2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 福島原発、危険度拡大!!! 情報に注意せよ!!! | トップページ | 大阪市も災害対策始まる。避難先を提供!!! »

現場の作業員に感謝 無事の帰還を祈る!!!

原発情報 ←(最新)
http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-adc1.html

福島原発で作業している人間に、文句などあるものか!!!
無事の帰還を祈るばかりだ。
被爆値を聞くだけで彼らがどれほど危険を承知で作業しているかが判る。

彼が最前線であり、最終防衛戦である。
彼らが諦めた瞬間にすべてが終わる。
政府の発表通りなら順調に進んでいるようにも思える。

しかし、不安が過る。
15日0時41分に1.71メガパスカル(17.1気圧)まで上昇し、安全弁が開いた後の1時28分には0.63メガパスカル(6.3気圧)まで低下したと書かれている。
圧力抑制室で爆発音があるまで様々なことが起こっているのだろう。
無事に飽和水蒸気圧力までもっていってほしい。
情報が曖昧になってゆくばかりで不安が増してゆく。

現場の顔が見たい。目の奥にある光を見たい。

安全なところから最前線に命令する方の「安全・安心」などという声など聞きたくない。
被ばく量引き上げは必要な手続きなのだろう。
しかし、その分彼らの危険は増している。
その命令にどれほどの魂を削りながら命じたのだろうか。

聞きたいのは正しい情報か、現場の作業員の顔1つだ。
無事でありますように!!!
鎮火しますように!!!

追加、19日0時37分

《注目》
杞憂です(3)朗報、聞き間違いじゃなかった。

http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-faa1.html

「2号機、ベントしない。原子炉圧力容器内が100℃以下 終息している。」

2号機《終息中!!!》←あと一息まできた(奇跡だ!!!)

作業員のみなさん、その他の大勢の方々に感謝します。がんばって下さい。

---------○------------

大阪市も災害対策始まる。

15日から大阪市は避難先として受付を開始です。

被災者の方々にお知らせ下さい。

電話番号
06-6208-9264~6

大阪市営住宅の提供について
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000116901.html
都市整備局住宅部管理担当(市営住宅入居契約担当)

電話:06-6208-9264~6

大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

-----------○-----------
福島第1原発の1号機・2号機・3号機で海水を注入し原子炉を冷やす作業続く
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00195269.html
東京電力は、福島第1原子力発電所の1号機、2号機、3号機で海水を注入し、原子炉を冷やす作業を続けている。
福島第1原発では、1号機、2号機、3号機で、非常用の冷却機能が失われている。
東京電力福島事務所の会見によると、1号機、2号機、3号機ともに、15日午後の時点で水位が回復していて、いずれも燃料棒の半分以上が冷却水に漬かった状態だという。
しかし、原子炉圧力容器の中で、燃料棒が露出している状態に変わりはなく、燃料が溶融しているものとみられている。
このため東京電力では、原子炉を冷却するため、海水を注入する作業を続けている。
しかし、それぞれの中央制御室は放射線濃度が高いため、社員が常駐できず、定期的に入って監視しているという。
(03/15 22:05)
-----------○-----------
作業員の被ばく量引き上げ、福島原発事故で厚労省
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110315/plc11031523070047-n1.htm
2011.3.15 23:05
 厚生労働省は15日、東日本大震災での福島第1原発事故で応急対策にあたる作業員に関し、放射線の被ばく線量限度を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げる規則の特例を定めたと発表した。経済産業省などの要請に基づくもので、250ミリシーベルトへの引き上げは初めて。これにより1回あたり15分程度だった作業時間が30分程度に増えるという。
 国際基準では重大事故時の被ばく線量限度は500ミリシーベルトとなっているが、会見した小宮山洋子副大臣は「労働者の健康を考えると今後さらなる引き上げは考えられない」とした。
 また同副大臣は、福島第1原発事故で半径20キロ外に避難した住民の検査などのため、全国の都道府県などに対し医師や放射線技師の派遣を打診していることを明らかにした。

-----------○-----------
「再臨界防止を」経産相が東電に指示 福島第1原発4号機
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819595E3E7E2E09A8DE3E7E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819691E3E7E2E2E58DE3E7E2E1E0E2E3E39F9FEAE2E2E2
2011/3/15 18:36
海江田万里経済産業相は15日、東京電力に対し、福島第1原発4号機について核分裂が連続して起きる「再臨界」の防止に努めるよう指示した。定期点検中で止まっていた4号機は同日午前に建屋で火災があり

-----------○-----------
東芝、福島第1原発に技術者派遣 必要に応じ追加 3号機の建設を担当
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819696E3E7E291938DE3E7E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819691E3E7E2E2E58DE3E7E2E1E0E2E3E39F9FEAE2E2E2
2011/3/15 19:26
東芝は15日、福島第1原子力発電所に技術者を派遣したことを明らかにした。東京電力の協力要請に応じた。東芝は3号機の建設を担当し、詳細な技術情報を持っている。現場で技術的な問い合わせなどに対応する

-----------○-----------
福島第1、燃料棒露出の2号機が圧力再低下 安全弁開く 東電事務所「海水入っている可能性」
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819490E3E6E2E5858DE3E6E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2
2011/3/15 2:28
福島事務所は福島第1原子力発電所2号機について、午前1時10分に安全弁が開き、
原子炉内の圧力が低下したと公表した。
午後11時前に水蒸気を放出する安全弁が閉じ、燃料棒が再びすべて露出したが、
「圧力の数値を見る限り、原子炉内に(炉心を冷やすための)海水が入っている可能性がある」と話している。

東電福島事務所によると炉内の圧力は0時41分に1.71メガパスカル(17.1気圧)まで上昇したものの、
安全弁が開いた後の1時28分には0.63メガパスカル(6.3気圧)まで低下した。
ただ、燃料棒が露出したままの状態は変わらないという。

-----------○-----------
福島第1原発事故で、オフサイトセンターから陸自、退避検討
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110315/plc11031502100008-n1.htm
2011.3.15 02:09
政府が、福島第1原発の事故対応にあたっているオフサイトセンター(緊急事態応急対策拠点施設)から、陸上自衛隊「中央特殊武器防護隊」の退避を検討していることが14日分かった。
オフサイトセンターは、原発から約5キロ離れた福島県大熊町に設置されている。

« 福島原発、危険度拡大!!! 情報に注意せよ!!! | トップページ | 大阪市も災害対策始まる。避難先を提供!!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場の作業員に感謝 無事の帰還を祈る!!!:

« 福島原発、危険度拡大!!! 情報に注意せよ!!! | トップページ | 大阪市も災害対策始まる。避難先を提供!!! »