2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大暴落の心理 | トップページ | 三宅雪子議員転倒 »

参った参った

“参った”とは負けたと言う意味である。しかし、そこに苦痛や憎悪はなく、勝った相手に尊厳を持った言葉である。同じ“参った”でも神社に参るなどにも使われるように、相手に対して敬意を払った言葉であることが判る。
たとえば、「彼女に参った。」などと使うと好きで好きでたまらないという意味ではあるが、相手に対して格別の敗北、格段の尊敬がそこに隠されている。

平安時代の恋では相手の教養がもっとも高く評価され、紫式部や清少納言などの教養の高さが評価されて、宮中に参内させられている。同時にその教養の高さで多くの男性を虜にしている。“参った”とは敗北を意味する言葉ではあいるが、その中には常に相手に対しての敬意が隠されている奥ゆかしい言葉なのである。囲碁などで『負けました』という人があるが、昔ながらの『参りました』と言ってほしいと思うことがある。勝負の勝敗だけではなく、勝った相手を尊敬することで、より自分を高めてゆくそんな精神を忘れてほしくほしくない。
“参った”というそんな些細な言葉にも、尊敬と尊厳を隠している日本人の教養のすばらしさ、奥ゆかしさを感じてほしい。

« 大暴落の心理 | トップページ | 三宅雪子議員転倒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/34620582

この記事へのトラックバック一覧です: 参った参った:

« 大暴落の心理 | トップページ | 三宅雪子議員転倒 »