2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 百年に1度の津波に備えない政府が、数百年に1度の厄災に備えることはない!? | トップページ | 原発情報 ←(4/23更新)信じるも信じないもあなた次第!? “占いか、宗教みたいになってきたな!?” »

放射能拡散情報(4/22) 今度は北海道!? いやいや新潟方面でしょう??

2011年4月22日 3時00分の天気図を見ると、北海道というより新潟を通って日本海の方へ抜けてゆく感じである。
北海道より新潟方面の方が要注意である。
.Dms1104211258004p1
.2011422_000
.2011422_300
特に夕方には雨になるかもしれないので新潟方面の方々は、くれぐれも雨に当たらないようにしてもらいたい。レベルはおそらく高くないので心配することはないと思われるが・・・判るのは翌日以降ですから用心に越したことはない。

前回の新潟は、ヨウ素で4/18で67Bq/m2、4/19で80Bq/m2と小さい値を示している。山越えがあるので今回もそんな大きな数値にならない考えているが、東京や群馬の数値が小さいのに対して、埼玉の数値が茨城のいわき市と変わらないことを考えると局地的に高濃度になる可能性もあるので、新潟方面の方々は不用意に雨に当たるなどはしない方がいいだろう。
また、各役所の方々にお願いして、放射能の測定もしてもらうことが、今後の風評被害の防止に繋がるので小マメな調査結果を公表して頂けるとありがたい。

シーベル(Sv)に換算すると、今回のヨウ素をI -131と仮定して、
4/18 67Bq/m2 12μSv/日(0.504μSv/h)
4/19 80Bq/m2 14μSv/日(0.602μSv/h)

新潟の年間平均放射線量は、
0.046 マイクロシーベルト/毎時
(換算:403.0 マイクロシーベルト/年)
過去の平常値の範囲 0.031~0.153
となっているので、この2日間は約10倍の放射線が降ったことになる。
しかし、仮に同じ放射線が1年間降ったと約4700μSvになり、1年間に許容される放射能である1mSv(1000μSv)を超えてしまう。基準で考えるなら1ヵ月で6日くらいが許容量となる。

いずれにしろ、局地的な放射能汚染を私は気にしているので、風評被害の防止の為にも地域ごとの小マメな情報開示が必要である。

最後に、農作物への影響だが、ヨウ素は1週間で半減し、さらに1週間でその半分になる。殆ど影響はない。セシウムはそういう訳にはいかないが、4/18・4/19の2日間を合計しても12Bq/m2である。
これをシーベルトに換算すると、(Cs-134と仮定して)3.816μSv/日(0.159μSv/h)となり、毎年測定される平常時の最高値程度である。原発事故がなくてもこの程度の測定はされていると考えれば、影響は極めて小さいと考えれる.。

しかし、安心はしてもらいたくない。

季節ごとに土壌の調査を行って、新潟のお米は安心であるという証拠を農家や自治体で発信してもらいたいと私は考えている。
そして、秋の収穫時では、お米から放射能が“検出されず”の表示がなされることを祈っている。

風評被害は正しい情報を発信することで防げると信じている。

新潟県(新潟市)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131   0   67  80  0.7
セシウム137  0    15   0  0
茨城県(ひたちなか市)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131  65  290   0  7.1
セシウム137  0  160   87  0
群馬県(前橋市)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131  5.6   93  0  5.0
セシウム137  0   24  0  0

東京都(新宿区)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131  0   55.7  0  20 
セシウム137 14.8   0   29.8 21

埼玉県(さいたま市)
      4/17  4/18  4/19 4/20
ヨウ素131  5.6 368   14  3.4
セシウム137 0   137   44  0
(MBq/km2 = Bq/m2)

------------○------------
放射能が東北から北海道南部まで拡散 ドイツ気象局22日予測
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110421/dms1104211258004-n1.htm
 ドイツ気象局による22日午後3時の放射性物質の拡散濃度予測によると、放射性物質は福島から東北地方全域や北海道南部と周辺の海上に拡大する見込み。

 日本の気象庁による22日の福島県浜通り地方の予報は「東の風のち南の風曇りで昼前から時々雨」となっている。

 ※予測は、ある一定量の放射性物質が福島第1原発から放出されたと仮定し、濃度の違いを色の濃さで相対的に示したもの。現実の放射性物質の濃度を示すものではない。
------------○------------
福島原発原子炉の状態 原子炉の温度
http://atmc.jp/plant/temperature/

原子炉温度
A…原子炉給水ノズル温度
B…圧力容器下部温度
※原子炉の設計温度(耐久できる最大温度)302度を点線で表しています。

福島原発 1号機 (153.4 ℃)
- 4/12  4/13  4/14  4/15  4/16  4/17  4/18  4/19 4/20  4/21
A 216.2 206.2 203.6 197.0 189.9 180.4 173.9 169.0 164.1 153.4
B 119.0 119.0 119.5 119.4 118.3 116.6 115.4 115.1 113.9 113.6

福島原発 2号機 (136.1 ℃)
- 4/12  4/13  4/14  4/15  4/16  4/17  4/18  4/19 4/20 4/21
A 165.8 170.1 159.7 150.0 142.8 141.1 141.8 136.5 134.7 136.1
B 208.1 183.2 116.3 116.0 115.3 114.8   

福島原発 3号機 (110.4 ℃) 
- 4/12  4/13 4/14  4/15  4/16  4/17  4/18  4/19 4/20 4/21
A 105.4  92.2  90.4  91.2  91.1  90.7 101.5 102.2 100.2 104.0
B 119.3 117.3 122.6 121.5 121.3 121.7 114.3 110.3 109.5 110.4

福島原発 5号機 (45.5 ℃)
-4/12 4/13 4/14 4/15 4/16 4/17 4/18  4/19 4/20 4/21
A 33.1 43.4 33.5 45.1 45.3 44.4 45.5  34  42.4 42.7

福島原発 6号機 (22.4 ℃)
- 4/12 4/13 4/14 4/15 4/16 4/17 4/18  4/19 4/20 4/21
A 22.7 48.6 24.1 47.1 33.5 33.3 22.4  47.7 30.3 50.3
B _ _ _ _ _ _ _

雰囲気温度(原子炉内の気体温度)
A…RPVベローシール
B…HMV戻り
※原子炉の設計温度(耐久できる最大温度)302度を点線で表しています。

福島原発 1号機 (117.3 ℃) 
   4/17  4/18  4/19 4/20 4/21
A  121.4 120.2 119.4 118 117.3
B   97. 5 96.9  96.9 96.3 96.8

福島原発 2号機 (126 ℃)

   4/17 4/18  4/19 4/20 4/21
B  131  132  128 124 126

福島原発 3号機 (193.9 ℃) 
   4/17 4/18  4/19 4/20 4/21
A  253.2 240.4 226.5 216.6 193.9
B  103.9  80.1  79.5 78.3 69.4

------------○------------
全国の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/
20日
福島県(双葉郡) 1.9μSv/h (超過26.76倍)
宮城県(仙台市) 0.077μSv/h (超過1.50倍)
茨城県(水戸市) 0.134μSv/h (超過2.39倍)
栃木県(宇都宮市) 0.071 μSv/h (超過1.06倍)
群馬県(前橋市) 0.053 μSv/h (超過1.18倍)
埼玉県(さいたま市) 0.067μSv/h (超過1.12倍)
千葉県(市原市) 0.063μSv/h (超過1.43倍)
東京都(新宿区) 0.080μSv/h (超過1.01倍)

福井県(福井市) 0.054μSv/h (平常0.56倍)

三重県(四日市市) 0.053μSv/h (平常0.67倍)
滋賀県(大津市) 0.041μSv/h (平常0.67倍)
京都府(京都市) 0.047μSv/h (平常0.54倍)
大阪府(大阪市) 0.045 μSv/h (平常0.74倍)
兵庫県(神戸市) 0.042μSv/h (平常0.55倍)

長崎県(大村市) 0.036μSv/h (平常0.52倍)

------------○------------
全国の雨の放射能濃度
http://atmc.jp/ame/

新潟県(新潟市)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131   0   67  80  0.7
セシウム137  0    15   0  0
福島県
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131   10  140  _   _
セシウム137  20  130  _   _

茨城県(ひたちなか市)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131  65  290   0  7.1
セシウム137  0  160   87  0

群馬県(前橋市)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131  5.6   93  0  5.0
セシウム137  0   24  0  0

東京都(新宿区)
      4/17  4/18 4/19 4/20
ヨウ素131  0   55.7  0  20 
セシウム137 14.8   0   29.8 21

埼玉県(さいたま市)
      4/17  4/18  4/19 4/20
ヨウ素131  5.6 368   14  3.4
セシウム137 0   137   44  0

三重県(四日市市)
      4/17  4/18  4/19 4/20
ヨウ素131  3.0  30   2.4 0 
セシウム137 0    0   0  0

和歌山県(和歌山市)
      4/17  4/18  4/19 4/20
ヨウ素131  0   24.8   0   0
セシウム137 0    0   0   0

島根県(松江市)
      4/17  4/18  4/19 4/20
ヨウ素131  0    1.8   4.1  0
セシウム137 0    0   0   0

岡山県(岡山市)
      4/17  4/18  4/19 4/20
ヨウ素131  0   15.8   0  0
セシウム137 0    0   0  0

------------○------------
4月21日の地震情報
http://tenki.jp/earthquake/
20時16分内浦湾最大震度1

17時50分秋田県内陸南部最大震度1

17時18分宮城県沖最大震度4

16時55分福島県会津最大震度1

14時53分秋田県内陸南部最大震度1

11時58分新潟県下越沖最大震度1

8時31分山形県置賜地方最大震度1

7時10分奄美大島近海最大震度2

5時51分福島県浜通り最大震度3

5時32分茨城県南部最大震度2

5時7分茨城県南部最大震度1

4時25分秋田県内陸南部最大震度3

4時21分不明最大震度3

4時4分福島県浜通り最大震度3

3時41分福島県浜通り最大震度3

3時25分埼玉県南部最大震度1

1時52分新潟県中越地方最大震度1

1時33分宮城県沖最大震度3

0時29分淡路島付近最大震度2.

4月22日の地震情報.
8時41分長野県北部最大震度1

3時55分長野県南部最大震度2

3時44分熊本県熊本地方最大震度3

1時11分福島県沖最大震度4

0時6分千葉県東方沖最大震度2.
------------○------------
東京電力の電力使用状況 (21日19時~20時平均値)
http://tenki.jp/
使用量 3442万kW / 供給力 4000万kW(使用率86%)

東京電力の電力使用状況 (22日8時~9時平均値)
使用量 3112万kW / 供給力 3850万kW

------------○------------
新潟県放射線情報
http://www.naver.jp/radiation マイクロシーベルト/毎時

0.046

(換算:403.0 マイクロシーベルト/年)

過去の平常値の範囲 0.031~0.153

« 百年に1度の津波に備えない政府が、数百年に1度の厄災に備えることはない!? | トップページ | 原発情報 ←(4/23更新)信じるも信じないもあなた次第!? “占いか、宗教みたいになってきたな!?” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/04/23 08:57) [ケノーベル エージェント]
松江市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 百年に1度の津波に備えない政府が、数百年に1度の厄災に備えることはない!? | トップページ | 原発情報 ←(4/23更新)信じるも信じないもあなた次第!? “占いか、宗教みたいになってきたな!?” »