2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 見るものも見えず、その味を知らず | トップページ | もう騒ぎたくないのに、廃炉は40年って何!? »

あけましておめでとうございます。

昨年は大変な年になってしまいました。
今年になってもその傷跡は癒えず、また、世界中で次々と大きな事件が頻発する予感がいたします。

竹にも節目があるように、1年は1つの節目であります。
また、時代、時代にも節目があり、今がその節目、世界が大きく変る時期に入ったと考えております。

16世紀のヨーロッパ体制から産業革命を得て、植民地時代、第1次世界大戦を挟んでアメリカの強国時代へ、冷戦から自由主義社会と移り変り、次はどんな世界になるのか、期待と不安で一杯であります。
巧く乗り切れればよいのですが、大戦を挟むことになるかもしれません。

いずれにしろ、その流れを決めるのが2012年になりそうな予感が致します。

この大きな節目の目撃者として今いることを感謝しながら、日々の戦いを生きて行かなくてはなりません。

東日本大震災の被災者への救済も進まず、福島第一原子力発電所の事故収束にも目処が立たない状態ですが、それでも生きて逝かねばなりません。

何もできない日々、何ができるのか考える日々が続きます。

今年も1年、付き合って頂けると嬉しく思います。

« 見るものも見えず、その味を知らず | トップページ | もう騒ぎたくないのに、廃炉は40年って何!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/43582593

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« 見るものも見えず、その味を知らず | トップページ | もう騒ぎたくないのに、廃炉は40年って何!? »