2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 点心 「今日一日、何も考えたくないな!」 | トップページ | 福島第1原発の原子炉にはじめから亀裂があった。 »

福島の内部被曝に心を痛める。バンダジェフスキー博士

ユーリ・バンダジェフスキー博士は、セシウムの体内蓄積による被害を研究している。ロシアの科学者である。

子供の場合、20ベクレルの放射能を体内に取り込むことで、内蔵、特に心臓に蓄積し、大きな障害を残すと警告している。

欧州放射線リスク委員会などで高く評価され、放射能の危険性を訴えている。

バンダジェフスキー博士が会見
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1333

福島の子どもの心臓発作について クリス・バズビー博士
http://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&hl=en&v=oqiPZ39ljjw&gl=US
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/583.html

私は必ずしも、バンダジェフスキー博士やクリス・バズビー博士の意見が正しいと思っている訳ではありません。しかし、その危険性がある可能性は残されております。

福島がどうなるかという結果で、二人の科学者が正しかったか、間違っていたかが判断できるというのは悲しい事実であります。

私は、チェリノブイリのあるロシアや西欧諸国に大規模な調査団を送って、日本が今後取るべき道とそのにある真実を持ち帰るべきだと強く願っていましたが、残念ながらそういったことは起りませんでした。

あとは祈るだけです。

可能ならば、この二人の科学者が言った言葉は真実でないことを。

しかし、可能性が残されている限り、我々は危険性を訴えていくしかない。

« 点心 「今日一日、何も考えたくないな!」 | トップページ | 福島第1原発の原子炉にはじめから亀裂があった。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

あきつ・あんてなさんという個人のブログに「バンダジェフスキー博士緊急来日による記者会見」に続く勉強会の書下ろしがあります。ご参考に。福島みずほ議員や環境省の役人も同席しています。
http://d.hatena.ne.jp/amadamu/20120319/1332147706
マスコミはほとんど取り上げていないようです。埼玉在住のみとして博士のお言葉も木下氏のブログの首都圏危険、避難要という言葉が重くのしかかります。避難できるものならばしたいと考えてはいるのですが。

ショウさん、こんにちは

福島みずほ議員や環境省の役人がどんな感想をもっていたのか気になります。

動画か音声でもあれば、感じも伝わると思うのですが、どこかにないものでしょうかね?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の内部被曝に心を痛める。バンダジェフスキー博士:

« 点心 「今日一日、何も考えたくないな!」 | トップページ | 福島第1原発の原子炉にはじめから亀裂があった。 »