2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« かんぽの宿と鳩山大臣 | トップページ | 政府紙幣の賛成派と反対派の総評 »

何を考えているのですか? 考える続けることは何もしないのと同じです。

与謝野大臣はサンプロ財政出土「検討に値する」と言っているが、その前に色々な考え方があり、どれが最善が考慮する必要があると言っている。「来月の様子を見て、来月の様子を見て、」などと言っている間に時間は失われ、何もしなかったと同じになってしまう。
「100年に1度」と言って、何もしないで嵐を去るのを待つつもりか?
バブル崩壊、空白の10年をもう一度するつもりらしい。
嘆かわしい限りである。
その後の自民・民主幹事長がたがいに選挙対策で、引き伸ばしいると言っている。
しかし、与謝野大臣は2月16日の経済発表を見てからと言っている。
さて、さて、誰が引きの伸ばしを望んでいるのか?

私は提言する。「まず決めよ。そして、すぐに実行。その反応を見て、反省。その対策を考えよ!」

« かんぽの宿と鳩山大臣 | トップページ | 政府紙幣の賛成派と反対派の総評 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/27886791

この記事へのトラックバック一覧です: 何を考えているのですか? 考える続けることは何もしないのと同じです。:

« かんぽの宿と鳩山大臣 | トップページ | 政府紙幣の賛成派と反対派の総評 »