2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 杞憂です(7)白煙と黒煙??? | トップページ | 杞憂です。(9)風評被害は止まらない!? »

杞憂です。(8)放射能の恐怖と戦う!?

原発情報 ←(最新)
http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-adc1.html

放射能は目に見えない。
だから、自分が放射能汚染したか判らない。
当然、人体の被爆量は測定器では計れない。
よく見かける光景だが、あれは服に付いた放射能の測定であって、被爆量の測定ではない。
だから、原発の作業員は被爆量を計る装置を身につけて作業をしている。
放射能は目に見えない。
もし、本人自身が発生させているならば、考えられないほど被爆していることになる。
ただちに放射線洗浄と治療が必要だ。

放射能は本当に危険なのだろうか?

実のところ判らないのだ。
しかし、
広島、長崎、チェルノブイリ、その他の原発実験によって人体に影響がある。健康に害をなすという事は判っている。
表1、表2、表3、図1 を見比べてほしい。

表1  セシウム137汚染面積(単位:平方km)

              セシウム137汚染レベル(キュリー/平方km)

           1~5    5~15  15~40  40以上  1以上合計
------------------------------------------------------------------------
  ロシア     4万8800   5720   2100   300    5万6920
 ベラルーシ    2万9900  1万200   4200   2200    4万6500
 ウクライナ    3万7200   3200    900   600    4万1900
-------------------------------------------------------------------------
 3ヶ国合計    11万5900  1万9120   7200   3100   14万5320
(イズラエリら、気象学と水理学、1994年、No.4より)

表2 汚染地域の住民数(1990年、単位:万人)

            セシウム137汚染レベル(キュリー/平方km)

          1~5   5~15  15~40  40以上   1以上合計
-----------------------------------------------------------------------
  ロシア     188.9   21.8   11.0   0.5    222.2
 ベラルーシ    173.4   26.7   9.5   0.9    210.5
 ウクライナ    133.5   20.4   3.0   1.9    158.8
------------------------------------------------------------------------
 3ヶ国合計    495.8   68.9   23.5   3.3    591.5
(1990年ソ連ゴスプラン委員会報告の値を、その後のデータを基に今中が補正した)

表3 百万人当たりの小児甲状腺がんの発生率
     86年 87年 88年 89年 90年 91年 92年 93年 94年
ロシア    0.0  2.0   0.0  0.0   4.0   0.0   8.0  12   22
ペラルーシ  0.9  1.7   2.2  3.0   13   26   28   34   36
ウクライナ  0.7  0.6   0.7  0.9   2.2   1.8   3.9  3.5   3.1
(「原子力市民年鑑2002年』より)

600kmmapm137_2 .
図1 セシウム137汚染レベル
(キュリー(curie, 記号 Ci) 1キュリーは厳密に3.7×1010ベクレルに等しい。)

チェルノブイリ原子力発電所事故は1986年4月26日1時23分に起こっている。
ロシア、ペラルーシの小児甲状腺がんの発生率を見ても判るように、5年から発生率が上昇している。
発生地点のウクライナの方が少ないくらいである。
(ロシアにおいては100km以上離れている)

放射能の恐ろしさは今すぐに影響しないことである。

そして、日本の基準値は広島、長崎を考えて、かなり安全率を取っていることも承知している。
だから、日本の基準値を順守している限り、危険性はかなり小さいモノになる。
安心してほしい。
日本の基準値を守っている限り、我々は安全なのだが・・・・・・

その基準値を10倍、20倍、200倍超えることが起こっている。

今、官房長官やキャスターや専門家がテレビで何度も言っている。
「直ちに健康に影響がない」
それは、今すぐ気分が悪くなったり、白血病のような障害がでないだけで、「いずれはでますよ」と言う意味だ。
実に不親切な言い方だ。
況して、テレビがオウム返しのように言う。
東大や京大の教授も同じことを言う。

「安全だ」と言うのに、誰も現地からの取材に同行しない。
こんなペテンを許していいのか!?
私はかなり怒っている。

彼らの名称に『政府御用達』(せいふごようたし)と冠するべきである。
『桔梗屋 おぬしも悪よの』
『いえいえ、お代官さまには敵いません』

番組が終わると裏でこっそりとそんな会話をしているのではないだろうか。

決して彼らが嘘を言っている訳ではない。不誠実なだけだ。
そして、ちゃんと逃げるセリフを言っている。
「冷静に対処して下さい」
逃げろとも、残れともどちらでも聞こえる。
「冷静に逃げる対処をして下さい」
「冷静に留まって対処して下さい」
いったい、どちらの意味であろうか???

こう言った不誠実な会話を政治用語という。
『もちかえって、善処します』、『検討します』は、【やりません】という意味だ。
「直ちに健康に影響がない」
「冷静に対処して下さい」
これは政治用語である。

この惨事において、誠実な言葉で語ってほしい。

もし、安全であると言うなら、国に基準に変わる基準を示して貰いたい。
レントゲンの話は遠慮する。
比較する対象が全く違うからだ。
もちろん、レントゲンを1時間に1回ずつ30日間取り続けてたデーターなら信用に値するかもしれないが、そんなデーターがあるなら示してほしい。

私は、もっとも安全と思われる基準に考えている。
つまり、国が定める基準を元に避難を勧告している。

1mSV(ミリシーベルト)は1年間で浴びていい放射線の数値である。
1時間に換算すると、0.117μSV/h(マイクロシーベルト)である。

慌てすにそれこそ冷静に大勢の住民が避難できる時間を考えて、10~20日と考える。
さらに多少放射線が上がっても余裕を持てる数値として、10倍を目安とした。

1.17μSV/h(マイクロシーベルト)

これが私が考える。避難の目安値である。
この数値以上の地域は、数日かん様子を見て、下がる傾向にないようなら避難をお勧めする。

因みに、11.7μSV/h以上だった福島市では、16~17日の3日間で推定1010μSV(1mSV)の放射線を浴びた計算になる。
屋内にいる時間があるので、実際は1000μSVを超えていないが、その後の3日間で超えているのは確実である。
そろそろ一時避難を勧告するタイムリミットではないだろうか!?

21日にいわき市で6.000μSVが観測されている。
おそらく風向きであろう。福島第一の正門では、常時約250μSV/hが測定されている。先日までの事務所本館北側の2500超μSV/hに比べれば、随分収まった感じだが、継続的に放射の放出は止まっていないと推測される。
ただ、減少傾向であること間違いないが、このまま下がってゆくことを祈りたい。
(測定地点が異なるので一概に言えない)
さて、以下が県内の測定値の略表である。

福島県内 放射能測定値(暫定)
(単位μSV/h) 福島  郡山 白河 会津若 南会津 南相馬 いわき
14日  4:00  0.050 0.060 0.080 0.060  0.060 
16日 15:10 19.100 2.910 3.900 0.570  0.100  3.700 1.950
17日 16:30 11.900 2.930 3.000 0.500  0.100  3.060 1.180
18日 15:00 11.200 2.400 2.600 0.420  0.090  3.380 0.980
19日 16:00  9.700 2.080 2.400 0.390  0.090  2.820 0.880 
20日 16:00  8.350 2.390 1.900 0.340  0.090  2.380 0.830
21日 11:00  7.540 1.980 1.600 0.300  0.100  2.390 6.000
21日 16:00  7.260 1.880 1.600 0.330  0.110  2.000 2.450
22日  9:00  6.500 1.720 1.500 0.530  0.100  1.860 2.150

福島市が異常に高いことが判って貰える。この福島市と第一原発のライン上に双葉町があり、最初に被爆が報道された双葉病院もここにある。3号機の水素爆発時に大量の被爆物質がこちらの方向に流れたのが判る。
私がこの福島ー第一原発ライン上の町や村の一時避難を呼びかけるのもそこにある。このまま下がり続けるならば、4月末頃には帰宅できるかもしれないが、この場に1カ月近く留まっていることは危険だと推察する。

さらに、内部被爆の危険性もある。
飲み水の危険値になり、ペットボトルを使用する必要がある。
密閉した部屋の中でエヤコン以外の暖房器具を使用するのは非常に危険である。しかし、エヤコンは外気を入れる危険がある。

ゆえに、私は国の基準を目安として、
・0.117μSV/h以上の放射線が測定される:屋内退避の注意勧告
・1.170μSV/h以上の放射線が測定される:屋内退避の指示する。
・放射線の総量が1mSVを超えた可能性のある方:一時退避勧告(希望者)
・10~50mSVの放射線が測定された箇所 :退避を指示する。

一時退避勧告の目安です。
1mSVの放射線の総量換算で、
1μSV/hでのリミットと42日(129日)
5μSV/hでのリミットと8日(26日)
10μSV/hでのリミットと4日(12日)
( )は屋内退避を行った場合

住民の安全を第一に考えるなら、一時退避をするべきであろう。
もちろん、それは政府が言うように安全であり、私の杞憂なのかもしれません。
しかし、確実な安全と言うならこの基準を順守するべきです。

福島県警幹部は、広がる不安に対して「避難はゼロか100しかない」と言いる。

政府または知事は、勇断を持って決断するべきある。

もし、そうでないというならば、
「日本の基準はおかしかった。世界基準はこれであり、今後はそれに準じて行動する。」
というメッセージを発信するべきです。

当然、その根拠となるデーターと共にである。

私は住民の危険と作業員の危険を同列に考えるのは反対です。

《白い煙と黒い煙》の続き

未だに詳しい説明はまだありません。
私の考えるところは、配電盤の設置が完了し、テスト的に送電した結果なのではないかと考えています。
動くどころか煙が出た。
そんなところではないでしょうか?

もちろんそうならば、東電は発表しないでしょう。
これだけの地震と被害を出して、送電後に事故が起こらない方が不思議だと考えています。
電気が通った為に、どこかでショートしたか、火災になったか?
そんなところではないでしょうか???

発表待ちです。

-----------○--------------
海水から規制値上回る放射性物質…福島第一原発
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110322-00078/1.htm
2011年3月22日(火)2時17分配信 読売新聞 
東京電力によると、福島第一原子力発電所の放水口近くで21日、海水をサンプリング調査したところ、国の規制値を上回る放射性物質が検出された。
 放射性ヨウ素131は規制値の約126倍、放射性セシウム134は約25倍だった。東電は原子力安全・保安院と福島県に連絡した。
 同原発3、4号機への放水や雨で放射性物質を含んだ水が海に流れた可能性があるという。
-----------○--------------
東京消防庁、被曝と戦い放水…家族「救世主に」
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110321-00100/1.htm
2011年3月21日(月)11時14分配信 読売新聞 
目に見えない「放射能」との戦い――。

 東京電力福島第一原子力発電所に派遣され、3号機の使用済み核燃料の一時貯蔵プールに放水した東京消防庁の緊急消防援助隊は、被曝(ひばく)の危険にさらされながら、懸命の活動を続けた。同隊隊長らが行った19日の記者会見から、「恐怖の連続だった」という7時間半の任務が明らかになった。

 18日午後5時過ぎ。同隊が現場に到着すると、想像もしていなかった光景が広がっていた。

 事前の計画では、3号機そばの岸壁から送水車を使って海水をくみ上げ、高さ22メートルから放水できる「屈折放水塔車」を投入する予定だった。しかし、周辺は津波に流された大量のがれきが散乱。送水車が岸壁に近づくことすらできない。

 いったん撤退し、作戦を変更。3号機よりもさらに北側にある1号機の北東から海水をくみ上げることになった。ただ、屈折放水塔車まで海水を送るため必要なホースの長さは、約800メートル。車両に乗ったままホースを延ばしていったが、がれきに阻まれ、残り約350メートルは隊員が外に出て、手作業で連結するしかなかった。

 当時、3号機周辺の放射線量は60ミリ・シーベルト。極めて高い値に達しており、作業が長引けば、隊員たちが被曝する恐れが高くなる。

 「いかに短時間で活動させるかを考えた」。高山幸夫隊長(54)は、防護服を着用した約20人のハイパーレスキュー隊員を率いて、長さ50メートルで100キロ近い重さのホース7本をかつぎ、手作業で連結していった。

 近くでは、放射線量を測定する別の隊員らが見守っている。作業時間は15分間。ようやく総延長800メートルのホースが一本につながった。

 送水作業が始まったのは、現場到着から7時間半後の19日午前0時30分過ぎだった。1分当たり約3トンもの大量の海水が、勢いよく3号機棟内にある貯蔵プールめがけて放水された。

 厳しい任務が終わった19日深夜、東京・大手町で行われた記者会見。同隊の佐藤康雄総隊長(58)は「これから出動してくるよとメールしたところ、妻から『日本の救世主になってください』と1行の返事が来ました」と明かした。冨岡豊彦隊長(47)は、心配をかけた隊員の家族のことを気遣い、「本当に申し訳ない。おわびとお礼を申し上げたい」と目を赤くして語った。

 ◆警視庁機動隊「任務を全う」

 同原発3号機で17日夜に放水作業を行った警視庁機動隊を指揮した警備2課管理官の大井川典次警視(56)が20日、東京・霞が関で記者会見した。大井川警視は「限られた条件の中で任務を全うできた」と振り返った。

 17日午後7時過ぎから約10分間行われた作業では、機動隊の高圧放水車が3号機に向けて計約44トンを放水。重さ約10キロの防護服を着用した大井川警視と機動隊員4人が車外で作業にあたったという。

 大井川警視は「全力を尽くしてくれた」と機動隊員をねぎらった。また、現場では東京電力社員が誘導などで立ち会ったといい、「危険な現場で黙々と働く姿をみて、少しでも役に立ちたいと思った」と語った。大井川警視は「余計な心配はかけたくない」と出動前には妻に電話で「福島に行ってくる」と短く伝え、原発のことはふれなかったという。
-----------○--------------
煙収まり、電源作業再開=コンクリポンプ車の放水も準備―福島第1原発・東電
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-22X332/1.htm
2011年3月22日(火)13時31分配信 時事通信
東日本大震災で依然深刻な状況が続く東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)では22日朝、2、3号機の原子炉建屋で21日夕から立ち上っていた黒っぽい煙や白い煙が消え、水蒸気だけとなった。東電などは22日午前8時ごろ、中断していた1~4号機の電源復旧作業を再開。東京消防庁も午後に1時間程度、大阪市消防局と連携し、3号機の使用済み核燃料プールへの放水を再開する。
 東電は、高い位置からピンポイントで注水できるコンクリート用ポンプ車を設置する準備も進めた。4号機プールへの注水に使う方針で、うまくいかない場合は自衛隊が同プールに放水する。21日夕、3、2号機の順で相次いだ煙の原因は不明だが、北沢俊美防衛相は3号機の黒煙は建屋残骸などが燃えたものとの見方を示した。敷地内の放射線量は一時上昇したが、22日午前にかけては小幅低下傾向を示した。
 東北電力の送電線からの外部電源を各号機に供給する作業は、東電が最優先に取り組んでいる2号機で、中央制御室に電気を通す手前の段階まで進んでいる。中央制御室の計器や照明が復活すれば、原子炉機器のどこが故障しているか分かり、本来の冷却装置の稼働に近づく。冷却用給水ポンプの復旧にも取り組んでいる。
 2号機は原子炉圧力容器を覆う格納容器が一部損傷した可能性が高く、本来の冷却装置の稼働が急がれる。幸い津波による水没などの被害は小さいという。
-----------○--------------
東電、廃炉がもったいないので海水注入を拒否、事態悪化招く
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000434.html

東電、手間がかかるからと「鉄道だけ電力供給は不可能」とウソの報告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T0053...

東電、「119につながらない」と火災を4号機放置
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T0048...

東電、煙で火が見えなくなり「鎮火」と報告、4号機炎上中
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T0048...

東電、「2号機圧力低下」発表は単位換算ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000089-yom-sci

東電、2号機注水ポンプから目を離した間に燃料切れて炎上
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110314/dst110314204...

東電、福島第一原発と本店の専用通信回線を誤って切断
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T0029...←★

東電、放水車引き渡し受けるも「やっぱり警察で操作して」と要請
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170132...

東電、「自衛隊に任せて社員を全員現場から撤退させたい」と要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci

被災地に届けるパン工場、東電が電力供給拒否
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110320-OYT1T0041...
-----------○--------------
   
■ 思い出した
 津波で戸籍が無くなったっていっていたけど、あれ、あるわ。東京の某ビルの6F、それも「住基ネット全国すべて」が入っているあの場所に・・・まぁ、これを書くのはさすがに襲われてデータごと奪われたりしたらまずいからやめとくけど。

 

 成りすまし申請したら、バレるね。間違いなく。だって、全国全部のバックアップがそこにあるんだもん。住基ネットに接続してなくてもそこにあるよ-。総務省と法務省に聞いてみな。嘘は言ってないから。あれはNTTコムが700億だっけ?で受けた案件だもんね。で、半分NTTコムがとって・・ま、話がそれるからもういいか。

思い出した話 | 2011-3-22 17:32

■ 確認
兵庫、徳島で井戸の水が涸れた人、連絡ください。ネットの話はいりません。持っている人、見た人、具体的に教えてください。

あと、関西以西で、動物の動きがおかしいことに気づいた動物のプロの方、いらっしゃいましたらお知らせください(つまり動物の異常行動が今あるかどうかが知りたい)

*本件は単なる確認です

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-22 12:50

■ きっと、「直ちに健康に影響はない」っていって使い続けるんだよ(笑)
<匿名警視さんより>先日「某県の防災ヘリが放射能汚染された」なんて記事がありましたが、これからどうするんだろう?という疑問。

 あるヘリコプター売買業者に聞けば 汚染されたヘリの価値はゼロとのこと。まあ、基本的に官庁のヘリというのは まだ十分に飛行出来る機体であっても「飛べない機体」という形(売買先で飛ばせない)にして 航空専門学校等の教材用等として払い下げをするので 価値がゼロになろうとあまり問題はありませんが・・・でも、今後の防災ヘリコプターの運用というのが難しいのでは?と。汚染された機体で救助活動というのは出来るわけがありませんし、それに乗る隊員さんの2次被爆の問題もある。となると、基本的には廃棄処分か?基本的に色々な装備品込みで1機約10億円(本当はもう少し安いですが・・・)。

 現在、機体の汚染が判明しているのは2機。しかし、福島空港に派遣されていた航空機はまだ数機ある。もし、福島空港に派遣されているすべての機体が汚染されていれば その機体更新(使用不可の為、買換になれば)だけで100億円近い金額になる可能性。

 あと、原子炉への放水で大活躍した、東京消防庁ハイパーレスキューの放水車やら自衛隊の放水車。こちらも汚染されていることは間違いない。復興支援・支援金額も大変な金額となりますが、こういう汚染された機体・機材の更新費用。とてつもない金額になると思われますが・・・更新はしないでそのまま使え!と殉職覚悟の指示が出るのか??それとも??どうするんだろう?

福島空港への派遣ヘリ一覧(括弧内は機材名)
滋賀県(BK117B-2)1機
福井県(BK117C-1)1機
奈良県(Bell412EP)1機
愛媛県(BK117C-1)1機
香川県(BK117C-2)1機
福岡市(AS365N3)1機
大分県(BK117C-1)1機
鹿児島県(Bell412EP)1機
千葉市(AS365N3)1機
群馬県(Bell412EP)1機
 
原発への放水車両一覧(括弧内は機材名)
百里基地(MB-3型)3台
三沢基地(MB-3型)1台
小松基地(MB-3型)1台
入間基地(MB-2改造型)1台
東京消防庁(屈折消防塔車・スパーボンバー他)
警視庁(高圧放水車)

※派遣されたすべての機材が汚染されているということではありません。この一部においては汚染が確認されている為、羅列をした次第です。

(コメント)絶対間違いないですよ。枝野が「直ちに影響のある数値ではない」っていって、数値がひどくなったら「今までの基準値は平常時の基準値だ」とか、訳のわからんこというに決まってますよ(笑)。

 枝野もバカだな。革マルの捜査に圧力かけるくらいの脳みそしかないからな。東電とか経産が言ってる事なんて嘘に決まってるじゃねぇか。それも見抜けないで・・・何が政治主導だ。これだから知能指数の低い奴はダメなんだよ。

 
The Voice of Japan | 2011-3-22 12:11

■ SNSからいただいたメモ
参考になるかな。。。

64 :名無しさん@十一周年:2011/03/21(月) 17:50:39.78 ID:TSy6plnni
東電、廃炉がもったいないので海水注入を拒否、事態悪化招く
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000434.html

東電、手間がかかるからと「鉄道だけ電力供給は不可能」とウソの報告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T0053...

東電、「119につながらない」と火災を4号機放置
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T0048...

東電、煙で火が見えなくなり「鎮火」と報告、4号機炎上中
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T0048...

東電、「2号機圧力低下」発表は単位換算ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000089-yom-sci

東電、2号機注水ポンプから目を離した間に燃料切れて炎上
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110314/dst110314204...

東電、福島第一原発と本店の専用通信回線を誤って切断
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T0029...←★

東電、放水車引き渡し受けるも「やっぱり警察で操作して」と要請
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170132...

東電、「自衛隊に任せて社員を全員現場から撤退させたい」と要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci

被災地に届けるパン工場、東電が電力供給拒否
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110320-OYT1T0041... Voice of Japan | 2011-3-22 11:32

The

■ 攻殻機動隊と状況が似てきた・・・
都内の状況は、「核戦争で東京が壊滅した」という設定で首都が西日本に移っている「攻殻機動隊」という名作アニメと状況が似てくるのかもしれないと思うと怖くなる今日この頃こんなアニメもありました。

 

マンガアニメ放談 | 2011-3-22 07:56

■ カッパクリエイトとトゼンショー・・・今日のIR?
<内部告発さんより>匿名での情報ですが、広く知っていただきたくメール致します。回転寿司大手で、かっぱ寿司を展開している、カッパ・クリエイトの件です。この東北沖関東大震災で、カッパ・クリエイトの店舗も甚大な被害を受けております。東北地方は大手回転寿司チェーン3社の中でもカッパ・クリエイトの店舗が一番多く、岩手・宮城・福島3県には多数の店舗があり、今なお従業員の安否確認が続けられております。

 本来、このような災害時では社長自ら陣頭指揮に立ち、社員及び従業員の安否確認と早期再建に向けて、会社を引っ張っていく事が常識であろうかと思います。ところが現社長の徳山桂一は、こともあろうにこういう現状を全てほっぽり投げて社長を辞任し、西の方にとんずらするようです。18日に緊急役員会が開かれた模様で、社長の辞任と後任社長の決定がなされ、現社長の徳山桂一は19日から出社もせず、わが身と一族のことだけを考え、事実上、社員と従業員を見捨て、会社を見捨て、株主にも責任を果たさず、会社から消えました。これが、いちオーナー私企業ならまだしも、落ちぶれつつあるとはいえ東証一部上場企業。こんなことが許されるのかと、社内の士気は著しく低下しております。

 何故、このような事が起こるのか?これには創業者の徳山淳和が大きな影響力を持っているからこそ、このような事が可能なのです。徳山淳和がカッパ・クリエイトを創業し大きく成長させ、その後二人の社長を間にはさみ現社長である、長男の徳山桂一に据えています。徳山淳和には4人の子供がおり長男はカッパ・クリエイトの社長、二男は淳和の会社が買収をした山梨県の日向といスーパーの社長。長女と結婚した渡辺をカッパ・クリエイトの人事総務本部長に据え、次女の夫も淳和の会社の役員に据え、今やカッパ・クリエイトグループはパブリックカンパニーどころか、プライベート・カンパニーになり果てています。

 しかし、今回の社長辞任は淳和の独断で形式的な役員会にて決定されたようですが、真相は淳和の妻であると言われております。徳山一族はこの先も名を絶やすことなく、一族郎党を日本で維持していかなくてはなりません。理由はわかりませんが、淳和は一説によると北の血が流れていると噂される人物。

 実は桂一には2年ほど前に妻との間にできた世継ぎである長男がいます。桂一の母親は桂一を溺愛しており、溺愛した息子の子供も更に溺愛しております。この母親が、今回の地震による福島原発の放射能漏れを気にし、自宅である大宮に留まることに身の危険を感じたのか、あわてて西に逃げる算段をし始めたようです。淳和はこの母親(自分の女房)に頭が上がらないようで、社長辞任劇も裏で糸を引いているのは淳和ではなく、桂一の母親であると言われております。

 ちなみに取締役会といっても淳和はすでにカッパ・クリエイトの役員でも何でもなく単なる大株主の一人です。取締役も全員が淳和のイエスマンであり、異を唱えることは許されません。後任の社長は、取締役営業本部長の平林ですが、この男は高校中退して淳和の会社に入社して以降、真面目に裏切ることなく淳和に尽くし現取締役のなかでも一番淳和の信頼が厚い人物です。

 淳和を裏切らない、身を尽くして淳和に貢献することこそが、この会社でキャリアを上げる手段であり、今まで、異を唱えた人間、優秀な人間は全て会社を去っています。現代表取締役会長の池端もイエスマン、他の取締役である峯村もイエスマン。執行役員の中井、渡辺、上野なども全てイエスマンで構成されており、今回の辞任劇で、会社を買収してもらう引受先を見つけるのか、社長の平林を遠隔操作するのか意図はまだ見えません。以前、ゼンショーがカッパ・クリエイトの買収に失敗した経緯もあり、もしかしたら事前に、ゼンショーの小川と話ができているのかもしれません。

 カッパ・クリエイトは2月決算であり、5月には株主総会があります。こんな時期に、こんな情報が漏れること自体、株主軽視であります。それよりも、経営者として投げ出して逃げるなど、到底許されることではありません。恐らく今日以降、IRで取ってつけたような理由(健康上等)で社長交代の情報が出されると思います。

 しかし、こんなことが人道上許されていいはずがありません。広く、世間に知っていただきたくメールを致します。

(コメント)名字みて、「ははーん」と思いましたが、ま、違法行為がないのならしょうがないでしょう。違法行為がある、商法違反があるというのなら全力で攻めれますが、「一部上場会社の社長が辞任して逃げた」というだけでは何の違法行為もありません。商法関連のキチンとした手続きに乗っ取って行った行為を攻める権利は誰にもありません。

 ただし、ひとつでも重大な違法行為がある、あるいは情状規則に違反しており、キチンとした証拠があるなら話は別です。(要は、違法行為があるのなら証拠つけて出せということ)でも、ないのであれば、お話をお伺いした限りでは、「不道徳ではあるが違法行為はない」という扱いになってしまいます。

 うちは裏切られない限り匿名を守るし、何があってもいいません。状況によっては当局と連携もしますので安心して送ってきてください。(ただしその場合でも、誰に何をいったとかは、情報元にも一切公開できません。役所もネタ元なので)

The Voice of Japan | 2011-3-22 07:20

■ ほれみろ。子供にはダメじゃないか。やっぱり関西避難だな。
日経より引用。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/

厚生労働省は21日、放射性ヨウ素が1キログラム当たり100ベクレルを超えた水道水について、乳児用粉ミルクを溶くために使わないように都道府県に通知した。同100ベクレルを超えた牛乳も乳児に飲ませないよう求めた。食品衛生法に基づく放射線ヨウ素の暫定規制値は飲料水や牛乳の場合、同300ベクレルだが、同省によると、乳児は吸収しやすいとのデータがあるという。

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-22 07:11

■ なんか原発反対サヨクみたく思われてますが・・・
 最近新しく来た人の中に、うちを「原発反対サヨク」と明らかに勘違いしている人がいるが、私は別に原子力発電の可能性をすべて否定している訳じゃない。まぁ、今後世界的には原子力に代わる新しい発電方法が考えられるだろうけど・・・筑波大の「藻で石油作る」とかそういう技術とか・・・

 ただ、検査がいい加減とか、カネ配るのはいいけど事故が起こっても隠蔽するとか、金もらってもいいけど事故の時の報道が超!電力マフィア寄りだとか、そういうのが気にくわないだけだ。うちの身内には発電所(火力、水力)をイチから作る技術のある奴もいるくらいなので原子力についても、「発電耳年増」な程度の知識はある。ま、そうはいっても、もう原子力は終わりだね。いまのTEPCO(東京電力)のマークができたとき、上から水が落ちてきて、2つが3つになり、上に横に並んで3つの円、その下に縦に2つの円があるマークができる(今の東電のマーク)、というコマーシャルやってたんだけど、あれは原発の事なんだよね。

 我が国では1960年台からずっと原子力を使った発電に走っており、原子力依存の発電形態となっている。それもこれも、原爆作っちゃいけないとか武器がどうのとかいうので、核の平和利用ということでやったものだ。そもそもウランをどうして買ったのかについては、いうまでもなくアメリカの圧力で、日本にとってはそれをどう使おうがよかったのだが、ロクでもないサヨクがうるさいから、発電に使うということで原発を作り、うるさい連中にカネを配り続けてきた。サヨクがうるさいからこうなるのである。

 

 結局、大東亜戦争の終戦後から、サヨクはロクでもないという結論に至るのだが・・・まぁ、それを差し引いてもいまの東電は悪すぎる。あと、それに連なって金もらってきたマスコミ、医者、経産系の連中・・・みんな、心はないの?金もらってても裏切ればいいでしょうや。できないか・・・。

 天下りの最たるモノ、それの総本山が「電気事業連合会」、つまり私が「電力マフィア」と称している連中の総元締めである。歴史的な背景、そして電力マネーで食われてる実態、電力マネーで食わされているメディア・・・日本は電気代が世界一高いが、安定した発電と電力(電気にも質があります!みんなわかんないだろうけど・・・)を保つためなら仕方がないと思ってきた。しかし、これだけいい加減な事実が明るみに出て、さらに今回の隠蔽と後手後手の対処。なんのためにクソ高い電気代を今まで払ってきたのかわからない。

 すでに東電は「イメージ回復戦略Gr」のようなものを作ったとも聞く。またテレビ新聞雑誌に広告をバンバンいれて、1年くらいはお詫びCM、そのあとは徐々に・・・てな具合でまたイメージアップ戦略をはかるだろう。もちろんCMだけじゃなくて、マスコミを籠絡するような工作はこれからさらに続く(いいな経産記者クラブの奴らは!接待され放題かよ・笑)。

 やがて、テレビみて喜んでる白痴のアホ国民はまた慣らされるのだろう。のど元過ぎれば熱さを忘れる国民性なのかもしれないが、それでまた、影で電力マフィアは笑い、白痴化した国民は損をするのである。

 

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-22 06:32

■ 誰かこれ聞いてる?
「16日に東電が社内用通信回線をミスって切っちゃったなんて話聞いてますか?お陰で放射線量の結果もいちいち外に出て衛星電話使わなきゃならんかったからホウレン草が円滑にいかなかったとか。」

↑誰か、この話聞いてますか?

そうそう、こんなのも・・・

http://vkteer.blogspot.com/2011/03/01.html

【Reuters】Stricken Japan plant missed scheduled inspections: filing

(Reuters) - The operator of Japan's tsunami-damaged nuclear power plant told safety regulators less than two weeks before disaster struck that it had failed to carry out some scheduled inspections at the facility.

地震発生2週間前に行われた原発の定期検査において、一部の施設について点検が漏れていたことが判明した。

 

In a report submitted to Japan's nuclear safety agency on February 28, Japan's largest power utility, Tokyo Electric Power Co, said it had failed to inspect 33 pieces of equipment in the six reactors at the Fukushima Daiichi complex.

2/28に原子力保安院に提出された資料で、東京電力は福島第一原発の6つの炉の33の設備について点検が漏れていたとした。

 

The equipment missed in scheduled inspections included a motor and a backup power generator for the No. 1 reactor, the firm said in a report available on a company website.

点検が漏れていた設備には、1号炉のモーターや予備発電機が含まれていたが、東京電力はウェブサイトでこれらの設備は使用可能と記載していた。

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-22 05:37

■ 東電の80%子会社のホテルは被災者を受け入れろよ!!!
<Kさんより>いつも拝見しております。今回はおかげさまで、女房子供を関西に避難させることができ、安心して仕事しています。ありがとうございます。ところで、東電の有価証券報告書をEDINETで見ていて、80%子会社がリゾートホテルをやっている事に気づきました。

当間高原リゾート

http://www.belnatio.com/

ここのHPを見ると、東電の子会社という事には一切触れず、通常営業しています。そして、避難のお手伝いをします的なことが書かれております。あまりに腹が立ったので、メールした次第です。即刻、避難所として開放すべきですね。ちなみに残りの20%は鹿島建設あたりが持っているように思います。(未確認)

(コメント)そういえば、電事連の超高級接待施設が白金あたりにあったような・・・とにかく、電力会社はすべて、「世界一の電力料金を取っているくせにロクに金をかけてなくて、自分たちの接待施設ばかり豪華」というのがよくわかりました。まぁ、人というのは低き低きに流れるものですから、いうだけ無駄なのかもしれませんけど。

The Voice of Japan | 2011-3-21 22:12

■ 鹿島や、お前あくどいことやるなや。
 岩手=小沢=鹿島

 といわれるくらい、東北では鹿島が強い。実は私のごく近い近親者が宮城の名取におり、今回の津波でおそらく死んだ(一応行方不明だが、きれいさっぱり消えている)。そいつは土建屋をやっていたが、小沢一郎の集金団体(ダミー献金)をやっていた。

 ごく近い近親者とは、うちの親父である(母は北関東で被災)。まぁ私は昔から家族縁が薄いので関わりは薄かったために悲しくもないのだが、ま、そういういろんな裏があって、小沢の地元の話も結構詳しかったし、こんな話も入ってきたのである。

 今回の復興には鹿島が真っ先に来た。そして、下請けには「資材を今売らないと取引しない」と脅している。建設は鹿島だけじゃないだろう。前田建設も入ってるし他も入っているからだ。

 

 某所の瓦の発注、いやがらせて止めさせちゃダメよ。鹿島はちょっとやり方がアコギなんじゃないかね?非常時だというカサを振り回せばいいってもんじゃないだろう。あ、土建屋なんていつの時代もアコギか(笑)。

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-21 11:36

■ nikaidou第一別館(SNS)の被災者の方より悲痛な叫び
<Oさんより>私は今回地震と津波をもろに受けた宮城県南部にすんでいます。家は津波で駄目。私自身も地震のあと逃げようとしたときに津波に流され運よく助かりました。しかし車で一緒に逃げようとした母親の両親を亡くしてしまいました。原発のことも3日前からようやくわかりはじめかなり怖いです。逃げようにもガソリンが無く逃げたくてもにげられないのです。 (原発から直線距離で70キロ位のところの亘理町というところです)

 テレビやラジオでは南三陸町や石巻しか報道しません。順番や何かをつけるべきではないとは思いますが、自分のすんでる所や名取市のゆりあげや岩沼市仙台市内もかなりひどいらしいのですが一切報じ無いのです。放射能の数値や風向きもまともに報道されません。本当に恐怖なのです。町中のガソリンスタンドもいつ開くかわからない状態。計画停電の話や首都圏の情報より風向きや放射能の数値が知りたいのにマスコミは本当に報じません。風速計や放射能測定器がが壊れてるとか本当なのでしょうか?

 話は変わりますが、避難所の人の話を聞いたところ亘理町内の地区の吉田浜というところは壊滅(他の沿岸地区もそうですが私の住んでる長瀞地区もらしいです)しました。防波堤が津波でそのまま流されてブルドーザーみたいに押し流されたみたいです。荒浜地区も同様らしいです。

 まだ興奮してるのか冷静さを取り戻してないのか文がまとまってなくてすいません。こういう場所もあるのだと知ってもらえれば幸いです。

(コメント)うちは義援金とかやらない(ああだこうだ言う奴が必ずいるのでうっとうしい)のだが、うちのSNSにいて被災した人だけに募金活動しようかなぁ。その人の口座に直で振り込むの。で、その人が何に使おうと自由。他に配ってもいいし、銀座に来て酒を飲もうが何しようが、使途は問わない。それが一番でしょう。被災者に直接カネが届くようにしてやるのが一番です。生活基盤を失った場合、一番必要なのはカネです。カネさえあれば他に逃げて暮らせるし家族も安泰。だから、カネを寄付するのが一番だと思います。

 私は、身内は助けますが敵はどうでもいい、というタイプの人なのでそういうやり方しか思いつきませんが、途中に子供や女性がいたら、思わず助けてしまうでしょう。男なら「ガンバレ」といっておしまいですが。

The Voice of Japan | 2011-3-21 11:20

■ 【投稿】福島第一原発を推進したのは、民主党・渡部恒三・・
福島に原発を誘致したのは 民主党の渡部恒三とその一族です。
http://kokohendarou.seesaa.net/article/190761877.html

福島に原発を誘致したのは 民主党の渡部恒三とその一族です。

渡部の甥の 佐藤雄平 は福島県知事で、黄門さまと共同でアメリカ企業のご機嫌を伺って原発推進してました。
国会議員一人の力でここまでたくさん原発作った例は過去に一度も無い。
同じ原発王国の福井や新潟と比べてもその差は歴然。

しかも発注したのが米GE社製不良品だったからこのザマ。
そのうち渡部恒三が昔この原発宣伝してた映像が出回るようになって議員辞職確定だろう。
佐藤雄平も県知事辞職or次期落選間違い無しだね。

福島にこの欠陥原発誘致をしていたのは、民主党の渡部恒三です
福島にこの欠陥原発誘致をしていたのは、民主党の渡部恒三です
福島にこの欠陥原発誘致をしていたのは、民主党の渡部恒三です
大事なことなので三回言いました。

http://www.kozo.gr.jp/
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=FBE4945FFC50797B9FA135DDC8A97CEC?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=10083

http://ameblo.jp/e92kuwa/entry-10834286310.html より

かつて、前福島県知事・佐藤栄佐久さんは原発の安全性について問題提起したが、収賄事件をでっちあげられて失脚した。彼の後に福島県知事に当選したのは、渡部恒三の甥っ子で恒三の秘書だった佐藤雄平。つまり、福島に原発を誘致したのは、民主党の渡部恒三とその一族だ。

福島のプルサーマル原発は佐藤雄平知事の下で先日稼働を始めたばかり。

福島弁丸出しを売りにする渡部恒三という国会議員は「原発を作って県民は長生き」と発言したことがある。補助金がないと駄目な農業だけの福島と言いたかったのだ。この人は厚生大臣時代に「タバコを吸うと健康に良い」とトンデモ発言で騒がれたことがあり、福島の選挙区にはタバコを作っている農家がたくさんあって、自分に投票してくれるからと認めていた。

福島県知事 佐藤 雄平氏、略歴

・叔父でもある渡部恒三元衆議院副議長の秘書を長く務めた
・1998年の第18回参議院議員通常選挙で、福島選挙区から無所属で出馬し初当選
・2004年の第20回参議院議員通常選挙で、民主党公認で再選
・佐藤栄佐久前知事の辞職に伴い実施された2006年11月12日投開票の福島県知事選挙に
 民主党、社民党の推薦を受け出馬、当選
・2010年8月6日東京電力が福島第1原子力発電所3号機(大熊町)で計画していたプルサーマル
 導入について、受け入れを決定した
 プルサーマル受け入れにより「核燃料サイクル交付金」として計60億円が交付された
・2010年10月31日 投開票の知事選に再選を目指し出馬
 日本共産党公認で立った対立候補佐藤克朗に大差をつけて再選を果たした

東京電力 福島第一1号  46.0 1971/03    GE    GE
東京電力 福島第一2号  78.4 1974/07    GE   GE/東芝
東京電力 福島第一3号  78.4 1976/03   東芝  東芝
東京電力 福島第一4号  78.4 1978/10   日立  日立
東京電力 福島第一5号  78.4 1978/04   東芝  東芝
東京電力 福島第一6号 110.  1979/10   東芝  GE/東芝
東京電力 福島第一7号A138.0
東京電力 福島第一8号A138.0
東京電力 福島第二1号 110  1982/04   東芝  東芝
東京電力 福島第二2号 110  1984/02   日立  日立
東京電力 福島第二3号 110  1985/06   東芝  東芝
東京電力 福島第二4号 110  1987/08   日立  日立

自民党、佐藤栄佐久は福島県知事だったが
猛反対だった!

佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110317-00000001-gendaibiz-pol
(略)佐藤氏は、まるで今日の事態を想定していたかのようである。

福島1区  石原洋三郎(民主党)
福島2区  太田和美(民主党)
福島3区  玄葉光一郎(民主党)
福島4区  渡部恒三(民主党)
福島5区  吉田泉(民主党)

蓮舫、民主党が仕分け・廃止した地震対策
・ 防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小 ( 日本の自衛・防衛弱体化は民主党の継続悲願 )
・ スーパー堤防 ( 「100年に1度の大震災対策は不要」 )
・ 耐震補強工事費 ( 外国人学校を含む高校無償化の財源化 )
・ 学校耐震化予算 ( 「緊急性が無い」以下、麻生政権による推進政策 )
・ 災害対策予備費 ( 外国人も貰える生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化へ )
・ 地震再保険特別会計 ( 外国人も貰える子ども手当の財源化へ )

福島1区  石原洋三郎(民主党)
福島2区  太田和美(民主党)
福島3区  玄葉光一郎(民主党)
福島4区  渡部恒三(民主党)
福島5区  吉田泉(民主党)

これ強烈ですね。
枝野が原発のメンテナンス費を仕分け
してたなんて。
どう申し開きするのかな。

http://www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/2010-10-29.html
The Voice of Japan | 2011-3-21 10:56

■ ちょっとした疑問
みんな疑問に思ってるらしく、メールがいっぱい来るんだけど・・・汚染された水や海水は、そのまま太平洋に?東電は海の汚れ、どうするの?まさか、

「直ちに影響はありませんから安心して漁業してください」

とかいうの?(笑)。で、バカでかい魚とか、奇形の魚が捕れちゃうけど、それは東電が買い取るとかそういう話ですか?

潮の流れみないとあれだけど、東北・関東の太平洋側で漁業やるの、厳しいんじゃない?東京湾のノリとかもみた方がいいよね、放射線数値。

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-21 10:51

■ そうはいっても私は思う。
 今回の津波は災害だったが、そのあとの原発事故は、避ける気になれば避けられた話ではないかと思う。

 すでに東電がらみのチームが必死に証拠隠滅を計っているので今後真実が大手メディアで出ることはないと思うが、少なくとも、地震後、原子炉電源というか冷却電源などの適切操作を行い、かつ、菅直人が福島にすぐ行くような愚行をしなければ、ここまでひどくはならなかっただろう。実際、福島第2は同じ被害でもいまのところ冷温停止している。

 福島原発の事故は、東電と、存在不必要な経産省天下りの原子力保安院、そして無能な民主党政権のせいであるが、今後の電力供給を考えたとき、原子力を全部捨てるのは現実にそぐわないだろう。

 いまから新規で火力や水力その他の発電所を企画して建設するには5年以上かかる。それまで、すべての原発を止めるとかそういうことはできないのだ。ほんと、「自民党が悪い」とか言う奴がいるが、当時は自民党以外になかっただろ。原発の企画自体は1960年台の話だ。文句を言う奴は電気を使うな。あと、「アメリカが悪い」とかいう奴がいるが、GEに文句を言うのは筋違いだ。どこの世界に、40年前に売ったものを保証する奴がいるのだ。冷蔵庫だってテレビだって、40年も使うか?古くさく腐っている日本国憲法が70年もあるが、あれも制度疲労を起こしている。それといっしょで「古いものを無理矢理使っていた」日本が悪いのだ。なんでも感情的に「全部自民党」とか「共産党は反対していた」とか、復興になんの役にもたたないことを言う奴がいるが、小沢もハマグリも岡田もなにもかも、その時代は自民党だ。仙谷は違ったかも知れないが、その時代に国対麻雀で金もらってた奴の一人だ。

 原発事故を地震のせいだけにして、あとは菅政権のせいにしようとしている(でも一部本当にそうだけど)東電をはじめとした電力マフィア。そしてそれに完全に食われている全部のマスコミ。そして危機管理能力が無く、水と安全はタダだと思っている国民・・・なんだか情けないが、それにしても思うのである。

「この夏、クーラー使えないのかな」

 と。あんな無駄な事業しかない環境省を廃止して、「国家非常事態省」を作るべきでは無かろうか。総理の非常事態宣言で、国家非常事態省が大権限を持って、超法規で事に当たれるように・・・

 リスクマネジメントができないくせに、何か起これば全部お上のせいにする国民性。これではいかんとおもうのは俺だけだろうか。いまや、俺のような考え方は少数派なのだろうか?

 

貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-21 07:07

■ 一部上場企業の社長よりメール
 以下は私と仲のいい、経団連加盟で日経225の銘柄である一部上場企業社長からのメールである。いわゆる経済人の常識でも、今回の原発騒動はおかしなことがありすぎると嘆いている。以下、そのメールを転載。

「あなたに文句を言っても仕方がないが…なぜ、素直に放射能漏れが生じているという事実を認めた上で行動しようとしないのかね。今もTVを見ていたら木村太郎が偉そうに外伝による風評被害云々と言っていたが、確かに健康被害が直ちに生じるというレベルではないかもしれないが、少なくとも今までは検出されなかった放射性物質が検出されたという事実があり、それは恐らくは今回の原発事故に原因があるわけで、それを認めた上で、政府・東電としてどういう対処をしていて、我々一般市民が何をすべきか話をすれば多くの人が納得すると思うのだが。

 本当は原乳などから放射性物質が出たという事実すら隠ぺいしたかったのだろうが、ひとたび漏れると『それは大したことではない、騒ぐ必要はない』というだけで、なぜ起こって何をすべきかが全く伝わってこない。風評被害と批判するのも良いが、それは情報をちゃんと正確に伝えないから起こること。あれだけ中東等でもいろいろな事が起こっているのに、まだ情報操作ができるとでも思っているのだろうか?これではほんとに安心していられないよね。頑張って膿を出してください!」

 これが普通の意見である。それにしても、木村太郎も東電&東北電の接待リストに名前あるのかね。ところで、勝谷誠彦メールマガジンをみていたら、「レギュラーである日本テレビスッキリの出演が危ぶまれた」と書いてあった。さすが、電力マフィア。手回しが早いね。ほんと、日本のメディアはダメだわ。ジャーナリストでもなんでもないし、社会の木鐸でもなんでもないよ。金もらって転んでおしまいの乞食みたいな連中じゃないか。

 東電はすでに謝罪広告が始まった。つまり、マスコミと広告代理店へのカネのばらまきが始まったということだね。まったく電力マフィアは恐ろしいや。

The Voice of Japan, 貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-21 03:34

■ 福島原発は本当に人災だった
 最初に行方不明になった2名。報道にも「福島第一原発の技術者2名が行方不明」と最初出ていたので覚えている人もいるだろう。

 あの2名は東電傘下のプラントエンジニア。この2名、なんと、津波後、原発の冷却装置を誤って操作したまま、さっさと逃げたという。しかも、そのまま郡山市内に逃げて酒を飲んでいた。

「俺たち津波にさらわれて行方不明になってるんじゃないか?顔つきで報道されたりして。アハハハハ!」

「もう放射能が大変で・・・ありゃもうダメだな」

 そういう会話をしていたそうである。店の店員は「ヘンな二人だな」と思っていたそうであるが、やがておかしいことがわかり、当サイトにタレ込んで来た。現在裏取り中であるが、この2名が原発をほっぽって逃げた犯人なのは間違いないという。

 しかも、呑気に刺身を食って酒を飲み、楽しく歓談していたという。名前を出せば、この二名は間違いなく殺されるだろうから、今のところは名前を出さないでおく(←と思ったが、小久保和彦・寺島祥希って出てたね)

 この二人、運が悪い。だって、飲んでいた店は、実は俺の友達の店だから(笑)。しかもこの情報は、「横浜のマムシ」に掴まれているし、マムシがつかんでいることを警視庁も知っている。あーあ、もう逃げようがないね(大爆笑)。当日払った札に指紋がついてますから~。まさに「天網恢々疎にして漏らさず」だね。

 

 いずれにしろ、大変な目撃情報をいただいた。これは東電を追及するのにいい材料である。表でやってもどうせ、マスコミの”電力マフィアに鼻薬かがされた連中”はやらない。しかも、裁判とかにかけても仕方がない。だったら、影の軍団の得意な方法でやってやろうと思う。

 東電や保安院、そして民主党は、必ずこの事実を隠蔽するに違いない。最後、自殺ということにされて本当に死んでしまうかも知れないな、この二人。死人に口なしだもんな。

 うーむ、日本のメディア使えないし、外国メディアにやらせるほうがいいのかな。いずれにしろ、あとはマムシの旦那に任せようか!
-----------○--------------
58mアーム・独製生コン圧送機で4号機に放水
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110322-00815/1.htm
2011年3月22日(火)18時3分配信 読売新聞
東京電力は22日午後5時17分、福島第一原子力発電所4号機の使用済み核燃料一時貯蔵プールに向けて、ドイツ製の生コン圧送機を使って放水を始めた。

 この圧送機は58メートルのアームを生かして遠方からの放水が可能。操作方法の訓練を受けた東電の関係者が作業に当たっているという。
-----------○--------------
東電担当者、小声で「調査続ける」 漁業への影響は言及なし
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/22/kiji/K20110322000475930.html
福島第1原発近くの海水から基準値を超える放射性物質が検出されたことを受け、東京電力は22日、東京都千代田区の本店で記者会見。担当者は消え入るような小声で「国に伝えた」「調査を続ける」と繰り返した。

 結果判明の時間について東電側は「21日午後9時」と説明。経済産業省原子力安全・保安院と福島県には連絡したが、記者会見が開かれたのは約4時間半後の22日午前1時半。広報担当者は「資料の作成などに時間がかかった」と釈明した。

 資料は放射性物質の種類や濃度の数値などを羅列しただけ。漁業への影響などについて質問を受けた担当者は「まだ1カ所しか調べていないので評価できない」と答えるのがやっとで、早々に会見を切り上げた。
. [ 2011年3月22日 10:53
-----------○--------------
スリーマイル島、チェルノブイリ原発事故と被害の実態
http://www.nuketext.org/threemile.html
放射能による食品汚染
 地表や水が放射能で汚染されると植物・農作物が汚染されます。汚染された土地に棲み、よごれた水を飲み、汚染された植物を食べる動物はさらに体内に放射能を蓄積することになります。汚染地では、自家栽培の作物や家畜に頼らざるをえない人も多く、人々の体内放射能量は増加傾向が見られ、人々はいつも健康に対する不安を抱きながらの生活を強いられています。放射能による食品汚染は汚染された地域だけに限られた問題ではありません。チェルノブイリから1500キロ以上も離れたスカンジナビア半島にすむトナカイをはじめとして、イタリア、ギリシャ、フランス、を含むヨーロッパ諸国の野菜、家畜、ハーブ 、キノコ類など多種類の食品が汚染され、それが海外に輸出されます。日本では食品汚染の上限を370べクレル/kg と決められていますので、これをこえて汚染された輸入品は送り返されました。半減期の長い放射能(例えばセシウム137の半減期は30年)により高度に汚染された地域では、未だに農作物を食べることは危険です。

表1 百万人当たりの小児甲状腺がんの発生率(「原子力市民年鑑2002年』より)
     86年 87年 88年 89年 90年 91年 92年 93年 94年
ペラルーシ  0.9  1.7   2.2  3.0   13   26   28   34   36
ウクライナ  0.7  0.6   0.7  0.9   2.2   1.8   3.9  3.5   3.1
ロシア    0.0  2.0   0.0  0.0   4.0   0.0   8.0  12   22

このように原子力事故による放射能汚染は、事故がおきてから何年にも渡って続きます。広島・長崎では被ばく後50年を経たいまでも、癌や心疾患によりなくなる人がいます。TMIおよびチェルノブイリ原発事故の影響の全貌があらわれるのにはまだ、まだ時間がかかるでしょう。
 ここでは書ききれなかった事故の実体や現在も続く被害状況などは以下の資料を参考にして下さい。

-----------○--------------
ロシアの火災「チェルノブイリ原発事故の汚染地域・被害状況」
http://neta.smart-ness.net/saku_neta/1529.html
ロシア火災による被害
被害額は150億ドル(約1兆3000億円)。
これは、ロシアの国内総生産の1%に相当する額。
農作物の焼失は25%となっており、破産の危機に瀕している農家が多くいる。
死亡者数は50人を超えている。
-----------○--------------
チェルノブイリ原子力発電所事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
-----------○--------------
チェルノブイリ事故によるセシウム汚染
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/JHT/JH9606A.html
セシウム汚染面積・住民数
「汚染地域」という言葉は、チェルノブイリ事故の場合、セシウム137の地表汚染密度が1平方km当り1キュリー以上のところをさして用いられることが多い。表1にロシア、ベラルーシ、ウクライナ3ヶ国のセシウム137による汚染地域の面積を示す。1平方km当り1キュリーとは、1平方m当りにすると1マイクロキュリー(=3万7000ベクレル)、1平方㎝当りにすると0.0001マイクロキュリー(=3.7ベクレル)である。日本の法令では、放射性物質を取り扱う施設においては、放射線管理区域というものを設定して人や物の出入りを管理することになっているが、その管理区域を設定すべき要件の一つが、1平方㎝当り4ベクレルを越える汚染の「恐れのある」場所とされている。

表1に示したように、チェルノブイリ周辺の1平方km当り1キュリー以上の汚染面積は、合計すると14.5万平方kmにもなる。この面積は日本の本州(22.7万平方km)の64%に相当している。つまり、本州の6割以上を越える面積が放射線管理区域とすべきような汚染を受けたことになる。ちなみに、チェルノブイリ事故によって日本に降ってきたセシウム 137の量は、平均で1平方km当り0.003キュリー程度であった。
 表2は、汚染地域の住民の数である。約 600万の人々が汚染地域での生活を余儀なくされた。旧ソ連政府は当初、40キュリー以上の汚染地域の住民を移住させる方針をとっていたが、1990年7月、事故対策の強化を求めていたベラルーシ最高会議は、1平方km当り15キュリー以上のベラルーシ住民約11万人を移住させる決議を採択した。ソ連崩壊の約半年前の1991年5月、ソ連最高会議も結局、15キュリー以上の汚染地域住民全員を移住させる決定をした。15キュリー以上の汚染地域住民は3ヶ国合わせると約27万人にもなる。そのほか事故直後に原発周辺30km圏から強制的に避難させられた13.5万人を合わせると、約40万の人々がチェルノブイリ事故により自分の家に住めなくなった。といっても、ソ連崩壊後の経済的・社会的な混乱もあり、かなりの人がいまだに移住対象地域で暮らしているようだ。3ヶ国合わせた移住対象地域の面積約1万平方kmは、日本でいえば、福井県(4200平方㎞)、京都府(4600)、大阪府(1900)を合わせた面積にほぼ相当している。

表1  セシウム137汚染面積(単位:平方km)

              セシウム137汚染レベル(キュリー/平方km)

           1~5    5~15  15~40  40以上  1以上合計
------------------------------------------------------------------------
  ロシア     4万8800   5720   2100   300    5万6920
 ベラルーシ    2万9900  1万200   4200   2200    4万6500
 ウクライナ    3万7200   3200    900   600    4万1900
-------------------------------------------------------------------------
 3ヶ国合計    11万5900  1万9120   7200   3100   14万5320

イズラエリら、気象学と水理学、1994年、No.4より

表2 汚染地域の住民数(1990年、単位:万人)

            セシウム137汚染レベル(キュリー/平方km)

          1~5   5~15  15~40  40以上   1以上合計
-----------------------------------------------------------------------
  ロシア     188.9   21.8   11.0   0.5    222.2
 ベラルーシ    173.4   26.7   9.5   0.9    210.5
 ウクライナ    133.5   20.4   3.0   1.9    158.8
------------------------------------------------------------------------
 3ヶ国合計    495.8   68.9   23.5   3.3    591.5

1990年ソ連ゴスプラン委員会報告の値を、その後のデータを基に今中が補正した.

600kmmapm137

セシウム汚染地図
図1は、チェルノブイリ周辺のセシウム137汚染地図で、1平方km当り1キュリー以上の地域を示している。このような地図が公表され始めたのは事故から3年たった1989年春頃からである。原発周辺だけでなく、数100㎞も離れたところに飛び地のように汚染地域が広がっている。図2は、一昨年発表された、もっと広範な、旧ソ連ヨーロッパ地域全体の汚染地図で、1平方km当り0.1キュリー以上の汚染地域を示している。図2は広大すぎて私たちにはピンと来ないが、チェルノブイリから図の右上のエカテリンブルグ市までの距離2000kmは、九州南端から北海道北端までに相当し、0.1キュリー以上の汚染面積214万平方kmは、日本の面積(38万平方km)の5.6倍である。さらに図2で興味深いのは、右上のチェリャビンスク市の上にあるスポット状の汚染地域で、これは、1957年のいわゆるウラルの核惨事で生じたものであろう。また、左上のサンクトペテルブルグ市(旧レニングラード市)の隣にも1キュリーを越える小さなスポットが認められる。サンクトペテルブルグ市の南には、チェルノブイリと同型のRBMK型レニングラード原発があり、これまでにも何度か放射能放出事故があったことが知られている。確証はないが、そこのスポットはレニングラード原発によるものかも知れない。

-----------○--------------
チェルノブイリ原発事故とその被害
http://www4.ocn.ne.jp/~hope/tyerunobuirigennpatujiko.htm
-----------○--------------
放射能の量(Bq) と 放射線の強さ(Gy,Sv)
放射性物質が放つ放射線の強さは、放射能の量を表わすベクレル(Bq)とは異なる。また、同じベクレル数の放射能であっても、放射性物質の種類や測定点までの距離、間にある遮蔽物の効果に影響をうけるので、放射線の強さは異なる。放射線の強さの単位はグレイ(Gy)が用いられる。また、人体を含む生体に与える影響も加味した放射線の強さの単位にはシーベルト(Sv)が使われる。
かって、キュリー(記号Ci)という単位が用いられていた。
1Ci=3.7×1010Bq=37GBq
1Bq=2.7×10−11Ci
-----------○--------------
福島市
面積 767.74km²
総人口 292,059人
-----------○--------------
福島第1原発:「避難指示の方が…」 20~30キロ圏内
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110323k0000m040030000c.html
東京電力福島第1原発から約20~30キロの屋内退避圏内や隣接区域で、避難の動きが徐々に広がっている。放射線漏えいの風評被害もあって、物流が途絶えがちになることで商店が営業できない。このため食料や薬などの購入が難しくなり、避難指示圏でなくても住民は避難せざるを得ないと連鎖している。住民の流出で“ゴーストタウン”化しつつあり、なんとか地元で生活を続けようとする人たちが孤立している。住民からは「いっそ避難指示圏にしてくれた方が良かった」との声も上がる。【岡田英、岩佐淳士】
(中略)
福島県警幹部は「避難はゼロか100しかない。国の中途半端な線引きや説明不足が不安や混乱を増大させている」と不満を漏らした。
-----------○--------------

« 杞憂です(7)白煙と黒煙??? | トップページ | 杞憂です。(9)風評被害は止まらない!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、怖いですね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杞憂です。(8)放射能の恐怖と戦う!?:

« 杞憂です(7)白煙と黒煙??? | トップページ | 杞憂です。(9)風評被害は止まらない!? »