2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 谷垣氏は何を考えているか | トップページ | 日本占領 »

中国沈没

株式日記と経済展望の10・1の記事を読んでいて思った。

「日本沈没」ではなくて「中国沈没」なのだ。

昔、バブル期にジャパンパッシングが加熱した時期があった。

当時、アメリカと日本の険悪な状況をネタに日本転覆を狙う宗教団体と日本超保守の裏経済会の対決を書いたことがある。

主人公は無関係なサラリーマン、ターゲットとなる少女をめぐっての追走劇だ。

中心は日本の持つ保有国債だ。

アメリカに追い詰められた日本が、対抗処置としてアメリカ道ずれの米国債の放出がキーワードになっていた。

実際、日本の中央はアメリカサイドでそんなことをする可能性はないのだが、

中国がそれをする可能性は十分にある。

もう一度、中国を舞台に上海万博の後を舞台に作り直してみようかなどと考えてしまった。

「中国沈没」の道ずれに「アメリカ崩壊」を演出する。

なんか、現実的でいやな響きだ。

そう、そう、ヒロインはチャナガールになるかな???

« 谷垣氏は何を考えているか | トップページ | 日本占領 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国沈没:

« 谷垣氏は何を考えているか | トップページ | 日本占領 »