2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ロシアの危険な火遊び | トップページ | シノブフーズのコンビニおにぎり »

汚染米の対応はこれでいいのか?

政府の対応は穴だらけだ!

セブンイレブンやファミリーマート、吉野家、日清食品、ニチレイ等々が取引先である汚染米の行方はどこにいったのか?

高発ガン性アフラトキシンB1はどこにいったのか?

汚染米の発覚から各自主回収と世の中を賑わせている。

あくまで自主回収だ。

三笠フーズの取引先はこれで終わりではない。いや、むしろ大御所が残っている。この白黒がはっきりしないのでは安心した生活はできない。

まず、政府がしなくてはいけないことは次の4つだ。

1.取引先の確認とその使用、およびその地域の確認

2.その地域での被害者の確認と対応の発表

3.その他の事例の状況把握と対応

4.今後予想される被害者への対応を発表

とにかく、被害の拡大を防止することが最優先である。

風評被害を考えて、業者の発表は控えてもいいが、どういう対応をしているかは発表するべきである。

今、農水省は何をしているか、厚生省はどう対応するつもりか、消費者省は何をするできなのか?

総理大臣おそび各大臣は存在する。各省庁も存在する。対応できない訳ではない。

取引先に大御所が残っている。

セブンイレブンやファミリーマート、吉野家などが取引先あるらしい。

この業者が工場用のりを買っているとは考えられない。

使用法はごはんとしてだろう。

この会社が自主発表されないのは何故か?

また、地域を政府は把握しているのだろうか?

ここを無視してはいけない。

三笠フーズの取引先は以下の通りらしい。

三笠フーズ取引先http://www20.atwiki.jp/aflatoxin/pages/17.html

 
「あ」行アイ・ティー・エスファーム
朝日エアポートサービス
伊藤忠商事 セブンイレブン
伊藤忠飼料
伊藤忠食品
伊藤忠食糧販売
伊藤忠製糖
伊藤忠フレッシュ
伊藤忠衣浦埠頭
伊藤忠ライス
井村屋製菓
内田食品産業(飲食店)
「か」行 ケーアイ・フレッシュアクセス
がんこフードサービス(機内食各社)
「さ」行 志布志サイロ
シーアイフーズシステムズ
シムコ
ジャパンフーズ
ジェイアール東海デリシャスフーズ
新晃
住友商事
全日空(醸造メーカー、寿司チェーン、寿司店、スパ)
「た」行 第一糖業
但馬フーズ
千葉グレーンセンター
東海商事
ドルチェ
「な」行 日本アクセスニチレイフーズ
日清食品
日清フーズ
日本製粉
日本水産
加ト吉
「は」行 ファミリーマート
ファミリーコーポレーション
不二製油
プリマハム(ホテル大手)
「ま」行 松阪ファーム
「や」行 ヤヨイ食品
ユニバーサルフード
吉野家

« ロシアの危険な火遊び | トップページ | シノブフーズのコンビニおにぎり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/23708261

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染米の対応はこれでいいのか?:

» 事故米流通の社長 公表後自殺 [ニュースサイト]
 農薬で汚染された米が食用として流通していた事件で16日、汚染米の流通先として公表された奈良県の米穀販売会社の社長が自殺したことが分かった。 奈良県警によると、死亡したのは同県広陵町の米穀販売業「ナカガワ」の男性社長。16日夜に自宅で首をつって自殺したと見て調べている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917... [続きを読む]

« ロシアの危険な火遊び | トップページ | シノブフーズのコンビニおにぎり »