2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中国製品不買運動に賛同 | トップページ | 空白の歴史 »

仰げば尊し

Zneimnzlcooksealy_tarns 仰ぎ見れば青空が広がり、朝の冷たい空気がのどを駆け巡っていく。さわやかな朝といのうだろう。
空を仰ぐことはいいことだ。足元を見ないのは迂闊者であるが、空を見ないのは不遜である。志すものがないので下を向く。勇気がないので下を向く。生きることに感謝しないので下を向く。
人生とは長い回廊のようなもので、日々の行いが苦難・苦行の連日であっても、振り返って見て「あー、悪くない。」と思えれば、成功である。
下を向き、日々の成功を確信してるものが、振り合えって見て「俺の人生は何だろう?」と考えるようでは、空を見ていない証拠である。

空には自らが目差す指針が必ずある。それが希望の光であり、己の大儀である。それが生きる力になる。
ただ、空ばかりを見て足元を見ないものは大きくつまずくことになる。だから迂闊者だといっている。
もう卒業のシーズンである。6年間、3年間、4年間、それとも2年間、ゆっくりと見直して振り返るのも良いのではないだろうか、「あー、悪くない。」と思えたなら、君は立派な成功者だ。物足りない者は悔いることはない。人生は長い、その失敗の原因のみ覚えておけば、次の成功へと繋がる。人生の終わりにどう思えるか今か楽しみである。
空をゆっくりと見上げよう。君の中の何かが教えてくれる。

何も感じないなら、それは空を見ている振りをして、頭の中で足元ばかりを見ている証拠だ。そんな時は振り返ってみればいい。

「あー、悪くない。」と思えたなら、心は空を向いている。後悔が思いめぐるようなら、原因を考えよう、そして、「再びするまい。」と誓えばいい。そうすれば、心が自然と上を向く。
人生は長い、空のかなたの星の指針をしっかりと見据えて、一歩1歩進もうではないか。

« 中国製品不買運動に賛同 | トップページ | 空白の歴史 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465045/11073427

この記事へのトラックバック一覧です: 仰げば尊し:

« 中国製品不買運動に賛同 | トップページ | 空白の歴史 »