2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 関電にしろ、東電にしろ、やってることも言ってることも横暴そのもの!? | トップページ | 菅総理「東日本はつぶれるかもしれない!??? 」いや、いや、あなたが潰すのでしょう。 »

ファイトレメディエーション(植物栽培を用いた土壌の放射能除去)を産業に!!!

日本の国土は、米、ソ、中に比べて非常に限られております。

大国が起こした原爆実験や原子力事故後の対応を準じて、その土地を放棄するなどという選択は日本にはありません。
よって、日本がやらねければならないのは、『放射能除染』しかありません。

美しい福島、食糧の一大供給地であった北関東、これを取り戻す必要があります。

その方法は2つ、表土除去とファイトレメディエーション(植物栽培を用いた土壌の放射能除去)であります。

しかし、これを国に任せておけば、鈍重より遅く手遅れになりかねません。

依って、私はこの放射能除去を産業として位置付ける国策とする必要があると思うのです。

【放射能を買い取る制度】

放射能をベクトル当たりで、国、または、東電 が買い上げる法律を1つ作ります。

農作物で放射能が検出された農家は大きな被害を受けますが、放射能の買い取り制度があれば、最低保障が確保されます。
また、土壌で放射能が検出された場合、農作物を作ることより、より放射能を吸収する“ひまわり”や“菜の花”などを作付し、ファイトレメディエーションによって土壌を除染することを心掛けることでしょう。

また、家屋や森林には埋もれています。

これを回収して産業にしようとする業者が必ず生まれてきます。日本政府の対応は亀より遅いですが、日本の産業界の対応はジェット機より速いのは世界で常識と思われております。

放射能を除去する産業を確立することで、確実に日本から放射能が消えてゆきます。

おそらく、1~3年でほとんど生活できるレベルまで回復できると私は考えています。

【放射能の墓、鎮魂のモニュメント】

回収した放射能はどこにも消すことができません。工場で焼却しても体積を減らすことはできてもなくすことはできません。また、大量の放射能残物をすべて処理するのも不可能でしょう。

どこかに隔離して保管するしかありません。

私は石棺ブロックというコンテナのようなコクリートブロックに保管し、ピラミッドのように積み上げて、放射能のゴミの山として保管することを勧めます。

特に福島周辺の放射能汚染された遺体などと一緒に、二度とこのようなことを起こさないという誓いの『鎮魂のモニュメント』を作るのがもっと合理的ではないかと思っております。

1つは、放射能を出した所に戻すという道義的な理由。

1つは、最も犠牲者が多い所だという理由。

1つは、今度でる2次的・3次的な放射能漏れ事故に対して、最初から処理施設を建設してあるであろう場所。

1つは、輸送中の事故を最小限にする場所。

非常に残念なことですが、福島から出た放射能物質や今後解体され、出てくる大量の放射能廃棄物を引き受けてくれる所はおそらくないでしょう。福島第一原発は半永久的に凍結されることになると思われます。福島第一原発から出てくる放射線を外界と分離する為の境界線として、モニュメントで原発を囲うように建てられるのが理想的だと思われます。

美しい福島を取り戻す為にも、福島第一原子力発電所の数kmを外界と隔離する。

これをしなければ、日本すべてが救われないと思われます。

※石棺ブロック:貨物列車のコンテナのような形の上蓋式コンクリートの箱、上部と下部にレゴブロック(ブロックのおまちゃ)のように組み立てができるような構造のコンクリートブロック。

【ベクトル当たりの単価】

様々の指針や考え方があるでしょうが、経済活動としては1つに統一しておくことが重要です。
1つの目安として、

〔茨城県産のキャベツ・レタス・ダイコンなどの1kg当たりの引き取り価格〕÷〔1kg当たりのベクレル基準値〕×〔30%の回収手間賃〕=〔1ベクレル当たりの引き取り価格〕

こういう計算式で、価格を統一するのがよいでしょう。

価格が設定されれば、採算が合う範囲で産業が起こります。放射能汚染の高い学校や家庭には、クリニンング屋がやって来て、放射能を買い取っていってくれるようになるでしょう。

さらに、森や池、公園、ビルも掃除に勤しんでくれるはずです。

東京もあっという間に綺麗な都市に蘇ることでしょう。

えっ!!! 

同じ廃棄野菜なのに引き取る値段が違う???

確かに汚染の酷い野菜ほど引き取り価格が大きくなってしまいます。しかし、それは農家として嬉しいことでしょうか?
汚染が酷いということは、長い期間を掛けて、ファイトレメディエーションを続けなければなりません。
引き取り価格が低いということは、すぐに安全な野菜を作れる農家に戻れるということです。そんなに不公平な制度ではありません。

つまり、東電(国)がベクレル当たりの放射能を買い取る制度の法律を1つ作るだけで、日本は綺麗になってゆくと思われます。

【放射能買い取りの法案化】

法案:放射能管理者は、外部に漏らした放射能に責任を持ち、外部に漏らした放射能を適正価格にて買い取る義務が生ずる。

補足事項:引き取り価格は通常の損害価格と被害者への損害補償を加味した額を提示すること。

放射能除去を産業にする以外に日本を救う道はないと考えています。

コメントでは書きづらい方はこちらで!

メールアドレス:hitokuti10@mail.goo.ne,jp

« 関電にしろ、東電にしろ、やってることも言ってることも横暴そのもの!? | トップページ | 菅総理「東日本はつぶれるかもしれない!??? 」いや、いや、あなたが潰すのでしょう。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

» マーシャル諸島の被曝者たち [マーシャル諸島の被曝者たち]
日本は、人類史上初めて核兵器を使用された歴史を持っています。「ヒバクシャ」は、国際語です。しかし、ある意味でヒロシマ、ナガサキ以上の被害を受けたマーシャル諸島の被曝者たちについては、ほとんど知られていません。終戦直後の1946年、米軍は、マーシャル諸島での核実験を開始しました。軍の報告書によると、マーシャル諸島が選ばれた理由は、「何もない」からでした。そこに暮ら... [続きを読む]

» 東日本大震災後の生活術 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

« 関電にしろ、東電にしろ、やってることも言ってることも横暴そのもの!? | トップページ | 菅総理「東日本はつぶれるかもしれない!??? 」いや、いや、あなたが潰すのでしょう。 »