛好者だったことから、これまで目が向かなかった児童ポルノを規制すべきだとの声が広がっている。」

こんな感じのニュースが多く報道されて、児童を狙った犯罪者の増加を謳っている記事を頻繁に見かける。

はっきり言って、迷惑な連中であり、人騒がせな社会適正外人種である。

しかし、これだけ煽っている報道機関が統計は調べていないというのが事実だったりします。

<信じられないような本当 児童レイプ事件って減っていた>

【幼女レイプ被害者統計】
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm
.01_2
02_2

03_2
昭和38年の強姦事件は、小学生458人、小学生以下96人をピークに減少している。

2000年以降では横ばい傾向であるが、取り分けて倍増しているようすもなく。取り分けて気にする数字は存在しない。

さて、強姦の被害者数を全体でみると、
これも同じように減少の傾向が続いていたが、平成10年度以降に増加傾向が現れ、2005年(平成17年)から減少に転じている。
一方、平成7年から急激に増えているのが、強制猥褻の被害者である。これを2005年(平成17年)から減少しているが、総じてまだ件数が多い。

しかし、中学生、小学生、小学生以下を見ると、どちらもその傾向から外れている。

最近、ニュースなどで大きく取り上げられる為に、件数が増えたような錯覚をもっているが、総計からみる限りではそんな感じはないようだ。

姪が塾に行くのに自転車を利用しているが、バスの戻した方がいいのか相談されたとき、

「犯罪数が増えている訳でもないので、本人の好きにさせてあげればいいんじゃない。」

と答えて上げた。

ああ言ったニュースを見ると不安になるので、統計データーも一緒に報道して、余計な不安を与えないで貰いたい。

もちろん、普段の取り組みは重要で、監視カメラの設置やGPS機能付きの携帯の保持、防犯ブザーの携帯など、準備を怠るのは好くない。

それでも必要以上の不安を煽るのは関心しない。

<強制猥褻が平成10年度以降に増加?>

平成10年と言えば、政界が激動の時代です。新進党の解体に始まり、「冷めたビザ」の小渕内閣発足の自自連立の年です。

経済不況もピークに達していました。

そして、毒入りカレー事件などが発生し、長銀の国有化が行われた時代です。

やはり、経済的不安が猥褻事件の増加の一因でしょうか?

しかし、強制猥褻事件の傾向を見ると過去から同じで、面識のある人間が狙われております。
.Photo

この傾向が変わっていないということは、突発的な事件が増加している訳ではありません。

会社を首になったとか、情緒不安定が原因で、知り合いの女性を襲ったということでしょう。

気になることは、犯罪の増加に対して、検挙数が上がっていないことです。

一般刑法犯・強姦・強制わいせつの検挙率は昭和41年以降最高(91.7%)を記録した後に、平成14年には戦後最低(35.5%)を記録しています。

原因は2つ考えられます。

・犯罪の増加に警察の組織が時代の変化に対応できていない。

・女性の人権が見直され、通報される事例が増加した。

おそらく、両方が原因であると推測されますが、(平成14年版 犯罪白書)強姦・強制猥褻の被害者の死者数の経緯を見ると急激な増加をしているとは考えられず、経済的な犯罪の増加以上に女性の認識の変化による告発が増加したと思われる。

Photo_2

まぁ、色々と周りくどいことを言ったが、劇的な犯罪数が増加していないのではなく、社会環境の変化で告発数が増加している。

つまり、犯罪数がそれほど増えていない。あまり過敏に恐怖の慄く必要はないと言いたい。

<韓国に旅行の方はご注意を!?>

韓国は非常に多く、2007年から2011年までの5年間における強姦や強制わいせつなどの性犯罪の発生件数 が8万1860件である。韓国での人口10万人あたりの10代の強姦犯は米国の2倍・日本の10倍というのだから女性の旅行は気を付けてもらいたい。

日本でいるような気軽さでいると犯罪に遭うかもしれなので、行くなとは言わないが個別行動は控えた方がいいかもしれない。

最も「大阪のおばちゃん」は例外かもしれないが・・・・(笑)

※ 礼は未然の前に禁じ(2010年5月21日)
http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-4a6e.html
「河は両岸から見よ。」ということわざがあるように、或る者を見るときは、考えの違う者の意見を相方から聞きなさいという戒めです。考えの違う意見を聞いて判断しないと正しい判断ができないからです。
私は、「人は対岸、物は四方、星は六方」と名付けています。
物とは“集団”のことで、集団になると集団の中でも対立があってさらに物事が見えにくくなるという意味です。
星とは“大きな集団”のことで、組織や国といったものです。ここまでくると経済や政治や武力など様々な角度から物事を見ないと見誤るという意味です。

------------------○------------------
第1節 性犯罪の概況
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/52/nfm/n_52_2_6_4_1_1.html

第1節 厳しさを増す犯罪情勢
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h14/h140101.html

昭和61年版 犯罪白書
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/27/nfm/mokuji.html#160

平成 元年版 犯罪白書
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/30/nfm/mokuji.html#46

平成14年版 犯罪白書
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/43/nfm/mokuji.html#341

平成18年版 犯罪白書
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/52/nfm/mokuji.html#464

民主党の嘘

多くのブログや記事から集まっていますが、こうして集めて見ると如何に嘘を言い続けてきたのか判りますね。

マニフェストの実現性は、初めから疑っていましたから驚きではありません。

しかし、やらないと言っていた消費税を成立せさたのは見事としかいいようがありません。

『詐欺師』として、一流政党です。

褒めて上げるしかありません。参りました!

もし、これでも票を入れる方がいるなら亡国者ですね!

◆4間でマニフェストを実行する → 嘘 ほとんどのマニフェストを実行できないまま。そしてマニフェストにない在日韓国人への選挙権を付与、日本国籍を与える重国籍法などを検討中。

◆子供手当てを出します → 嘘 廃止へ。廃止前は日本人の子供だけでなく、外国人の子供にも手当てが支給されるという不手際も発覚。

◆埋蔵金を発掘します → 嘘 埋蔵金があるので民主党が政権をとれば景気が回復すると川内民主党議員はTVタックルなどで豪語。専門家から否定されると「賭けましょうよ!」などと激高する場面も。

◆自民党は無駄が多いと公共事業9.1兆円のムダを削減を豪語 → 嘘 実際に自民党には無駄がなく、削減は0.6兆円だけしかできていない。

◆天下りは許さない → 嘘 1年間で天下り4240人

◆企業・団体献金禁止 → 嘘 3年間は容認

◆公務員の人件費2割削減 → 嘘 地方公務員のほとんどが民主党に入れているのは「民主党に入れれば人件費削減されない」という通達が出ているからであると言われている。一方で日本人しかなれない国家公務員の人件費は削減している。

◆増税はしません → 嘘 扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討。 消費増税に関しては「民主党が政権をとれば4年間議論すらしません」と大嘘を。

◆暫定税率を廃止します → 嘘 維持 

◆赤字国債を抑制します → 嘘 過去最大の赤字国債 

◆クリーンな政治をします → 嘘 違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職も離党もせず

◆沖縄基地は最低でも県外に移設→ 嘘 県外移設断念

◆コンクリートから人へ→ 嘘 道路整備事業費が608億円増。また中国人・韓国人の雇用促進に力を入れコンクリートからちょうせん人・シナ人へとなっている。 

◆高速道路は無料化します→ 嘘 まったくの大嘘。票が欲しいだけでいいことばかりを言い連ね、そしてだまされる日本人が続出。 

◆ガソリン税廃止 → 嘘 ガソリン値下げ隊までわざわざ作ってパフォーマンス、どうなったのかを聞かれて「そうでしたっけ?フフフ」と誤魔化す。

◆消えた年金記録を徹底調査→ 嘘 「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻)

◆医療機関を充実します→ 嘘 外国医師の診療を可能にする制度改正を検討。

◆農家の戸別保障→ 嘘 政府米買入れ廃止で米価暴落、農家悲鳴

◆最低時給1000円→ 嘘 大幅先送り

◆消費税は4年間議論すらしない→ 嘘 「消費税は22%にすべきだ」

◆年金を事務費に流用しない→ 嘘 2010年度に2000億円流用

それでも彼らは・・・

●民主・岡田幹事長が衝撃の裏切り発言「政権公約を100%できるはずがない」と発言

●民主党・細野豪志氏 「マニフェスト破りは違法ではない」

出来たらいいのですが・・・・・・

●国土強靭化基本法案
実質3%、名目4%の成長を巡航速度とするため、今後5年間で集中改革を行うとし、円高・デフレから脱却するために政府・日銀で2%程度の物価目標を協定として締結。日銀による外債購入など、日銀法改正を視野に大胆な金融緩和措置を講じることなどを盛り込んでいる。

この法案事態は悪くないのですが、補修するべき建築物や道路などに手を付けず、新規で建設しようという所が問題です。

学校の耐震化とか、何年も同じことを言っているのに、何故進んでいないのでしょうか?

<南海トラフ地震>

南海トラフ地震で、150年掛けて対策を取るとか奇妙な議論がなされております。

ゴジラがやって来たら、150年掛けて追い払う作戦を考えるというのは可笑しな話です。

高知・和歌山といった発生地域に近いところの高台への移転などは、150年掛かることですが対策は別でしょう。

・津波シェルターを開発

核シェルターがあるように、津波シェルターという考え方を入れるべきでしょう。防空壕と同じ考え方で近くに避難場所を作る方が先でしょう。それを終えてから高台への移転も考えてゆく。

・ミサイル大作戦から水底地雷

津波シェルターの建設もままならないというなら、現行の戦力で何とか考えねばなりません。81式短距離地対空誘導弾「ショートアロー」を装備した特殊車両の配置です。
焼け石に水かもしれませんが、津波そのものを爆風で吹き飛ばす。
いやいや、何も津波全体ではありません。
湾内に近づく部分だけです。高さ15メートルを津波の直前で爆発させた爆風で5メートル、7メートルでも削り取る作戦です。
ある程度大きな湾だけでも配備するのはどうでしょう。
最終的には、地殻型の水底地雷を配備して、爆風で波の土手を形成させるのが理想です。
現物のコンクリート建造物を作るよりは安価な費用で作ることができます。(機能するかどうかは、実際に起こってみないと判らないのですが、津波対策として海外に売れそうな気もします。)

いずれにしろ、日本全国、防災建築物の建造で景気が3%は上がるハズなのですが、金がでませんね。この政権は・・・・・。

「原子力規制委員会」の委員長 田中俊一前原子力委員会委員長代理

知っていました?

福島第1原発の収束宣言をしているのに、原子力災害対策特別措置法の「原子力緊急事態宣言」は解除されていないことを。

つまり、超法規的に何でも内閣総理大臣が原子力に関して決定できるのです。

収束宣言と一緒に、解除していたと思っていました。

このまま50年くらいは解除しないで行くつもりでしょうか?

少し調べないと怖い気がしています。

いずれにしろ、「原子力規制委員会」は、規制しない委員会として発足が決まった。

保安院が名前を変えただけになりました。

昔からこういうことわざがあります。

「古い酒は新しい器へ」

味なんて判らないから器を変えて相手を騙すという意味です。

元々は、新約聖書「マタイによる福音書」第9章からではないでしょうか?
「新(あたら)しい酒を古い革袋(かわぶくろ)に入れる」
訳:新しい内容を古い形式に盛り込む。多く内容も形式もともでないと生きないことにいう意味。

形式というモノは、時代と共に発展してきたので、それを全部新しく弊害より、新しいモノを古い形式に取り込むほうが効率的であるという意味です。

これを象徴的に表した言葉が、『維新』です。

明治維新とは、古いモノと新しいモノの融合でした。

一方、新しいモノをすべて新しい形式で行うことを『革命』といいます。

それが悪い意味で形を変えて使われているのです。

「古い酒は新しい器へ」

国民は馬鹿だからシステムを新しいすれば、騙されると思っているのでしょう。

まったくふざけた話ではないでしょうか。

-------------○-------------
国会の同意得ず、首相が任命へ 原子力規制委人事
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090501001084.html
 政府、民主党は5日、原子力の安全規制を一元的に担う新組織「原子力規制委員会」の委員長と委員4人について、国会閉会後の今月中旬にも野田佳彦首相が任命する方針を固めた。国会の同意が必要な人事だが、民主党内に異論があるため今国会の採決を見送り、規制委設置法の例外規定を適用する。国会同意人事で首相の任命権行使は極めて異例。

 政府の人事案通り、初代委員長には田中俊一前原子力委員会委員長代理を、委員に中村佳代子日本アイソトープ協会主査ら4人をそれぞれ起用する。

放射能の低線量被爆の可能性は高いが・・・・・・今は細かいメモを忘れずに!

どこまで危険で、どこまで安全かが判らないのが放射能である。

人間には記憶の再現という機能が脳内に付いているので、怖いと思うと体のどこかに異常が生じてしまう。

つまり、放射能の影響と放射能を怖いという影響の区別が難しいのである。

私が考えるところ、

放射線量から関東圏の外部被爆による影響はないと考えている。

しかし、放射能値が高い地域で外部線量だけが高いなどということがあるだろうか?

たとえば、木の吸着された樹木が放射線を出す。

これは問題はない。

しかし、落ち葉が落ちて乾燥して舞い散る。

これは落ち葉の中に凝縮されたセシウムを呼吸する可能性、内部被爆の可能性が出て来る。

外部被爆は100mSv/日でも大丈夫かもしれないが、内部被爆になると5ベクレル/kgでも危険性がある。

日本政府が100ベクレル/kgまで安全としているが、どこまで安全かは信じがたい。

関東圏も危険かもしれないが、日本全国で危険な食品が出回っている。

結局、日本全国で統計調査を行わないと何ともコメントできないのが悔しい。

<鼻血ブー!!!それでも・・・?>

子供の頃に鼻血をよく出していた私としては、子供が鼻血を出すというのは珍しいことと思えない。

しかし、
「産まれてからこれまでほとんど鼻血を出さなかったのに、3・11後、10回 以上鼻血を出しており、そのうちの3回は(5月6月7月)25分から30分間鮮血の鼻血が水道の蛇口を全開にしたように大量に出るのです。」
という症状は実に気になる。

元々弱いのではなく、3.11以降というは明らかに何らかの因果関係は存在する。

もちろん、精神的な影響の可能性も残されるが、チェリノブイリの子供達もよく鼻血の記録が残っているので要注意である。

文部省は、こういった症状が学校の何割くらいに現れているとか調査する気はないのだろうか?

学校事に統計を取れば、国内で境界線が見えてくるかもしれない。

ともかく今は調べるしかない。

結局、チェリノブイリと同じで悪影響が出てからでないと対応できないようだ。

経済的に余裕がある方は、関東圏から子供を疎開させておくのもいいと思える。

<国の方針は、『ソ連崩壊の教訓』を組んでいる>

シビアな話というか、残酷な話である。

ソ連の崩壊は、軍事的、経済的破綻ではなく、チェリノブイリ原発事故が原因と一部で語られている。

住民を必要以上に避難させた為に経済的な負担が大きくなりソ連は崩壊した。

原発事故は、政治的信頼を崩壊させ、経済を崩壊させ、食糧不足を困難にした。

日本政府はその事を学んでおり、必要以上の手当を行わない方針であります。

政府の経済的負担を最小限にすることに躍起となっているのです。

何も東電に固執している訳ではないのです。

原発維持も同じ理由で、財政的負担を減らすことが目的です。

しかし、それを行う絶対条件が『原発事故の危険性を無視する事』であり、住民の不満を聞かないことのなのです。

原発事故の責任を自己責任へ転換していますよ。

私はそれが悪いとは申しません。

しかし、それだけのことをするなら、国会は福島で、高級官僚とその家族も福島で暮らし、福島の物を食べるべきでしょう。

自分達だけ安全な場所にいて、国民に危険を背負わせるのは、余りにも卑怯な行為と言わざるえません。

責めて、調査するくらいの予算は出せ!!!

PS. “子どもと未来をつなぐ会”町田市のみなさん、ご苦労ですが調査頑張って下さい。

それとお母さん方、後々の為に日々食べたメモや日記を残しておきましょう。

人の記憶は証拠になりません。

献立表や日記は証拠として採用されます。買った場所や商品の記載も書いておくと役に立つこともあります。いわゆる証拠のかさ上げ効果という奴です。

「タバコを買った」はあまり証拠はなりませんが、「○○店で△△のタバコ、410円を買った」は証拠になります。

ちょっとしたことを記載しておくことで、裁判になったときに有利に働くのでお忘れずに!

-----------------------○-----------------------
【健康調査報告】★ちいさな気づきで子どもを救おう!!プロジェクト★
http://ameblo.jp/kodomotomirai/theme-10045054938.html

★地域別、年齢別、性別に分けた資料を作りました。(エクセルデータです) 2011.12.14

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-lebjsac4n6iwv5qt2tgtrau26i-1001&uniqid=5d5053ce-b581-4183-8534-b35cbb664776&viewtype=detail

健康調査へのご協力ありがとうございます。
不特定多数の方々から届いたものを、そのまま、まとめています。

*引き続き首都圏の健康調査を行っております。 ご協力お願いいたします。

低線量被ばくの可能性が考えられる気になる症状調査★

(2011.10.20~11.16子どもと未来をつなぐ会調査資料)

■3歳 男 町田市在住
鼻血を頻繁に出す。7月、9月と原因不明(血液検査異常なし)の熱が1週間続く。
10月、手の爪が二本根元から剥がれる。その後も数本剥がれる。痛みなし。
写真あり(森住卓撮影)
311より、飲料水はハワイウォーター。野菜や米もミネラルウォーターで洗っています。野菜は西日本産オンリー。魚、肉、卵、乳製品は一度も摂取していません。外食もこだわっているお店のみです。

<12.29追記>

震災前から動物性は摂取していませんし、3か月毎に検診を受けていますが、栄養失調と診断を受けたことはありません。
.O0519036411619335754_2



■4歳 女 多摩市在住
微熱が数ヶ月続いています。下痢もかなり長く5ヶ月続いています、病院から整腸剤を処方され服用していますが、治りません。口内炎と足の腫れ。発疹、病院からステロイドを処方されていますが治りません。倦怠感というか、すぐ寝転んでぐったり。

■6歳(事故時5歳) 男 町田市在住在園
3/11~3/18 町田市の自宅から一度も外出せず、窓開けず、エアコン入れず、洗濯物も家の中。
3/19~5/3 和歌山県へ避難  5/4~7/25 町田市在住在園
7/26~8/27 和歌山県へ避難  8/28~現在 町田市在住在園
産まれてからこれまでほとんど鼻血を出さなかったのに、3・11後、10回
以上鼻血を出しており、そのうちの3回は(5月6月7月)25分から30分間鮮血の鼻血が水道の蛇口を全開にしたように大量に出るのです。仰向けには寝ていられず、トイレに垂れ流しの状態で止まるのを待ちました。今現在、鼻の奥に茶色の膿が溜まり、中耳炎が2ヶ月半続いています。耳鼻科に通い抗生物質など処方され服用し続けています。
8月中旬くらいから10月中旬まで右の耳がほとんど聞こえていなかったみたいなんです。「最近、名前呼んでも、返事しないな~!そういう年頃なのかな~!」と思っていたら、鼻血と鼻水が鼻の奥に固まって中耳炎になり右の耳がほとんど聞こえなくなっていたのでした。やっと、今、治りかけて来ましたが、まだ、薬服用し通院中です。
下痢もよくしています。治ってはなりの繰り返しです。

■9歳 男 町田市在住
鼻血3.11以降4ヶ月内に7回立て続けに出た。産まれて初めて。量はタオル一枚濡れるくらい、鮮血

■6歳 男 町田市在住
口内炎が3回できた。3.11後、産まれて初めて。

■9歳 女 多摩市在住
震災後、約2ヶ月間、抜け毛が凄かったです。毎日、朝、洗面所の前は以前と比べ、落ちている毛が半端ではなく、毎日、ブラシには、びっしり毛がついていました。本人も、はげてしまうのではないか?と心配していたそうです。後日談。当時は季節の変わり目だから抜け毛が多いのかな?くらいにしか思っていませんでした。

■7歳 男 町田市在住
夏休みから、二回 口内炎 一週間程 食事出来ず ゼリーなどで 栄養とる、 病院では風邪だと診断、こういう風邪は産まれてはじめて、、、以前から喘息はありましたが、治まっていました、311後から少しつづ酷くなり、11月からとても酷く産まれて初めてステロイドを処方されました。

■4歳 女 町田市在住
三回口内炎 今現在進行中 産まれてはじめての事、、、

■8歳 男 町田市在住
3.11以来、夜中によく鼻血を出し、布団が真っ赤に。ある時は3日間ほど連続で出したことあり。一度は夜中にずっと血が止まらず、ティッシュが何枚も真っ赤になる。そんな症状がなんどかあった。血は鮮明。塊のようなものが出た時もある。鼻血がでた時は、東京都の放射線量あがった時やその翌日でした。あの連続して止まらなかったときがそうでした!その前にも2回ほど同じ状況がありました。

■13歳 女 横浜市在住
生理が月に2回ペース5月より

■7歳 男 横浜市在住 町田市通学
熱が1週間下がらず処方された抗生剤効かず。目の下にクマ、充血、9月入って頻繁に

■12歳 男 相模原市在住 町田市通学
311以降 4月5月、鼻血を頻繁に出すようなる。三日間連続夜になると出た時もありました。 とにかくいつもより、体が疲れるらしく良く寝ていた。寝ている。

■11歳 男 川崎市 町田市通学
前々から気管支は弱く何かあると必ず咳がひどくなります。今回は前回の台風後から喉の調子が悪く咳がとまらない状態に、、、熱はなく元気だが粘膜に異変あり。

■6歳 女 町田市在住
夏頃、生まれて初めて口内炎ができる。鼻血もほとんど出た事がないのに、6月頃連続で出していた。(311より、飲料水はハワイウォーター。野菜や米もミネラルウォーターで洗っています。野菜は西日本産オンリー。外食もこだわっているお店のみです。)

■11歳 男 町田市在住
311後、急に鼻血が増えた。もともと鼻血体質の子どもだが、夏の暑いとき、興奮したときなどに見られたくらいで小学校低学年を境に減ってきていた。現在の鼻血は量も出かたも明らかに異なる。週に1、2度。静かに座っているとき、就寝中などに突然、血をこぼしたように出る。ティッシュ20枚以上は使う。下痢。おさまったりまた出たりと、波がありながら繰り返している。

■9歳 男 町田市在住
4月の半ばに鼻血。もともとまったく鼻血を出さない子だったので驚いた。鼻血は今、ひと月に数回。回数と量は少ないが、原発事故前とはまったく違う様子なので、何か起きているのは明らか。4月後半にやたらにまぶたが重く閉じてしまう感じ。昼間の活発な時間帯なのに、目が重く感じるため、何回も目をぎゅっとまばたきし、重さを振り払っていた。同じ様子は6月、8月にも見られた。倦怠感。

■10歳 男 川崎市在住 町田市通学
夏休みに下痢が3週間以上続く。今まで、お腹の風邪なら治りがけに、又は同時に鼻水や咳がでていた。心配になり食事を減らしたり、お粥にしたりしたが下痢だけ続く。1日に20回以上トイレへ。元気ではあったのでホメオパシーを与えていた。今も治ったと思うと下痢を3日間ぐらい続けておこす。風邪の症状はない。前回の台風のあとも1週間くらいつづいた。

■6歳 男 多摩市在住
昨年までは鼻血を殆ど出したことなく、一年に一回あるかないか。今年は5月ころから既に5~6回鼻血。ちなみに、3月と8月は東京を離れました。

■4歳 男 横浜市 町田市通園
四月に生まれて初めて鼻血を出す。それからずっと、量は多くないが、月に何度か鼻血が出る。八月中はずっと広島に滞在。その間はすこぶる健康。横浜に戻ってきてしばらくしてから、ずっと今日まで咳や鼻水など風邪や喘息っぽい症状が続いている。薬をもらうがあまり効いている感じがしない。3月16日から4月1日までは都心を離れていました。

■5歳 女 多摩市在住
大量の鼻血がでました。止まらなくて深夜救急に電話したくらいです。
花粉症と重なっていたので その時はなんとも思わなかったのですが よく考えたら低線量被ばくの症状だったのかもしれない。アトピーがいつもより酷い。

■9歳 男 町田市在住
アレルギー体質で、もともと季節の変わり目などには寝起きの時間に咳、鼻水が多かったが、4月頃から毎朝、鼻水が出て、咳の頻度も増えた。

■6歳 男 町田市在住
まるきり治っていた、喘息の症状が、ちょっぴり痰が出たりして咳している。
生まれてから鼻血という症状を出したことのなかった子が、3.11後に鼻血初体験がありましたね。

■2歳 女 横浜市
頻繁に鼻血を出しています。耳鼻科に行っても鼻の中に傷がなく医者も首を傾げるばかりで、9月位からず~と咳をしていて今、血液検査の結果待ちです。

■5歳 女 横浜市
咳が続き顔にむくみがでる。

■7歳 女 川崎市
9月位から咳が長く続いています。元々気管が弱く喘息とアレルギーがあります。

■6歳 女 町田市在住
もともと鼻血はよく出す子ですが、今年は明らかに多いです。夜中に鼻血で起きることが多く、最近はそれにも慣れ、一人で起きてすぐにティッシュでさっと押さえることができるようになりました。8月5日夏祭りの日に鼻血をたくさんだし、あとからその日、放射線量が高かったことを知りました。

■2歳 女 荒川区在住
2ヶ月間下痢が続いています。病院から整腸剤を処方され服用していますが、治らず。

■3歳 男 町田市在住
喉の痛みを訴えたのですぐに病院で受診したら、肺炎と診断、入院しました。こんなことは産まれてからはじめてです。

■8歳 女 多摩市在住
もともとよく鼻血を出しますが、4月・7月の2回の鼻血はいつもより多く出て
マクラ・シーツが血の海でした。

■7歳 女 町田市在住
3週間ほど微熱がつづいている。朝下がって、夕方になると上がるを繰り返し

ています。

■14歳 男 町田市在住 東京都新宿区大久保通学
震災後、学校は春休みが終わるまで、休ませていました、3月13-17日、22-26日までヨウ化カリウムを服用。
外出はしなかったです。震災長後から食材は関西以南のものを購入、水はペットボトル購入後、3月末から逆浸透膜浄水器、3月末からアップルペクチンを飲ませていました。弁当(産地を選んだもの)。
9月26日から、校庭で体育祭の練習が始まる。9月31日、体育祭前日、発熱とめまい、気分が悪くなり、早退。学校の養護教員に確認をしたところ、この日に保健室を訪れて早退した生徒は7名。それぞれ、症状が違うため、感染症の可能性は低いと思うと言われる。翌日の体育祭は参加させなかった。
その後は1-2日で回復し、現在は目立った症状は出ていない。但し、4月から身長が1cmも伸びてなく、5kg痩せている。

■12歳 男 町田市在住通学
震災後、学校は春休みが終わるまで、休ませていました、3月13-17日、22-26日までヨウ化カリウムを服用。
外出はしなかったです。震災長後から食材は関西以南のものを購入、水はペットボトル購入後、3月末から逆浸透膜浄水器、3月末からアップルペクチンを飲ませていました。給食(4月から、牛乳と魚介類は除去)
9月27日 鼻血
10月 2日 鼻血
10月12日 鼻血
10月17日 鼻血
目の下にクマ、倦怠感、顔色が悪い。
アレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎は9月ごろから頻繁に起こる。
(アレルギー性結膜炎と鼻炎症状は昨年も同様にありました)
目立った症状は2学期に入ってから出てきています。
毎年アレルギー性鼻炎はもっているものの、鼻血に関しては幼稚園以来久しぶりに連発しています。身長は著しく伸びています。

■8歳 男 町田市在住 町田市の小学校に在学中
7月頃から、鼻血を出すようになった。最近は、落ち着いているが、鼻はただれている。鼻血は7月から10月の間に、10回くらい出ていて、7月が一番多く、3日連続出たり、間を置いて、時々鼻血を出す。という状態。
現在は、鼻の粘膜が炎症しているのか、粘着性のある鼻水が鼻の中に溜まっていることが多く、全体的にただれている感じ。

■8歳 男 町田市在住 町田市在学
気になる症状は、風邪の治りが遅い(鼻水がなかなかとまらない)

■2歳 女児 墨田区墨田在住 墨田区東向島通園
夏あたりに3日くらい連続して夜中に鼻血を出しました。あまり鼻血など出したことがなかったので、ちょっと気になりました。4月には肺炎を煩いました。当時私はまだ放射線の影響について疎く、後になって放射線量が高いとわ
かった錦糸町の公園で、のんきにお花見して遊ばせていた1週間後くらいの発症でした。

■9歳 男 町田市在住・在学
6月頃から現在(11月)まで青あざが頻繁に出来る。6月~7月倦怠感。
9月鼻血数回、口内炎を繰り返す。
青あざの件で小児科を受診しましたが心配ないと言われました。

■6歳 男 町田市在住・在学
4月:鼻血が1週間続けて出る 5月:微熱が続く、嘔吐下痢、その後食欲不振が1ヶ月半続き、その間は白米と果物しか受け付けなかった。

■7歳 男 町田市在住通学
3月帯状疱疹
8末から咳(もともと喘息でしたが)鼻水10月半ばまで続く
9月とびひ
10月末から寒くなってきたからかおねしょがひどいです。

■4歳 女子 町田市在住
6月桑の実を食べひどい下痢(昨年までそんなことはなかった)
9月とびひ・鼻水など風邪症状
10月最近おねしょがつづく
目の下のくま
簡単な尿検査で血が少し混じっているので再検査となってます

■7歳 男 町田市在住通学
原発事故以前は鼻血を出したことがなかったのに、5月以降十数回。出るときは3日連続とか、1日2回とか出る時もある。よく「口内炎がしみる~」と言っている。「子供のくせに 口内炎になるの~?」と笑い飛ばしていたけれ
ど、

■7歳 男 所沢市在住
口内炎がかなり出ています。食生活を見直していますが、未だ減りません。痛がりませんが、現在は4つ。口内炎はまったくなかっただけに、放射能と関係があるのかと感じます。

■6歳 女 所沢市在住
口内炎がかなり出ています。食生活を見直していますが、未だ減りません。痛がりませんが、口内炎はまったくなかっただけに、放射能と関係があるのかと感じます。

■6歳 女 神奈川県川崎市
数週間鼻血が止まらず

■8歳 女 神奈川県川崎市

数週間鼻血が止まらず

■12歳 女 神奈川県川崎市 
数週間鼻血が止まらず

■15歳 男 町田在住在校
湿疹をかきむしっているうちにとびひになってしまいました。小さい頃にはよくとびひになりましたが、ここ10年くらいはなっていませんでした。

■5歳 女 町田市在住
7月末から2ヶ月以上咳が続いている。10月になって治まってきたと思ったらまたでるように。8月の夜中は吐きそうになるほど激しく咳込み、何度も起きる。病院で抗生剤、咳どめを処方されるがあまり効かず、原因よくわからず。
食材はなるべく西日本のもの、放射能検査をしているもので気を付けている。

■1歳 女 町田市在住
8月から今まで2ヶ月以上咳がとまらない。寝ている時も咳込み、起きてしまう。8月は呼吸も辛く、吐くことも。
同じく食事には気を使っている。母乳も与えている。
二人とも今までこんなに咳が続くことはなく、明らかにおかしい。

■8歳 男 町田市在住
7月の半ば頃から末にかけて多い時週に3日鼻血を出していた。
8月に入って以降はほとんど無い。現在(10月末)咳が出ているが、毎年恒例のことなので低線量被曝由来のものか判断が難しい。

■ 4歳 男性 多摩市在住通園
ウンチをして、お尻を拭くと血液がついていることが、事故後五回くらい。便に混じっていることもある。それまではなかった。お尻が切れているわけではない。病院に行き検査をしたが、ばい菌が出てこない。因果関係がはっきりしているわけではありませんが、事故前には見られなかった症状を書きました。

■6歳 女 多摩市在住
震災後3月21日、市川市から多摩市へ転入。ちなみに3月13日は卒園式でほとんど外出していました。栃木の鹿沼市と言うところで一日過ごして鼻血を出しました。11月始めに尿道炎発症。
症状は311以前には経験したことはありませんでした。
震災時に市川市にいたので、長袖もマスクも強制されず、しかもフクシマからの風をまともに受けただろうという位置ですからダメージは軽くないと思います。

■8歳(事故時7歳) 女 流山市→岡山県総社市(5月~)在住通学
自宅はホットスポットでしたが、5月に母子疎開をしたため、流山にいたのは1ヵ月ちょっとです。
その間にあった娘の体調の変化を書きます。
・事故後すぐ(3日後くらい)避難先の福岡で発熱。39度近い熱。症状は熱のみ。3日ほどで下がる。
・4月末頃から、顔の色が黒くなる。両目のまわり~鼻筋~口のまわり、とTゾーンにクマというか、黒くなりました。
・4月末頃から、遊んでいるとすぐ疲れて、横になるようになった。
*いずれも疎開後、治っています。疲れやすさは7月頃まで続き、疎開先の学校で遅刻・早退・欠席・保健室が多かったです。

■8歳 女 流山市→福岡市
・流山にて(3~7月):
3月下旬より口内炎多発、手のささくれの増加、咳。
5月より(8月末まで)長引く微熱・目の痒み。
6月より、膝の中の痛み数回、鼻の痒み・鼻水、目の痒み・充血・瞼の裏側に膿3回。
血液検査(微熱)・アレルギー検査(痒み)を受けるも異常なし。
7月末、夜中に大量の鼻血(どろ~んとした血の塊を含む)
その他、頭痛、軟便、すねに紫斑、つま先にほくろ状のもの発生、左胸の痛み数回、蚊にさされた跡数か所が直径4cm位に腫れる。
・福岡移住後(8月~):
微熱の回数が減って行き、9月初旬には平熱に戻る。
目と鼻の痒み・頭痛は移住後すぐになくなり、その他の症状も8月中に収まる。
8月初旬に鼻血1回、11月初旬に大量の鼻血(血の塊含む)3回
左胸の痛み数回。

■5歳 女 町田市図師町在住 町田市上小山田町通学
夏頃から、口内炎が月に一度から二度できる
また、口のまわりにもポツポツがときどきできる
3.11の日は、実家の静岡県三島市にいました
その二週間後からは、ほとんど町田市図師町です

■9歳 女 町田市在住 都立町田の丘学園通学
元々クレチン症という甲状腺ホルモンの病気を持っているので影響が出やすいのかもしれませんが、ここ5年くらい症状が安定していたのに、震災以降値が悪く薬の量が増えました。

■2歳 男 川崎市在住
目やにがひどくなった

■2歳 男 町田市
肌がカサカサになった

■4歳 女 横浜市
鼻血が酷く出るようになった

■胎児 (町田市の助産師の話)
311以降9月10月あたりに出産予定していた方が3人流産・死産しました。
最近、4月5月出産予定の方が3人流産しました。
助産院は数が少ないのでなんともいえませんが。
今まではこんなに続きませんでした。
クリニックの医師も最近多いなあとつぶやかれておりました。
逆子に関しては、311直後2人続き、しばらくして戻りましたが、回りの友達にも「逆子になったんです~」って会話が多くなったようです。

■胎児 40歳代 女 川崎市
出産予定日10月だったのが早期出産でした!三ヶ月も早い出産でした。未熟児でしたが、今は母子ともに順調です。一子二子は予定通りの臨月出産でした。

■40歳代 女 多摩市在住
震災後2ヶ月間原因不明の咳、喉の痛み腫れているような違和感がありました。頭痛もありました。それまでは頭痛で悩まされることはなかったのですが。動悸も激しかったんです。それまでは、動悸はたまにありましたが、あのときは異常なほどでした。私は5才のときに心臓の手術をしたので、多少、人よりも弱いです。バズビー教授がセシウムは心臓にたまり、不整脈を引き起こすと最近言っていたのをきいたので。

■40歳代 女 横浜市
倦怠感、めまい、頭痛が続く

■30歳代 女 町田市在住
元々甲状腺に異常があって、ホルモン薬を飲んでいるが、放射線量が高かった時、野外ではくらくらとめまいがしました。

■46歳 女 川崎市
もともと喉、はなが弱い。しばらく喘息から遠のいていたが3.11から喉がよくなく、舌に常に何か薬物のような味があった。5月連休新潟ほとんど石川県の海岸沿いに帰省その際は舌の異変なくなる。夏沖縄に行った際にはまったくなくなった!また台風後、町田市にある学校グランドを掃除した後から喉に異変あり、鼻から大量の鼻水くしゃみ止まらず、その後日夜中息ができなくなり夜間救急に行く。そのあと、土壌検査の際に土をいじり、葉をさわっている、、、その夜からくしゃみ、喉に異変、その後声がでない、、、いつもの喘息とは違う感じ医者には咽頭炎といわれる。

■43歳 女 川崎市
目が重くなる感じ。昼間の、眠くもない時間帯に、無性に目が重くなる感じがある。以前はまったくなかったことなので、何か異変が起きていると感じる。

■45歳 女 町田市在住
13年位前に甲状腺の炎症をおこした事がある。前回の台風の後、体がだるく て、どうしたらいいかわからないほどの症状。熱は38度くらいでた。風邪かと思っていたが、何かが私の体のなかで起きているのかと思うほど、肩から首、背中までいたくてだるい日が1週間ぐらいつづいた。娘がある日私の首を触って耳の下あたりに手がきたときに、とても違和感を感じ、自分で触ってみたら、腫れていた。以前、甲状腺が腫れたことがあるので、これが肩や首などの凝り、痛み、だるさを起こしていると納得。
昨日から腫れがひき、体のだるさもなくなった。甲状腺の治療薬はムーンフェイスという副作用があり、経験しているので絶対服用したくないと思っていたので安心したけど、放射能の影響なのかと心配になった。

■30歳代 女 横浜市
数日間声がかすれ出なくなる症状ありました。

■39歳 女 町田市在住
311後、喉の異常、痛み、イガイガが続く、痰がからみ、咳がよくでる。産まれてから40年近く頭痛を経験した事がなかったのに、酷い頭痛が続く、311前より体温が高く微熱が続く。体がだるい。下痢が起こったり治ったりの
繰り返し。

■45歳 男 川崎市
自治会の美化清掃で草むしりなどした、そのあと、家の周りに溜まった落ち葉など二時間以上掃除したあとから咳がとまらない日が一週間以上続いた。

■40歳代 男 多摩市在住
手術で1年半前に胃切除、術後快方へ向かっていたところ原発事故後下痢が増えてしまいました。

■30歳代 女 多摩市在住
白血球数の低下、これは幅があるからたまたまかもしれないけど、今回初めて血液検査で経過観察に引っかかりました。昨年12月4000/μl・今年2月6100/μl→今年10月3100/μl)と下痢の頻度も増えています。

■45歳 女 町田市在住
4月から左側の喉に痛みと違和感。耳鼻咽喉科で診察受けましたがノドに炎症等はないとの所見

■39歳 男 町田市在住
同じく咳が2ヶ月続いている。痰がなかなか治まらない。ひどく咳込むと吐き
そうになる。

■38歳 女 町田市在住
震災直後、皮膚に激しいかゆみのあるブツブツが腕、足にできた。
3月4月は外に出ると頭痛がした。今まではほとんど頭痛はなし。

■27歳 男 多摩市在住
血尿 血の塊がでる

■27歳 女 新宿区在住
手足口病が治らず1ヶ月経過

■30歳代 男 多摩市在住
心筋梗塞で死亡

■56歳 男 多摩市在住
検査結果異常なしだったのに数週間後、心筋梗塞で死亡

■40歳代 女 埼玉県赤羽在住
急性白血病 1週間後死亡

■40歳代 女 神奈川県川崎市
肺炎で入院 その後 逆流性消化器炎。通院中

■47歳 女 町田在住
6月くらいに庭の木の剪定をした後、小鼻におできのようなものができました。普通のおできと違って膿ができず、さわるととても痛かったです。こんなおできは初めてでした。まず、左にでき、それが治るころ右にできました。そ
れらは1週間くらいで治りました。同じ頃、右の耳が時々痛かったです。それも、数日で治りました。マスクもせずに剪定した枝などを抱え込んでいたので、これらは放射能のせいかと自分では思いました。また、9月にひどい唇の荒れと口内炎がありました。

■43才 女 杉並区在住
8月頃から爪が脆くなる短くきっても2枚爪になり、割れたり欠けたりする

■37歳 女性 多摩市在住
3月に、白目が出血、5月にひどい血尿と膀胱炎→尿がひどく汚れていると言われ検査をしたが、ばい菌が出てこない。10月にひどい口唇ヘルペス。
因果関係がはっきりしているわけではありませんが、事故前には見られなかった症状を書きました。

■65歳 男性 多摩市在住在勤
4月に咳がなかなか治らず、気管支炎。9月に蕁麻疹。
因果関係がはっきりしているわけではありませんが、事故前には見られなかった症状を書きました。

■33歳 男 多摩市在住
ゴールデンウイークあたりからしばらく声枯れが続きました。また10月下旬からのどの痛みがあるみたいです。症状は311以前には経験したことはありませんでした。

■33歳 女 多摩市在住
8月に断乳をして9月10月と順調に生理が来ていたんですが、11月に入ってから不正出血が断続的にあります。
ちなみに、3/20~5月中旬、6月末~9/14まではこども二人は大阪の実家に行っていました。
症状は311以前には経験したことはありませんでした。

■43歳 女 多摩市在住
震災後3月21日、市川市から多摩市へ転入。毎月半分位の期間、口内炎があります。
症状は311以前には経験したことはありませんでした。
震災時に市川市にいたので、長袖もマスクも強制されず、しかもフクシマからの風をまともに受けただろうという位置ですからダメージは軽くないと思います。

■31歳 女 流山市→岡山県総社市(5月~)在住通勤
・事故後、1ヵ月近く続いた下痢
・ほくろが増えた(気がする)
*下痢は、事故後、まわりの大人で多かったです。

■40歳代 男 流山市在住
・事故後、下痢が続く
*下痢は、事故後、まわりの大人で多い

■20歳代 女 多摩市在住 福島でボランティア活動
福島県浪江と飯舘村を1日ボランティアで巡回し南相馬に戻った後、爪が痛みもなく根元からはがれました。(写真あり)


野田佳彦首相、「2030年の原発比率は15%」 ちょっと待てあり得ない!?

おおよそそんな気はしていたが、野田佳彦首相が今度は経産省の犬になるらしい。

国民の9割が「原発ゼロ」を求めているのに対して、

野田佳彦首相は、「将来的に原発ゼロを目指し、2030年の原発比率は15%以下を中間目標と位置付ける」ことを検討しているらしい。

これって『原発ゼロ』じゃない。

言葉遊びの究極である。

18年後が将来的でなければ、いったい何年後が将来的に該当するのだろうか?

そう言えば、この総理は「近い将来」と言っていたから、総選挙は20年くらい後だといいたいのか?

脱原発を旗印に選挙を戦うらしいが、「民主党は、原発推進派で脱原発はやりません」というべきだろう。

小学校に通い直して、日本語の勉強からやり直せ!

-----------------------○-----------------------
「将来的に原発ゼロ」=中間目標30年に15%以下―国民に協力要請へ・政府検討
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_504798

2012年 9月 1日  15:06 JST

コラム [亀と猿]

私が好きな言葉に、荀子の『驥一日而千里』がある。

 

驥一日而千里

駑馬十駕

則亦及之矣

 

故蹞歩而不休

跛鼈千里

累土而不輟

丘山崇成

 

<読み>

驥(き)は一日(いちじつ)にして千里(せんり)なるも、駑馬(だば)も十駕(じゅうと)すれば則(すなわ)ち亦(ま)たこれに及ぶ。

 

故(ゆえ)に蹞歩(きほ)して休やまざれば、跛鼈(はべつ)も千里、累土(るいど)して輟(や)まざれば、丘山(きゅうざん)も崇成(すうせい)す。

 

<訳>

驥は一日に千里も走るというけれど、足の遅い駄馬であっても十日も車につないで走らせれば、同じ距離を進むことができる。

 

足の不自由なすっぽんも歩き続ければ、千里の先まで行くことができる。能力の劣った者でも努力し続ければ成功することのたとえ。

 

私は当然のことながら、才能も才気もない人間なので努力する以外に他にない。オリンピックで活躍する人々は、才能も才気もある方々だから遠く及ぶ所でない。素直に応援できるのもその差があり過ぎるからだ。

努力を惜しまない方々に拍手を送りたい。

パラリンピックで頑張られている方々も『ガンバレ!』と応援を送りたい。

 

さて、韓非子の言葉にこうある。

 

恵子曰、置猿於柙中、則与豚同。

非所以逞能也。

 

<読み>

恵子曰く、猿を柙中(こうちゅう)に置けば、則(すなわ)ち豚と同じ。

故に勢(いきほ)ひの便(べん)ならざるは、能を逞しうする所以(ゆゑん)に非(あら)ざるなり。

 

<訳>

猿を檻中に置けば、豚と同じである。勢いが不便であれば、能力も発揮できないのだ、

 

公務員試験を受けても私などでは到底受かるハズもなく、学歴を含めて雲の上の存在であった。しかし、水戸黄門のOP「あゝ人生に涙あり」で唄われているように、“泣くのがいらなら、さあ、歩け~!”と歩いてきたわけだ。

さて、雲の上の人は、官僚組織という枠の中で動いて、その外に出ることがない。

正に柙中の中で惰眠をむさぼっていた猿なのだ。

気が付けば、遥か遠くまで追い抜いていたという訳だ。

財政問題、経済問題、エネルギー問題、領土問題と山積みの課題を残して、難問と項垂れている彼らは、愚かな過去の遺産と成り果てている。私はこんなしょうもない連中に抜かされて悔しい想いをしていたのかと情けなくなる。

本当に人間として恥ずかしい。

いい加減、その柙中を破って外の世界に出てこい。

おまえ達が虫けらのように眺めていた我々にこれほど虐げられた視線で見下ろされているんだぞ。

悔しくないのか?

 

しかし、こうも考える。

彼らは1日で千里を駆ける名馬の『驥』である。私が30年掛けて得た知識をものの半年もあれば、学んでしまうのであろう。

しかし、先に行けばいい。また、きっと追い抜いてやると・・・

そんな未来があることを。

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »