2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 小泉帝国の崩壊 横須賀市長選の惨敗! | トップページ | 18才の『アルプスの少女』なんて見たくない。 »

児童ポルノ禁止法改正案と西洋の魔の手!

児童ポルノ禁止法改正案と西洋の魔の手!

『児童買春・児童ポルノ禁止法改正案』
この見出しを見ただけなら、私は賛成するだろう。
・児童の売春を防止する。
・児童ポルノの売買や流出を食い止める。
・児童の人権を守る。
大いに賛成である。私もこれを支持したいね!

しかし、しかし、しかしだ。
『児童買春・児童ポルノ禁止法改正案』の審議内容を聞くと、疑問が出てくる。
おい、ちょっと待て!
持っているだけで犯罪者?
18歳も児童?
親が子供も写真やビデオであっても裸が出ていれば、ポルノ?
明らかに前提が間違っているのではないだろうか。

詳しくはYouTube、又は国会中継の録画を見てほしい。
《児童ポルノ禁止法「改正」の問題点を追及 保坂展人(社民党)09.6.26 衆院法務委》
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
http://www.youtube.com/watch?v=XzazKKIIHSA
http://www.youtube.com/watch?v=YL_AGWWLiNs

保坂展人氏が質問しているように、グラビアや写真集の美術的・芸術的価値をどう評価するか?
という質問に、
自民民主党 葉梨 康弘は、美術的・芸術的価値は考慮しないと言っている。
また、参考人の日本ユニセフ協会大使 アグネスチャンは、「18歳以下の芸能人は裸で出ないでいい。」と断言している。
つまり、個人、誰が欲情すると思われるものはすべてダメということだ。
法務省が決めるのか、警察が決めるのか知らないが、
フェギアスケートの浅田 真央ちゃんのデビューDVDもNO(ノー)と言われるかもしれない。
女子体操もそうだ。女子水泳もそうだ。いや、場合によっては、男子水泳もアウトだ。
誰が決めるのかは知らないが、誰か決めた翌日から家中のグラビア・情報誌・DVDを処分しなくれば、逮捕されるかもしれない。
少なくとも逮捕できることになってしまう。

法案提出者は、「児童ポルノの被害者救済以外でこの法律を適用しない。」と言う文言を入れるべきであった。そうすれば、グラビアや写真など本人・親の承諾があれば、18才以下であっても適用に制限が加えられることになる。

本人・親以外の誰か判らない第3者がかって判断し、違法性を決定するなどあってはならない行為である。

行き過ぎた法は、『悪法』である。
鳥類憐れみで有名な犬将軍は、決してみなが言うほど悪い将軍ではない。
しかし、名前というのは恐ろしいものである。
後の官僚がこの法案を使って、大量の逮捕者を出したとする。
「この法案は誰が作った。麻生だ。」ということになり『ポルノ総理』と言われかねない。
このままなら、この法案は通すべきではない。

次に問題とされるところは、事前の行為と、事後の行為である。

その写真やグラビア・DVDなどを使って悪用するかどうかであって、悪用できるかどうかではない。

礼禁未然之前、法施己然之後、方之所為用者易見、而礼之所為禁者難知。(史記)
【礼儀とは何かが起こる前に未然に防ぐものあり、法律とは何か事が起こった後に施すものである。
法の効用が発揮したのは判りやすいが、礼の行為を禁じるのは判りにくい。】

私曰く、礼と法を過つは、不遜である。

法を犯す可能性があるだけで罰するのは、法が礼を犯すのと同義である。
今回の『児童買春・児童ポルノ禁止法改正案』は礼の部分に当ることを法にしようとしている。
つまり、
「原則的に個人所有も禁じ、罰則を持たない法案」と「実際に販売・流通に関わった者への罰則を強化する法案」に分離すべきである。
法が礼の部分を犯すべきではない。
国際的に個人所有を認めない法がないのが問題なら、罰則を持たない法案で十分である。

次に年齢の線引きである。

18才を児童と決めてよいのだろうか?

誰がどこでいつ、どういう理由できめたのだろう?

参考人の日本ユニセフ協会大使 アグネスチャンは、18才は児童であり、ポルノであるといった。

彼女は何を基準に児童と決めているのだろうか? 
決められたことを疑わない者は、どこか人間性を失っているか、宗教的に犯されているとしか言えない。

ポルノにおける児童とは何歳からを考えるべきではないだろうか?

いや、それ以前のポルノとは何かを指すのか?

そこから議論を始めてもらいたい。

いずれにしろ、可笑しな法案が議論されているものだ。

ところで、

保坂展人氏が言っているように、「『日本は児童ポルノの発祥地だ。』と言われているが、その数字的な根拠はない。」と言っている。同感である。
児童ポルノサイトの数も日本は上位ではないらしい。

サイト数が多いことは事実ではあるが、なんといって2次元のアニメが圧倒的に多いのである。これは麻生総理的に言えば、『アニメ文化』ではないのではないだろうか?

ところで、今回の罰則を考える方法論は西洋的な考えかたであることを気づいてもらいたい。

キリスト教では、神の法を犯すことは禁則である。また、神の法を犯すことを考えることも禁則である。女性が子供を産むのは神の罰であり、不浄なものとされている。
一方、日本では、神サマと言っても色々な方がおられる。考えただけで神に造反していると言われることはない。むしろ、何が正しいのか神々に相談するというのが普通であろう。神々は神々で色々な意見があり、何が正しいかの結論がでるかどうかも怪しい。少なくとも人と人の交わりを不浄なものとは考えていない。
酒も祭り事のときは、子供でも飲んでよかった。女性さえOKすれば、祭りの交わりも夜這いもあった。すべてがそうだとは言わないが、少なくとも日本の文化であったのは間違いない。
もっともそんな事を言えば、怒ってくる方がいるかもしれない。
そんなことを言う人には、いつもこう言っている。
『源氏物語でも読みなさい。』

つまり、西洋では宗教的にSEXはどちらかというと悪。子供を生む苦しみは罰である。しかし、現実は日本より破廉恥なことが罷りとっている。
一方、日本ではSEXはどちらかというと清。(清いおこい。神事の1つ。神よりの恵みと考えられたと思われる。)子供を生む苦しみは恵みの前の予兆といったところだろうか。しかし、夜の行事は慎ましくあるべきと考えている。天照大神の下ではなく、月読神の下で行うものと考えれば、少しは理解できるだろうか。

つまり、派手に公にするものではないと考えられ、おごそかに行われるものと伝えられる節が多いに残っている。

ま、もっとも最近は日本も欧米化しているので随分オープンになったと感じている。

『児童ポルノ禁止法改正案』が施工されるとどうなるのであろう。

限度は違えど、厳格な日本人がこれを実行すれば、

「天使が舞っているマリア像の美術画は裸の天使がいるのでポルノだ。燃やしてしまえ!」ということになりかねない。
「偶像崇拝は神の教えに反する。」と言って、世界遺産の仏像を破壊したタリバンを笑えなくなる。
法律を曖昧な基準と表現で決めてもらっては迷惑である。

ついで言えば、
私は臓器移植法案のA案も賛成である。

が、ドナーカードの普及を怠って、外国の要望でA案を提出するのも如何なものだろう。
そもそも、中学や高校で促進し、卒業式前にカードを提出を要望する。

また、国政選挙のときにいっしょに促進運動を行い普及率を上げる方が先ではないだろうか?

それを怠って、今更改正とはちゃんちゃら可笑しいお話である。
賛成するどうかと聞かれれば賛成するとは言うが、日本の政治は本当に間違っている。

ーーーーーーーーーー○ーーーーーーーーーー
こどもの人権と表現の自由を考える会
http://cjhjkangaeru.web.fc2.com/organize/question/

単純所持で、家じゅうのAVやエロ雑誌を廃棄して、パソコンも初期化して、
それでも「性犯罪者」扱いされる日がもうすぐやって来るかもしれない
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20090701

« 小泉帝国の崩壊 横須賀市長選の惨敗! | トップページ | 18才の『アルプスの少女』なんて見たくない。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノ禁止法改正案と西洋の魔の手!:

« 小泉帝国の崩壊 横須賀市長選の惨敗! | トップページ | 18才の『アルプスの少女』なんて見たくない。 »