2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« どうか何も起きませんように! | トップページ | 閑話休題 【去年の今は?】 »

福島3地点でプルトニウム241、今日のニュースになるのでしょうか?

31種の放射能が飛散したことは周知の通りです。

経産省のHPで発表している。下の原子力安全・保安院の表ー5にも書かれている。

つまり、「福島3地点でプルトニウム241」が発見されても何の不思議もない。

各放射能の危険性は、AERA2011.6.27号で掲載され、usacoさんのHP(下の少し転記)で転記されているので、興味のある方はご覧になって頂ければいいと思う。

実際の放射能物質は、拡散している。しかし、人体への影響を心配するのは無駄な努力というものだ。

放射能は気まぐれなので、まったく影響がないと言えないのが現状である。

統計学的、つまり、沢山の人の中で放射能の影響を受けるのはほとんど計算しなくていいほどわずかな人数しか影響しない。

でも、被害者は出るかもしれない。どっち何だ?

それくらいの影響である。

本当にこの放射能というのは厄介な代物である。

最近よく思うのだが、水爆実験の放射能の影響を実は受けていた人は多いのではないだろうか?

突然、原因不明の無気力症になったり、体力が急激に落ちたり、様々な障害を昭和30~50年代の世代の人間は経験しているのかもしれない。しかし、社会の変化と公害問題などが同時併発的に起っていたので見過ごされていたのではないのだろうかと思える。

調べるのは非常に困難なのだが・・・

もう1つ気になるのが、原発で働く労働者の状況である。

一時はマスコミが騒いでいたのだが、今はあまり報道されない。

現状が改善されていないので、労働環境が改善される訳もなく。放射線量を超えた労働者がひっきりなしに交代させられているハズだ。元作業員という人が増えているのに対して、報道が増えないのは報道規制が徹底されてきていると見るべきなのだろう。

さて、放射線医学総合研究所がプルトニウム241を初めて検出したと、8日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」の電子版に発表した。

今日のニュースでどこまで取り上げられるのか?

それが今日の関心事である。
--------------○--------------
東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に係る1号機、
2号機及び3号機の炉心の状態に関する評価について

原子力安全・保安院 平成23年6月6日
http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110606008/20110606008-2.pdf
--------------○--------------
福島3地点でプルトニウム241
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012030801001650/1.htm
2012年3月8日(木)23時0分配信 共同通信

 放射線医学総合研究所(千葉市)は、東京電力福島第1原発から北西や南に20~32キロ離れた福島県内の3地点で、事故で放出されたとみられるプルトニウム241を初めて検出したと、8日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」の電子版に発表した。人体に影響のないレベルだが、崩壊してできるアメリシウム241は土壌を経由して主に豆類に取り込まれやすい。放医研は「分布状況を確かめる必要がある」と指摘。
--------------○--------------
南相馬からSOS!!  プルトニウム・・・!?
http://www.youtube.com/watch?v=a4AoaGuLoMk&feature=related
南相馬からSOS! Part2 「 最も危険なこと」
http://www.youtube.com/watch?v=O-VMhQFn00g&feature=related
南相馬市 6月市議会 一般質問 大山弘一議員(1)
--------------○--------------
【意見映像】福島県 浜通りはプルトニウム汚染地域?
http://www.youtube.com/watch?v=I42g843fngw
--------------○--------------
報道特集 福島原発作業員が実名で語る「過酷」
http://www.youtube.com/watch?v=SVzjf5524os&feature=related
原発事故 揺れる下請け作業員
http://www.youtube.com/watch?v=_C8V1WzFpAw&feature=related
「福島原発に入って2週間」~原発作業員・続報
http://www.youtube.com/watch?v=9lVrPr3Frpg&feature=related
--------------○--------------
福島原発の作業員の実態・ドイツのドキュメンタリー・10月4日放送
http://www.youtube.com/watch?v=e1C6D7LazXc&feature=related
ドイツメディアから見た日本の原発事故対応はナチス並み!
http://www.youtube.com/watch?v=4s6-YF0Ea2E&feature=related
--------------○--------------
この国は東北を見捨てたじゃないか!
http://www.youtube.com/watch?v=ehHUcqAuDfQ&feature=related
--------------○--------------
福島第一原発から飛散した主な放射性同位体(核種)全31種(AERA)
http://ameblo.jp/halo-usaco/entry-10933226935.html

危険度1位はキュリウム242。

放出量は1000億ベクレル。

主な放射線の種類はα線。

人体での蓄積場所は、骨で生物学的半減期は50年。

肝臓では20年。

特徴として、半減期は162.8日とそれほど長くはないが、α壊変して放射性プルトニウム238になるため危険。骨がん、肝臓がん、白血病の要因に

危険度2位はプルトニウム。

放出量は、

プルトニウム238が190億ベクレル。

プルトニウム240が32億ベクレル。

プルトニウム239が32億ベクレル。

プルトニウム241が1.2兆ベクレル。

主な放射線の種類はα線
人体での蓄積場所は、骨で生物学的半減期は50年。
肝臓では20年。
生殖腺では不明。

危険度3位はヨウ素。

放出量は、

ヨウ素132が470兆ベクレル。

ヨウ素135が630兆ベクレル。

ヨウ素133が680兆ベクレル。

ヨウ素131が16京ベクレル。

主な放射線の種類はヨウ素131がβ線。
それ以外はβ線とγ線。
人体での蓄積場所は甲状腺で生物学的半減期は80日。
その他全身は12日。

危険度4位はテルル。

放出量は、

テルル129mが3300兆ベクレル。

テルル127mが1100兆ベクレル。

テルル131mが97兆ベクレル。

テルル132mが760兆ベクレル。

主な放射線の種類はβ線。
人体での蓄積場所は骨で生物学的半減期は13.7年。
その他全身で20日。

(以下略)

« どうか何も起きませんように! | トップページ | 閑話休題 【去年の今は?】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« どうか何も起きませんように! | トップページ | 閑話休題 【去年の今は?】 »