2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 政府紙幣の賛成派と反対派の総評 | トップページ | 小沢一郎 公設秘書逮捕はなぜか? »

麻生・中川降ろし『ひどい偏重』、これは『いじめ』だ。

小倉智昭・田原総一郎・みのもんたなどが続けざまに麻生批判を繰り返す。
さらし者を見つけてみんなで虐めることを、『いじめ』という。
普段、学校問題でいじめはいけませんと何度も言っている皆様がいじめを行っている。
麻生・中川という獲物をもらって、『いじめ』を連日にわたって行っている。

もう少し冷静に判断でないものだろうか!
見ていて耐えられない。
冷静に分析してゆくのならば、それは許せる。
しかし、「誰が何を言った。」、「この人はこう言っている。」、「支持率はこうだ。」
事前があって、事後を起こる。
事前にそう関与したものが、事後の結果を論じるに値しない。

もし、学校で太郎くんが給食をスープを運んでいたとする。
次郎くんがふざけて、太郎くんにぶつかってスープをこぼしたとする。
次郎くんは一葉ちゃんに、「太郎くんがスープをこぼしたのを見た」という。
一葉ちゃんが、「スープ、楽しみだったのに!」
太郎くんは、「ごめんなさい」と謝罪した。
しかし、一葉ちゃんの友達も「楽しみだった。」と太郎を非難する
他の男子である一郎ちゃんも、智昭ちゃんも、総一郎ちゃんも、もんた子ちゃんも、太郎を非難する。
友人の中には、次郎はぶつかったことを知っている。
友達に聞けばすぐに判ることだ。
太郎くんはふざけた感じはするが、自分からスープをこぼす子ではない。
この世界には、どうしてスープをこぼしたの?』と聞く、先生が存在しない。
そして、「みんな、太郎くんが悪いと言っている。」と言って、また太郎を責める
真実を知らない人なら、太郎が悪いというに決まっているだろう。
もちろん、次郎の友達は次郎と太郎がぶつかったことを知っているがみんなには言わない。
こうして、『太郎くんいじめ』が連日行われている。

太郎くんが悪いのは判っている。
太郎くん以外の悪さをした子を何故責めないのだろう?

子供の教育にも悪い。
恥ずかしいので、『いじめ』はやめましょう。

« 政府紙幣の賛成派と反対派の総評 | トップページ | 小沢一郎 公設秘書逮捕はなぜか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

正直マスゴミには失望させられますよ・・・

hunter51 さん
本当にそうです。しかし、我々の情報源の80%はそのマスゴミという事実にも悲しさを感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/28314465

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生・中川降ろし『ひどい偏重』、これは『いじめ』だ。:

« 政府紙幣の賛成派と反対派の総評 | トップページ | 小沢一郎 公設秘書逮捕はなぜか? »