2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 本日の原油 | トップページ | 私が小泉元総理を嫌う理由 »

福島香織 「中国の女性人身売買」

非常に酷い話だ。これに似た特集を見たことがあるが、日常で行われているのは常軌を逸しているとしか言えない。

福島香織 「中国の女性人身売買」

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/395966

<前略>

>李楊:誘拐されて売られた女性は最低10年は帰ってこれないんだ。90年代初め、つまり90年から95年が女性の誘拐・人身売買のピークだったかな。この間に公安当局に救出された女性は8万5000人以上。もちろん、救出されない女性の方がずっと多い。

福島:(公安省によれば2001年~03年に救出された児童・女性は、4万2000人。21世紀に入っても、あまり状況は改善されていない)。背景はなんでしょう。

<中略>
>李楊:中国人の人間性、仁の欠如。そうそう、最近こういう事件もあったね。南京市でおばあさんが車にぶつかってこけて足を折った。通り
がかりの親切な人が、同情して彼女を病院につれていってあげたら、そのおばあさんは、その親切な人が自分にぶつかったから足を折った、と裁判所に訴えて、その人、結局治療費の半額を払わされた。
親切な人は自分が彼女にぶつかったのではない、と主張しても証明できない。裁判官は親切な人に言ったそうだ。「君がぶつかった犯人ではないなら、どうして彼女に親切にしたんだ?」。中国の道徳状況は、すべてがこの調子だ。
福島:うわ~、中国の地方都市でありがちな話です。へたに人に親切にすればバカをみる、とみんなが思っている。これが他人への無関心につながって、犯罪をゆるしているんですね。日本も同じようなもんかもしれないけれど

【コメント】

中国において炭坑事件では数万人が死亡していると言われている。また、ロケットの打ち上げ失敗で村が1つ壊滅したという事実がこっそりと報道されている。

特集で中国の人身売買された女性が逃げ出すのを見た覚えがある。ただ、その数が半端でないらしい。女性の人権というより、人間としての何かを失っているようにしか思えない。

人権問題を如何にするかを考えなければならない。

ところで、このような国に付き合うには、

「親切者はバカを見る。」

中国や韓国、北朝鮮、米国と交渉に十分な注意が必要だ。

バカ正直に付き合っている日本は愚かな事だ。

ただ、1つだけ言わせて頂きたい。

正直が悪いといっているのではない。全てを承知した上で、人間として尊厳をもって約束を守る国家であるなら私は尊敬に値すると考えている。

一本道で道を譲ったとする。当然、譲ってもらった方は礼を言うのが人間としての行為だ。

しかし、礼しない相手を怒るのはいいが、自分も道をゆずらない。礼をしない。

人の道を外すのは本末転倒である。

自らは自らが人である為に、道を譲ろう。礼をしよう。

ただ、非礼な輩に成り下がるのは関心しない。

すべてを受け入れて対処する。

それが人間らしい振る舞いではないだろうか!

« 本日の原油 | トップページ | 私が小泉元総理を嫌う理由 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島香織 「中国の女性人身売買」:

« 本日の原油 | トップページ | 私が小泉元総理を嫌う理由 »