2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 何故、3号機がヤバいか聞かれた? | トップページ | »

台湾の援助を拒否 信じられない!!!

日本政府は何を考えているのだろか?
台湾からの救援を拒否したのは本当だろうか?
情報が錯綜しているのかもしれない。
しかし、本当なら異常事態である。
こんな時も体面を気にしている政府に国民を救うという気がないという証明になってしまう。

もちろん、そんなことはないことを祈っている。
誤報であればと・・・

中国語は勉強中ですので翻訳まではできませんが、拒否していることは理解できます。
「御神楽」さんの訳を使わせていただきますと、
台湾は緊急な物資として、ディーゼル・オイルの発電機、石油こんろ、衣服と身の回り品、医療関係者と救難チームを送ると言ってきた。
内容の数量は次の通りです。
一、簡易ディーゼル・オイルの発電機少なくとも500台
二、簡易ストーブの石油こんろ少なくとも500台
三、プラスチックは少なくとも500枚、寝袋を敷きます
四、寒さを防ぐ衣服と身の回り品は少なくとも1000セットアウターおよび保温するシャツとズボン下(長袖の衛生的な服のようです)を含みます
五、保温して手袋を少なくとも1000組使います
六、速く食品例えば各類のビスケット、携帯用食品など。

物資は受け取るが医療関係者と救難チームは断った。
(日本は私達の物資を必要としますが、台湾に対して派遣する医療関係者と救難チーム、ところが先に婉曲に断ります。)

台湾Yahoo(2011/03/12夜06時36分)では「婉拒救難隊」と書かれている。
ドイツや英国の到着時間を考えると、受け入れ受け入れ態勢ができないので断ったということもないようだが・・・

「自發救援 台灣民間救難隊抵日」は私も民間だと思う。

---------○------------

大阪市も災害対策始まる。

15日から大阪市は避難先として受付を開始です。

被災者の方々にお知らせ下さい。

電話番号
06-6208-9264~6

大阪市営住宅の提供について
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000116901.html
都市整備局住宅部管理担当(市営住宅入居契約担当)

電話:06-6208-9264~6

大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)

---------○---------
民主党政権、台湾からの援助拒否
http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/2194139/
---------○---------
婉拒救難隊 海部:日本應接受台灣好意
(台湾の救援隊を拒否、日本政府は台湾の好意をを受け入れる必要があります)
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110312/58/2nxn3.html
2011/03/12夜06時36分
針對日本暫時婉拒台灣救難隊前往協助救災,來台訪問的日本前首相海部俊樹今天(12日)表示,雖然立場不適合發表意見,但他個人認為「應該要接受對方的好意」。另外,海部也對於訪台期間兩度接到馬英九總統致電關懷,表示內心感到非常溫暖。
來台訪問3天的日本前首相海部俊樹,今天(12日)離台前舉行記者會,說明此行目的與收穫。對於自己相隔49年再度來台,卻遇上日本發生強烈地震,海部表示,除了非常擔心家人之外,也對馬英九總統兩度熱情致電關懷,內心感到相當溫暖。
有記者問到海部對於日本暫時婉拒台灣派出救援團隊的看法,海部俊樹先表達不適合回答這個問題的立場,但隨後又補上一句,他個人認為,日本應接受台灣的好意。
海部俊樹說:『(日文原音加中文翻譯)日本表示暫時不需要台灣方面的援助,應該是外務省那邊的決定,不是我(海部俊樹)現在的立場可以回答的問題。我個人認為,一開始應該是要接受對方(台灣)的好意,我個人認為,應該是要接受對方的好意。』
至於台灣宣布捐款新台幣1億元,海部俊樹表示感謝,並認為日本會有效率、有意義地處理這筆善款;同時,他也希望因為這起不幸事件,台日會更加緊密合作,進一步促進雙方關係。
---------○---------
文章の殺陣...「御神楽」
http://d.hatena.ne.jp/Mikagura/20110313/1300020450
婉拒救難隊 海部:日本應接受台灣好意-Yahoo!奇摩新聞

「台湾からの支援拒否!」情報の一番大本?

長い上に海部元首相のコメントとかがあって解りにくい。
日本は湾曲に支援を断った、との前提でインタビューをしている。
2011-03-13 19:24|日請求我方急援物資 婉拒救難隊-生活新聞-yam蕃薯藤
日本は昨日晩あって、正式に台湾に緊急な物資の需要を出して、ディーゼル・オイルの発電機、石油こんろと寒さを防ぐ衣服と身の回り品を含んで、外交部の調和してずば抜けるある新北市の3の重い「倉を連ねる」運送会社、してウィンドウを統一して、午後始まって、赤十字会と慈済も続々と、1000数件の寒さを防ぐアウターと500組の寝袋を寄付しました;でも、日本は私達の物資を必要としますが、台湾に対して派遣する医療関係者と救難チーム、ところが先に婉曲に断ります。
【14:05】|自發救援 台灣民間救難隊抵日 - 自由電子報 即時新聞
自然発生的な救援 台湾民間救難チームは日に到着します【14:05】
〔中央社〕中華民国捜救本隊などの民間救難部門からなる35人救難チーム、日本は時間の今日の午後2時東京成田空港に到着して、能動的なに日本側と打ち合わせて、見てみてどんな忙しくすることを手伝うことができるかどうか。
救難チームは、随行して水中のロボットと研磨機などの設備を携帯して、日本側に救援行動を展開するように協力することを望みますと表しています。
外交部は、関係する派遣救難チーム、日本側はすでに抑揚を付けて告知して、被災地区がきわめて混乱するため、詳しく評価した後に再び台湾に告知しますと表すのとなると。救難チームは、彼らは民間組織で、自発性は日本に向かって、行前は相関部門に用意を申し込んでいないで、先に能動的に日本の方面と連絡して、見てみてどんな忙しくすることを手伝うことができますと言います。
それ以外に、台東大学教育学部の教授の梁忠銘と中正大学の教育学の研究所長の李奉儒、日本が持続的に強震を探した後で対聯を失う台湾師範大学を所の博士候補生の62年度の李詠の綿(女性)、中正大学に教育して所の博士候補生の72年度の謝糧蔚(男性です)を教育します。
李奉儒は救援チームが到着した後で、望み救援チームは日本側に表現して、お手伝いは力を合わせて対聯を失う台湾の学生を探します。
2011.03.13 華視新聞網|SOS!日本盼台灣提供緊急救援物資~請大家踴躍捐贈 - id4cde 的部落格 - udn部落格
日本は台湾が緊急な救援物資を提供することを待ち望みます 需要の明細書を出しています
日本東北地区の11日の規模が発生する9.0強震の後で、私の政府は最初の肝心な時間が新台幣に1億元の寄付を提供することを宣言する以外に割って、馬英九大統領も当方の国際救難チーム、医療チーム、を派遣して犬を救ってと医療に物資を提供することを探すことを願うと表して、日本政府は感謝を深く表します;派救難チームに関して、日本側はすでに被災地区がきわめて混乱すると表して、詳しい評価の後でを再び当方に告知して、一方、すでに正式に私の駐日本代表処を通して、緊急な救援物資の需要の明細書を出しています。
外交部は、日本は私の重要な隣邦で、両国の人民の感情は良好で、台湾が921地震、88水害が発生する時、日本政府と民間はすべて伸ばして助けて、物資、救済金に協力して救済することを提供して、日本側に被災者を救済するように協力するため、政府は各界が先を争って寄付することを呼びかけていますと表しています。
日本側は台湾に緊急な救援物資の需要の明細書を出して、内容の数量は次の通りです:
一、簡易ディーゼル・オイルの発電機少なくとも500台
二、簡易ストーブの石油こんろ少なくとも500台
三、プラスチックは少なくとも500枚、寝袋を敷きます
四、寒さを防ぐ衣服と身の回り品は少なくとも1000セットアウターおよび保温するシャツとズボン下(長袖の衛生的な服のようです)を含みます
五、保温して手袋を少なくとも1000組使います
六、速く食品例えば各類のビスケット、携帯用食品など。
外交部は、つないでこの情報を得た後に、つまり自発的に国内の相関非政府機関の慈善団体を連絡して上述の物資を提供して、その他の民間組織あるいは個人の主導的な立場と外交部の連絡をも呼びかけていますと指摘しています。
外交部は、もし民間慈善機関は寄贈があるならば、寄贈と同時に頼んで、明細書の内容、価値、数量を外交部の下記のウィンドウに提供して、それによって全体の台湾を為替で送って今度が日本に震災が資料を統計することを贈ることを援助して、もし寄贈はどうぞ外交部と連絡するならば、物資にどうぞ送ることを寄贈します:と表しています。

追記。(13/22:32)
帰国の織田、世界選手権「決定待ちたい」 - フィギュアニュース : nikkansports.com(…)
 また、この日、成田空港にはドイツからの救援チーム総勢40名と救助犬3匹、台湾からの救援隊が到着。ドイツの救援チーム「THW」の女性広報官は「今から仙台方面に向かう。できるだけ多くの人を助けたい」と話した。
日本語記事。
おそらく、上に挙げた自發救援 台灣民間救難隊抵日に出てくる民間中心の救難部隊かな。
 不可解な情報は自分で判断するのが安全確実。
 訂正:不可解な情報は、まず疑って自分でも一度調べてみるのが安全確実。安易に「判断」しないほうが良いかもしれない。私自身の自戒込み。
 支援拒否が事実かどうか確認を取らずに拡散すると、そのニュースに触れてショックを受ける人がいるかもしれません。
 ツイッターでRTする時は慎重にね。

追伸:
 繰り返すけど、機械翻訳かけたり知人に聞いたりしただけなので、エキサイト翻訳以上の信頼性は無いってことです。
 無責任かなと思うけど、正確性は自分で担保してください。正確な中国語知識のある方、専門家がいらっしゃるならそっちに耳を傾けてください。

« 何故、3号機がヤバいか聞かれた? | トップページ | »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の援助を拒否 信じられない!!!:

« 何故、3号機がヤバいか聞かれた? | トップページ | »